higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

白髪岳(2012/05/04)

2012/05/04(Fri)




連休最後の3日間は天気にも恵まれ、2泊3日で熊本県、宮崎県の山に出掛ける予定でしたが、前日に
なって長女から連絡が入り、「3日間時間が空いたので一緒に過ごしたい」と言うのです。

長女は生後9ヶ月から担いで山に連れて行き(今のエル状態)、3歳半で宝満山デビューさせてよく一緒
に登ったものですが、今では全く山には登りません。 付き合ってはやりたいけど山に行けなくなるのも
困るし、どうしたものかと思案した末、一日だけ山に付き合わせ後は成り行きまかせということにしました。

幸い初日に登る予定にしていた白髪岳(熊本県あさぎり町)は、標高は1417mありますが登山口からの
標高差も少なく険しい箇所や急なアップダウンもないので、娘を連れて歩くにはもってこいの山です。

夜更かししたmamatiasと娘を叩き起こし自宅を6時前に出発しました。 
九州道を人吉ICで下りて県道43号線であさぎり町に入り、カーブの多い榎田林道、第2炭山林道を走って
登山口に着いたのは9時半少し前、走行距離は206kmでした。
すでに福岡ナンバーの軽4WDが1台止まっていました。 準備をしている間に次々と車が到着します。


登山口の標高は1120m。 晴れて陽射しは強いですが少し風があって暑さはあまり感じません。
9:56に出発しました。  娘のペースで歩きます。 

IMG_1685s.jpg 


ヤブツバキの花が出迎えてくれました。

P5040241s.jpg 


最初のピーク猪ノ子伏(1233m)までは樹林帯の中の登りが続きます。 新緑が清々しいです。

IMG_1693s.jpg 


立ち止まってちょっと一息
P5040244s.jpg 


登山口から23分、予定タイムより2分早く猪ノ子伏に上がってきました。 
娘は思ったほど弱音を吐くでもなく、気負うこともなく淡々といいペースで歩いています。

P5040245s.jpg 


ひと休みして先に進みます。 次第に背の高い木が多くなってきました。

P5040246s.jpg 


       モミの大木 (行こか休もか気モミの木)
        P5040253s.jpg 



IMG_1728s.jpg 


この山はブナ群生の南限地とされています。

P5040260s.jpg


小さなピークを二つ超えて、長い斜面をジグザグに登るとバイケイソウの群生地です。
 
IMG_1738s.jpg 


何故かVサインが好きな娘です(苦笑)。 まだまだ余裕がありそうですが?

P5040264s.jpg


斑入りのバイケイソウの葉
P5040263s.jpg  


白髪岳の山頂が見えてきましが、まだ1300mほど先です。 

P5040266s.jpg 


反対方向には明日登る予定にしていた市房山も雲をまとって見えていますが、娘は果たして登れるかな?

P5040269s.jpg 


んっ? まさか立ったまま寝てないよね!(笑)

P5040272s.jpg 


歩き出して1時間半、いいペースで三池神社まで来ました。 山頂まであと720mです。
娘は何をお祈りしているんでしょうか?

IMG_1751s.jpg 


なだらかな斜面を上って11:51山頂に到着しました。

IMG_1763s.jpg 


360度見晴らしのいい広々とした山頂です。

P5040280s.jpg 


1992年に佐賀県の黒髪山と姉妹山になったことを記念した陶板が設置されています。

P5040284s.jpg 


気温は22度、爽やかな風が吹き気持のいい山頂でゆっくりとランチ&コーヒーを楽しみました。

P5040294s.jpg 


エルもポカポカ陽気に眠そうです。

P5040301s.jpg 


こちらは睡眠不足ですかねぇ・・・。  車の中で爆睡していたmamatiasは元気みたいです。

P5040304s.jpg 


一時間以上のんびりしたのでそろそろ下山します。

エルを担がせてみましたが動けません。 エルも怖そうに固まっているみたいに見えるのは気のせいかな?

IMG_1777s.jpg 


南には霧島連山もはっきりと見えています。 新燃岳からは白い噴煙が出ていました。

P5040312s.jpg 


「あぁ~、市房が呼んでいるーー!」
 
P5040314s.jpg 

2008年5月4日(ちょうど4年前)、車の中にティアス&エルを留守番させてmamatiasと市房キャンプ場
から登り出したものの、気温が高くなり始めたために犬達が気になり、行ける所まで行こうと途中アケボノ
ツツジやヒカゲツツジの写真を撮りながら猛スピードで登り、八合目でタイムリミットと判断して登山口まで
1時間余りで駆け下ったことを思い出します。

それ以来毎年リベンジ登山を計画していますが、毎回実現していません。 今年こそはと意気込んでいた
のに、果たしてどうなるのか?
 
市房山を眺めてそんなことを考えながら、13:05山頂をあとにしました。

IMG_1787s.jpg 


来た道をゆっくり下って、

P5040334s.jpg 


14:35無事に登山口まで戻ってきました。

P5040341s.jpg 




今日は白髪岳北山麓にある”ビハ公園キャンプ場”で一泊します。
予約はしていませんでしたが、うまい具合にフリーサイトのスペースが空いていました。
整備されたフラットの芝地で一張り1,575円とはリーズナブルです。
フリーサイトは管理棟のそばで、トイレも管理棟施設を利用できます。

P5040350s.jpg 


早速テントを設営しました。 周りのオートキャンプ用テントに比べて我が家の何と可愛いことか!

P5040352s.jpg 


エルは芝がチクチク痛いのか、動きが鈍いです(笑)。

IMG_1817s.jpg 




テント設営後人吉市内の”華まき温泉”まで行きました。
 
中心地から北西の外れにあってちょっと判りづらいですが、23箇所あると言われる人吉温泉立ち寄り湯の
なかでは泉質(ナトリウム炭酸水素塩泉)が随一と評判の温泉です。  入浴料は大人300円です。
かけ流し、加水なし、加温(ぬるめ)、ヌルヌル感があり、泡つき抜群です。

4年前に来たときはたまたま臨時休業で入ることができませんでした。



P5040355s.jpg 



入浴後は、食材とビールを買ってキャンプ場に戻りテントのなかで晩餐です。

P5040361s.jpg 


昨日採った筍も美味しく頂きました。

P5040362s.jpg 


P5040364s.jpg 


今日は娘も気持ちよく山に登ってくれたし、あまり無理をさせても今後に影響?すると思い、この時点で
明日の山はあきらめて人吉散策をすることに決定し、ビール、ワイン、焼酎等おいしく楽しみました。




翌日に続きます。





Comment

悟空さんへ 

こんにちは。
長女は山に登るのは恐らく20年ぶりくらいだったんではないでしょうか。
絶対登るとは言わないと思っていましたが、何故か登ってくれました。
「これからもハイキングくらいなら行ってもいいよ」と言っています。
家族4人&エルで防ガツルテント泊する日も近いかもしれませんね(笑)
Rちゃんは大きくなっても時間があるときは一緒に登ってくれると思いますよ。
悟空さんはスノーボードもされるんですか。 スポーツ万能ですね!
Rちゃんも雪遊びは大好きみたいだからすぐに上手くなりそうです。
エルは最近あんまり歩いてないせいか肉球が柔らかいので痛いみたいで、
恐る恐る歩いていました。
最近の我が家のキャンプは山スタイルが多いので簡素で楽チンです(笑)
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2012.05/10 11:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは^^
娘さんも幼い頃から登ってたんですね^^
何だか大きくなられてこんなに笑顔で一緒に登ってる写真を見て泣きそうです^^
娘も少しずつ大きくなり中学校に上がっても一緒に登ってくれる娘であって欲しいですし、いつかスノーボードを担いで山へ登って滑ろうね~って話しています^^
実現できるといいです^^なのでそろそろスノーボードも教えるべきかまだ忙しいし...と悩んでいます。
エルちゃんが歩いてますね~(笑)本当に綺麗な毛並みです^^可愛いですね~
キャンプも出来温泉にもつかれて本当に良かったですね^^
  • posted by 悟空さん 
  • URL 
  • 2012.05/09 17:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter