higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

ウッドフェンスメンテナンス(2012/05/12・13)

2012/05/12(Sat)
 



通常ガーデニング等外部に使用される木材は、防腐剤などでメンテナンスをしていても年月が経過すると
劣化してきます。
我が家も10年程前に業者に依頼して一部庭の模様替えをしたときに、道路に面した庭に設けていた生垣
をウッドフェンスに変更したのですが、最近笠木や柱の一部が腐食してきていました。

IMG_3782s.jpg 

6,7年前の台風で外側のコニファーが傾いたので、ロープで引っ張りフェンスに控えを取ったままにして
いたことも劣化を早めた要因のひとつと考えられます。
このままではどんどん劣化が進んでしまうので早く手を打たないといけません。


昨年12月23日(金)、予定していた防ガツルテント泊をあきらめて、重い腰を上げました。

まずは出来ることから、です。
幸いなことに当初施工してもらったときの端材が少し残っていたので腐食の激しい部分を取り替えます。

腐れた笠木を取り外そうとしますが、使用しているユニクロメッキのコーススレッドが錆びていて、途中で
ねじ切れてしまうためヤスリでカットするなど、大変苦労しました。
野外では絶対にステンレスのコーススレッドを使うべきです!

IMG_3801s.jpg 


中間の柱の小口も腐食が進んでいます。 ここは笠木のジョイント部になっているので隙間から雨水が
小口に浸入してしまうんですねぇ。

IMG_3803s.jpg 


腐食した部分をカットします。 笠木は使える端材の長さの関係で完全には取り除けませんでしたが、
表面はまだしっかりしているのでしばらくはもってくれるでしょう。
いづれ笠木は全部取り替えるつもりです。 

IMG_3809as.jpg 


インパクトドライバーでステンレスのコーススレッドをねじ込んで固定していきます。

IMG_3819s.jpg 



IMGP7574s.jpg 


笠木は細切れですが端材なので仕方ないですね。 柱の上でのジョイントは避けました。

IMGP7575s.jpg 


これで何とか見た目は年を越せるようになりましたが、実は大きな問題が残されていました。




それは、端の柱の根元が腐れていて大きくグラ付いているのです。

根元から全部取り替えるしかありません。 
しかし、柱に使われている120X120の角材はほとんど市販されてなくなかなか手に入りません。 
取り替えるなら迷わずウッドデッキでも使用したサイプレスです。 根気よく120X120の角材を探して
いたところ、先日やっと手に入れることができました。
そこで蚊が出てくる前にと、5月12日(土)に取替え作業を開始しました。

 
周りの土を除けて見るとこんな状態でした。

P5120589s.jpg 


笠木とフェンス材を外すと簡単に折れてしまいました。

P5120601s.jpg 


柱の周りはモルタルで固めてありますが、内部は腐って木の根がはびこっていました。
土より上の部分までモルタルで根固めしていれば全く問題ないんですがねぇ。 もっと早く自分で手直し
しておけばよかったのですが・・・・。

P5120605s.jpg 


内部の腐食した柱材と木の根を苦労しながら取り除きました。 深さは25cmほどあります。

P5120614s.jpg 


柱の寸法が僅かに大きいので、2面を切り欠きました。 
柱材やフェンス材は防腐剤のキシラデコールを塗布しておきます。

P5120618s.jpg 


底に砂利を敷いて水抜きを作り、且つ柱の高さを調整します。

P5120621s.jpg 


バッチリ嵌りました。

P5120623s.jpg 


ベニヤ板で簡単な型枠を作りコンクリート(細骨材入り)を流し込む準備をします。

ここまで独り作業でしたが、ちょうどmamatiasが機織教室から帰ってきたので手伝ってもらって、
フェンス材と笠木を仮止めして、立ちを調整しました。

P5130627s.jpg   


P5130625s.jpg 


本日の作業はここまでです。

mamatiasは翌日は山に行こうと張り切っていました。 朝一でコンクリートを打つ作業だけ済ませて近く
の山に出かけようかとも思いましたが、mamatiasもやるべきことはあるというので、山はあきらめて作業
を続けることにしました。



翌日は朝からコンクリート打ちです。

P5130629s.jpg 


続いて残りのフェンスにキシラデコールを塗っていきます。 一日作業です。

P5130637s.jpg 


mamatiasは昨日教室でやってきた柿渋染めの続きをして天日干しをした後、「塗装と草取りとどっちが
いい?」と聞いてきて、嫌々ながら草取りをしていました。 私も草取りは嫌ですからね(笑)。

P5130641s.jpg


柿渋は独特の匂いがして臭いです。 この匂いを嗅ぐと、幼い頃に霜焼ができると母親が塗ってくれて
いたことを思い出してしまいます。

キシラデコールといい、柿渋といい、この日はご近所迷惑だったことでしょう。 すみません。 


夕方には型枠も外せました。
 
P5150653s.jpg 


朝から12時間、今日もよく働きました。
これでひとまずウッドフェンスのメンテナンスは終了しました。

あとは錆びたユニクロコーススレッドをすべてステンレスに取り替えて、草花に影響が出ない時期に残りの
柱の足元をコンクリートで巻いていく予定です。



Comment

kehyさんへ 

こんばんは。
やっと終わりました~(笑)。
写真だけで理解できるのは、kehyさんだからこそですよ!

梅雨というより蚊が出る前にやった方がいいですよ。 
キシラデコール塗るんだったら乾燥するまではワンちゃんが
舐めないように気を付けてくださいね。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2012.05/18 21:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

DIYお疲れ様です!
ウッドデッキ作成から補修までこなされるとは・・・素晴らしいデス!!
詳しく写真を撮って、説明してくれているので勉強になりますねぇ^^

そういえば、兄から作ってもらった犬小屋をキシラデコールで塗らなければいけなかったことを、higetiasさんのを見て思い出しました(苦笑)。
養生テープを使わなきゃいけないのかなぁ~面倒だなぁ・・・とそのまま放っています(^^;)ダメですね。
梅雨が始まる前にはやらなきゃ!
  • posted by kehy 
  • URL 
  • 2012.05/18 19:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter