higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

白岩山・向坂山(2012/04/28)

2012/04/28(Sat)




ゴールデンウィークの初日、晴天のなか霧立越の北に位置する白岩山・向坂山を歩いてきました。

前日は古い友人の父親逝去の知らせを受け、門司まで通夜に出かけて帰宅したのが23時半、寝たのは
1時半頃だったので、予定を1時間遅らせて7時に自宅を出発しました。

五ヶ瀬ハイランドスキー場から白岩林道に入って約1km、やっとゴボウ畑登山口に到着しました。
自宅を出てから3時間半、190kmの道のりでした。 遠いですね。
九州各県から登山者が訪れているようです。

P4280034s.jpg 


準備を済ませ、11:05に出発しました。 昼食の時刻と場所を考慮して先に白岩山(水呑の頭)まで行き、
帰りに向坂山まで足を延ばすことにしました。
気温はすでに23℃、風はほとんどないもののカラっとした爽やかな空気のなか、白岩峠(杉越)を目指して
整備された遊歩道をゆっくり上っていきます。 が、何故か?息苦しくて調子が悪い!

今日は昨年3月末の防ガツルテント泊以来約一年ぶりに次女も一緒です。

        DSC_1049s.jpg 


遊歩道を歩き出してすぐに、期待していた「キリタチヤマザクラ」の花が出迎えてくれました。

IMG_1576s.jpg 


P4280040s.jpg 


足元には「ワチガイソウ」も。 うっかりすると見過ごしそうです。

P4280043s.jpg 


霧立越縦走路の白岩峠(1558m)まで600mの距離で標高差150mを上がってきました。

P4280044s.jpg 


エルも久しぶりの山です。

IMG_1587s.jpg 


あとはなだらかな稜線歩きです。  

P4280049s.jpg 


白岩岩峰(白岩山山頂)の取り付きまで来ました。
山頂周辺は「白岩山石灰岩峰植物群落」として宮崎県の天然記念物に指定されており、鹿避けの防護ネット
が張ってあります。 ゲートは「開けたら必ず閉めて下さい」。

P4280050s.jpg 


P4280052s.jpg 


白岩山山頂(1620m)。 まだまだ余裕?のVサイン(笑)
P4280054s.jpg 


360度の展望で国見岳などの九州背梁の山々や、昨年のこの時期に登った祇園山、揺岳なども望むことが
できます。

IMG_1593s.jpg 


山頂から南側の急斜面を慎重に下るとヤマシャクヤクに出会いましたが、やはりまだ固い蕾です。
昨年の同じ日、京丈山のヤマシャクヤクもまだ蕾でした。 ここ数年開花時期が遅い年が続いているようです。

P4280063s.jpg 


防護ネットの外に出て、再び気持のいい縦走路を南へ進みます。

        P4280067s.jpg


水呑の頭(白岩山三等三角点)への分岐までやってきました。 

P4280069s.jpg 


一登りで山頂(1646m)です。

P4280071s.jpg 


ちょうど昼時ですが、先にツクシシャクナゲの群落地の様子を見にいきました。 
九州最大の群落地(約十万本)と言われるだけあって株の数は圧巻ですが、残念ながら今年は裏年なのか
花芽は少ないし、予想通りまだ固い蕾のままでした。  

P4280077s.jpg 


水呑の頭に戻って約45分昼食休憩を取りました。

P4280090s.jpg 


往路を引き返し再び白岩峠まで戻ってきました。 ここから北側の向坂山を目指して標高差120mの上りです。

P4280104s.jpg 


何故か今日は胸苦しくて、体調は絶不調ですが、景色や花に癒されます。

シロモジ
P4280110s.jpg 


マンサクもまだ咲いていました。

P4280114s.jpg 


向坂山山頂
P4280115s.jpg 


ひと休みしてスキー場を目指して下ります。

P4280126s.jpg 


バイケイソウの群生地
P4280129s.jpg 


ゲレンデの上まで下りてきました。

P4280133s.jpg 


ゴボウ畑まで地道の車道を下って行きます。

P4280138s.jpg 


冷たい五ヶ瀬川源流水で咽を潤し、15:20無事にゴボウ畑まで戻ってきました。

P4280139s.jpg 



ゴボウ畑をあとにして、下のカシバル峠(リフト乗り場)に立ち寄ったところでアクシデントに見舞われました。
またまた、ドジなmamatiasがやらかしてくれました。 車を下りようとしてサンダルがないと騒いでいます。
どうも、ゴボウ畑に置き去りにしてきたようです。 せっかく下りてきたガタガタ道を再び戻ってみると、

P4280145s.jpg 


リフト乗り場に立ち寄らなかったら、どうなっていたことでしょうか。
どっと疲れが出てしまいました(苦笑)が、途中で見かけたミツバツツジが慰めてくれました。

P4280147s.jpg 



昨年同様、車中泊して翌日も最寄の山に登りたかったのですが、娘の都合で仕方なく帰ることに・・・。
近くのGパーク内の宿泊施設「木地屋」の温泉で疲れを癒して帰路に着きました。




Comment

悟空さんへ 

こんばんは。
上の娘は完全拒否ですが、下は体力もあるようで食べ物さえ与えておけば文句も
言わずに歩きます(笑)。 ただし、ついて来るのは年1回程度です。
mamatiasはちょくちょくやらかしますので、要注意ですね。
エルはポカポカ陽気で気持良さそうでしたが、必死に眠気を堪えていました(笑)。
4~6日に2人+1匹で車中泊山行の予定ですが、今ちょっと体調に自信が持てない
ので無理をしないように、と思っています。 
帰路の混雑回避策を検討中です。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2012.05/01 18:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは^^
久しぶりの山だったようですが体調は大丈夫ですか?
娘さんも登山されるんですね~きっと気分も違うでしょう^^
エルちゃんも幸せそうな顔です^^
mamatiasさんやっちゃいましたか(笑)
でも忘れられない山歩きになりますね^^
車中泊できるのでいいですね~もう家族嫌がるのでほんとムカついてます(笑)
  • posted by 悟空さん 
  • URL 
  • 2012.05/01 15:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter