higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

四王寺山国分尾根から8の字周回(2018/05/21)

2018/05/21(Mon)


四王寺山(大宰府政庁跡より)
180521IMG_1282.jpg



先週末は19、20日両日とも山日和だったが山に行けず悶々としながら家で過ごしたので、今日は(も)
リハビリと気晴らしを兼ねて昼からエルと四王寺山へ出掛けた。
歩いたのは国分尾根(自称)からの8の字周回の11.3km。

(本日のルート)
政庁跡~国分登山口~(国分尾根)~水城口城門跡~焼米ヶ原~村上礎石建物群~県民センター~
猫坂礎石群~子どもの国~馬責め~岩屋山~市民の森~政庁跡

     (Route-Map)
     20180521四王寺山
     (クリックで拡大)


大宰府政庁跡駐車場から出発して太宰府市国分の住宅地奥にある国分登山口を目指す。

まずは坂本八幡宮の前を北へ向かう。

     180521IMG_1283.jpg


坂本八幡宮を過ぎて最初の角を左折して国分の住宅地へ向かおうとしたが、すぐに気が変わり更に
直進する。

     180521IMG_1284.jpg


次の案内板から左折して田畑の間の小道を坂本尾根の取付き方面へ。

     180521IMG_1288.jpg


坂本尾根の取付きを右手に見て更に直進する。

     180521IMG_1290.jpg


             180521IMG_1291.jpg


住宅地の手前で溜池の土手に出る。 

     180521IMG_1293.jpg


溜池の向こうにこれから登る国分尾根が見えている。

     180521IMG_1294.jpg


溜池の淵を回りT字路を左折して文化ふれあい館の裏手を通る。

     180521IMG_1295.jpg


文化ふれあい館の北側の2つの溜池の間を抜けて更に住宅地を北へ行くと一番奥の溜池の土手の手前
に登山口が見えてくる。

     180521IMG_1302.jpg


     180521IMG_1303.jpg


出発してここまで約30分。 イノシシ避けのバリケードを開閉して登山道へと取付く。

     180521IMG_1304.jpg


この登山道も歩く人がほとんどいないので登山道は枯葉が積もり放題で歩き辛い。

     180521IMG_1306.jpg


イノシシ君が我がもの顔に暴れ回った跡が登山道のあちこちに残っている。

             180521IMG_1307.jpg


尾根に上がると歩き易くなる。

             180521IMG_1311.jpg


この尾根にも坂本尾根同様ルート上に鉄塔がある。

             180521IMG_1315.jpg


ほとんど直線的に尾根を上り詰めること約30分で土塁周回ルートの水城口城門跡に上がり着く。

     180521IMG_1321.jpg


     水城口城門跡
     180521IMG_1324.jpg

     水城口城門礎石
     180521page01.jpg


土塁を反時計廻りに進んで創造の森展望所へ立ち寄る。

     180521IMG_1337.jpg


今日は空気が澄んでいて三郡山系もすっきり見えている。
手前は馬蹄形をした四王寺山の東側の稜線(土塁)。

180521IMG_1334.jpg


焼米ヶ原の駐車場前で車道に出る階段が改修されていた。

     180521IMG_1344.jpg


焼米ヶ原のテーブルで休憩して軽くエネルギー補給をする。

     180521IMG_1347.jpg


休憩後土塁を更に廻り、遠見所の足元の第12番札所の先から村上礎石建物群へ。

     180521IMG_1351.jpg


     村上礎石建物群
     180521IMG_1361.jpg


礎石群を三ヶ所巡り管理道へ出て県民センターへと向かう。

     180521IMG_1364.jpg


今日は休園日なのか駐車場の出入り口にはチェーンが掛けられていてセンター内は閑散としていた。
管理棟の奥から猫坂礎石群方向へ進む。 

     180521IMG_1367.jpg


ここは秋の紅葉スポットだが、なかには新芽から赤いモミジ(ノムラモミジ?)も。

180521IMG_1370.jpg


     猫坂礎石群
     180521IMG_1375.jpg


折角登ってきたがここから一旦子どもの国へと下る。

     180521IMG_1376.jpg


     誰一人としていない子どもの国
     180521IMG_1381.jpg


子どもの国の一番奥(南側)から土塁の大石垣分岐へと上がる。

     180521IMG_1383.jpg


     大石垣分岐
     180521IMG_1386.jpg


先程歩いた土塁を反時計廻りに少し進み馬責めから岩屋山へと下る。

     180521IMG_1389.jpg


     岩屋山(岩屋城本丸跡)
     180521IMG_1392.jpg


ここからは北東から北西までほぼ270度の展望があり福岡の山々が望まれる。

三郡山系
180521IMG_1397.jpg


今日は砥上山や宮地岳の奥にくじゅう連山や釈迦ヶ岳まで見えている。

180521IMG_1409.jpg


写真には納まりきれていないが脊振山系も基山から雷山までの山々がはっきりと確認できた。

180521IMG_1401.jpg


高橋紹運の墓所の前から太宰府市民の森へと下り、メタセコイヤの新緑の下を抜けて政庁跡へと戻る。

           180521IMG_1417.jpg


身体はあちこち痛いところだらけで体調はいまいちだったが、爽やかな風が吹きさらっとした空気のなかで
気持ち良く歩くことができた。

180521IMG_1419.jpg



  

Comment

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter