higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

冠岳(2018/03/24)

 2018/03/24(Sat)


冠岳
180324IMG_0053.jpg



2013年1月の宮崎遠征の折、雨のために断念した双石山(ぼろいしやま)に未だに行けずにいたが、そ
の前日に花切山でお会いしたEさん夫妻と昨年末の白髪岳で約5年ぶりに再会した折、双石山を案内し
て頂きたいとお願いをしていた。
双石山の行者コースを歩きたいと言う信ちゃんと相談して、冠岳にミツバツツジが咲く時期に合わせて遠
征することにし、Eさんにお願いをしたら快く引き受けて頂いた。 
その上に宮崎や鹿児島の山友さんにも声を掛けて冠岳の案内や宿泊場所の段取まで至れり尽くせりの
対応をして頂き感謝!、感謝!

ところが一週間前になってmamatiasが以前から痛めていた右足をこじらせて(ふくらはぎの筋膜炎)歩
けなくなってしまったので、信ちゃん&俊ちゃんと三人での遠征となってしまった。

自宅を5時過ぎに出て高千穂経由で日向市東郷町の道の駅とうごうに着いたのは9時過ぎ。
すでにEさん、Nさん夫妻、Sさんが到着されていて、まもなくまっちゃんも到着。
遅れていたHさんは直接登山口に向かうということなので、冠岳東登山口へと移動する。

     180324IMG_0054.jpg     


駐車場は広々としていてこの山の人気の程が窺える。 
五月晴れのような天気のなかで準備を済ませて10:13にEさんを先頭に出発する。

     180324IMG_0056.jpg


(本日の行程)
登山口(10:13)~槍岩(10:31)~P2(10:41-10:58)~P2展望台(11:15)~冠北岳(11:25-
11:32)~旗台(11:44-12:24)~冠南岳(12:33-12:38)~宮ヶ原岳(13:14-13:30)~
隠し田(13:43-13:52)~二段滝(13:56)~樋口滝(14:17-14:26)~登山口(14:44)

     (Route-Map)
     20180324冠岳
     (クリックで拡大)


登山口を出てすぐに分岐出合う。 左は初級者ルート、右は槍岩を通る中尾根ルートだが、今日は右へ。

     180324P1160663.jpg


登山道には距離や時間などが細かく書かれた標識が随所にある。   Eさんの説明によると地元の冠岳
愛好家の男性が長年掛けて登山道を整備、開拓されたそうだが、ルートや分岐が多くて歩き慣れないと
分かり辛い。 
 
     180324P1160665.jpg


出発して13分ほどでロープ場が現れる。

             180324P1160671.jpg


ロープ場を5分ほど上がると大きな岩が立ちはだかった。 ここからが槍岩と呼ばれるところ。
大きな段差を攀じ登った先は岩が左右に傾斜していてまるで槍のホコ先を歩いているようだ。 

180324P1160672.jpg



180324page01.jpg


岩場を登り上がるとミツバツツジが出迎えてくれた。

180324IMG_0061.jpg


P2地点で17分ほど休憩したあと、初級者ルートとの出合いからP2展望所を経由して冠北岳へ向かう。

     180324P1160683.jpg


P2展望所手前の岸壁に貼り付くように咲くミツバツツジが絵になる。

          180324IMG_1354.jpg



     180324P1160687.jpg


ミツバツツジの向こうに冠岳を三方から取り巻くように流れる耳川が見えてまさに絶景!
Eさんが明日登る双石山のみならず冠岳まで一週間前に下見をして、ミツバツツジの開花状況を確認して
くれていたので期待はしていたが、天気も申し分なくまさにドンピシャのタイミングだ。

180324IMG_1355.jpg



          180324IMG_1359.jpg


冠北岳(405m)
180324P1160688.jpg


冠北岳からは植林帯を通って旗台へ。 ここからの眺めも素晴らしい。

              180324P1160693.jpg


ちょうど昼時で数組の登山者が食事休憩中だった。

180324P1160694.jpg


我々もここで昼食休憩を取り冠南岳へと向かう。 
急斜面をひと登りして平坦な山頂台地の分岐から東へ進むと展望のない山頂へ。

     冠南岳(438m)
     180324P1160700.jpg


山頂から僅かに南に進むと千畳岩の上に出る。
正面にはこれから向かう宮ヶ原岳からの下山ルートの急斜面に咲くヤマザクラが見えている。

          180324IMG_0077.jpg


分岐まで引き返し宮ヶ原岳へと周回する。

     NO2展望所
     180324P1160711.jpg


展望はないが中岳の山頂に立ち寄り、谷を巻くように周回して冠岳の最高峰宮ヶ原岳山頂へ。

             宮ヶ原岳山頂
             180324P1160716.jpg


なだらかな山頂台地を進んだあと急斜面を谷まで下る。

     180324P1160724.jpg


     180324P1160726.jpg


谷の落ち口まで下り付いてちょっと寄り道。
立ち寄ったのは江戸中期に延岡藩東臼杵群内の農民が郡代、代官の悪政に苦しめられ、山深い谷に
密かに開墾したという隠し田の跡が残る場所だ。
隠し田は谷の奥に向かって段々に作られていて当時の石垣が残っている。

180324IMG_0088.jpg


落ち口まで戻り、ロープを頼りに二段滝の淵を下りていく。

     180324P1160731.jpg


          二段滝
          180324IMG_0092.jpg


更に下って樋口滝の落ち口へ。

     180324P1160739.jpg


          樋口滝
          180324IMG_1367.jpg


樋口滝から植林帯のなかをなだらかに下って登山口へと戻る。

下山後に1690年(元禄3年)に延岡藩で起こった山陰(やまげ)・坪谷村一揆で犠牲になった農民を慰霊
する記念碑がある国道327号線沿いの成願寺の高台に立ち寄る。

180324IMG_0111.jpg


     180324IMG_0117.jpg


道の駅とうごうの敷地内にあるスーパーで懇親会の飲料&つまみを調達して、牧水公園内のコテージへ
向かう。 公園内にある若山牧水の像の視線の先には尾鈴山が見えているとのことだがよく分らなかった。

             「旅ゆく牧水」の像
             180324IMG_0126.jpg


牧水の視線の先に見える風景(一番右のピークが尾鈴山?)
180324IMG_0127.jpg


Eさんが予約していてくれた公園内にある牧水庵のそば定食&ビールで夕食を済ませ、コテージに戻って
から改めて懇親会をスタートし楽しい時間を過ごしたが、明日は7時にはここを出て宮崎まで移動するので
22時にはお開き。
明日の双石山に期待を膨らませながら就寝。


Comment

残念ですよねーー 

mamatiasさん、その後いかがですか?
一緒に行けなくて、残念だし、悔しかったですね。
写真の中にmamatiasさんの姿がないのは寂しいです。
一つ、花が足りないって感じですから。
  • posted by けいこたん 
  • URL 
  • 2018.04/06 14:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

RE:冠岳 

yamabousiさん、こんばんは。
一昨年のリベンジで登ってきました。 
青空とミツバツツジと絶景が素晴らしかったですね~。
ルートも沢山あって四王寺山を思い出しました。 近ければ何度でも通いたくなる山ですね。
釈迦岳は5年前双石山を断念した翌日に登りましたがこちらもいい山でした。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2018.03/29 22:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

冠岳 

第一日目、花の山、いかがでしたか!
自分は2月のホークスキャンプ 帰路中とか他の山ついでに、もう数回
登りました、低山ですが結構、面白く、ツツジの時期は 特にいいですね。
少し 南下すれば釈迦岳もいい山でしたよ。
双石山は一回だけで 定番ルートでしたのでアップが楽しみです。
海江田渓谷側からも登山口ありましたが。
  • posted by yamabousi 
  • URL 
  • 2018.03/29 16:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter