higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

仰烏帽子山(2018/03/04)

2018/03/04(Sun)


180304IMG_8086.jpg


昨夜の飲み会は22時お開き、23時就寝ということでスタートしたが、そのうち福寿草は二の次モードへ。
しかし、誰とは言わないが諦めの悪い奴がいて最後には、「やっぱり明日行こう!」 となった。
予定していた6時には出れなかったが、ゆっくり朝食を摂って8時前に出発。
岩宇土山と仰烏帽子山のどちらにするか意見を求めたらsumi氏、Ryo君の男性二人が迷わず楽ちんな
仰烏帽子山を選択したため、元井谷第二登山口へ向かう。

第一登山口も上の駐車場も車は少なかったが第二駐車場は満車状態。  何とか空きスペースを見付け
て11時過ぎに出発。
葉を落とした林の風景はまだ春を迎える前の様子だが陽気は新緑の時季のようだ。
返りにはボディブローのように効いてくるなだらかな下りをルンルン気分で歩いて分岐から右へ。

     180304P1160427.jpg


福寿草が出迎えてくれるが、エルを背負ったまま低い姿勢を取るのは本当に辛い。
昨日の雨でまだ水玉が残っていた。

180304IMG_0956.jpg



           180304IMG_8087.jpg


元井谷(第一登山口)分岐から山頂をパスして仏石へ向かう手もあったが、同行の三人が山頂は未踏と
いうことで、山頂に向かう前にここで昼食タイム。

     180304P1160429.jpg


ところどころに雪が残る林のなかを気持ち良く上がって行く。

180304IMG_8108.jpg



           180304IMG_8101.jpg



180304IMG_8114.jpg


初登頂の三人
180304P1160438.jpg


眺めを楽しんでいると次第に雲が広がってきたので仏石へと急ぐ。

           180304IMG_8126.jpg


陽が射すうちに何とか間に合った。

180304IMG_8142.jpg



180304IMG_8134.jpg



180304IMG_8163.jpg



180304IMG_8148.jpg


戻る頃には花びらを閉じ始め出した。 

           180304IMG_8182.jpg


下山後は五木温泉夢唄に立ち寄り帰路に付いた。
皆さん、先週に続きお疲れ様でした。


Comment

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter