higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

金敷城山の巨石巡り(2017/12/23)

2017/12/23(Sat)

金敷城山(かなしきじょうやま)
171223IMG_0600.jpg



今日は娘たちが家に集まりXmasイヴイヴの食事会をやるというので遠出ができない。
そこで佐賀市大和町の金敷城山(425.5m)の巨岩巡りに出掛けることにした。

佐賀県の情報によると、巨石群は昭和10年(1935年)に地元佐賀新聞の記者によって発見されたらしい。 
1200年以上前の『肥前風土記』に、「川上有石神」[川上(現在の巨石パーク付近)に石神がいるという意]
と記されていることから、肥前国の一の宮として栄えた「與止日女(よどひめ)神社」の御神体として祭られ
ていたのではないかと云われている。

嘉瀬川沿いの與止日女神社の駐車場から時計回りに周回する。

     171223IMG_5992.jpg


(本日の行程)
與止日女神社P(8:33)~巨石パーク入口(8:56)~管理棟(9:02-9:07)~登山口(9:21)~
石神の滝(9:30)~①神頭石(9:46)~⑨屏風石(10:09)~⑫天神石(10:33)~⑭天の岩門
(11:11)~⑯蛙石(11:18)~372ピーク(11:28)~分岐2(11:42)~金敷城山(11:50-12:11)~
乙文殊宮上宮(12:53-12:59)~乙文殊宮下宮(13:16-13:19)~與止日女神社P(13:33)
全行程:5時間00分    歩行時間:4時間00分(休憩60分)   歩行距離:10.8km

(Route-Map)                   (標高グラフ)  
20171223金敷城山  20171223金敷城山G
(クリックで拡大)


嘉瀬川に架かる「官人橋」を渡って国道263号線を左折するとすぐ右手に下山口となる乙文殊宮下宮への
入口が見えてくる。

     171223IMG_5998.jpg


     171223IMG_5999.jpg


     171223IMG_6000.jpg


巨石パークの開園時間は9:00~17:00(雨天時休園)となっているが管理棟までの途中にある駐車場に
は来訪者の車はまだ一台もなかった。
道路沿いは桜並木になっていて春には花見客で賑わうのだろうが、この時期は巨石巡りに訪れる登山者
も少ないのだろう。

     171223IMG_6004.jpg


管理棟近くに設置してある案内板に記された番号順に全ての巨石を見て回ることにする。

171223P1140788.jpg
①神頭石(じとうせき)  ②道祖神石(さやのかみいし)  ③御舟石(みふねいし)  ④兜石
⑤龍の石(りゅうのいし)  ⑥造化大明神(ぞうかだいみょうじん)  ⑦イナリ石  ⑧誕生石
⑨屏風石(びょうぶいし)  ⑩烏帽子石(えぼしいし)  ⑪御座石(ございし)  ⑫天神石
⑬雄神石(おがみいし)  ⑭天の岩門(あまのいわと))  ⑮神籠石(こうごういし)  ⑯蛙石 

管理棟奥のトイレに立ち寄り、向かいの石段からショートカットコースを上がって行く。

     171223P1140793.jpg


登山道へと取付く。

     171223IMG_6013.jpg


すぐの分岐は距離は長いが緩やかな直進コース(左手)へ進む。

     171223P1140808.jpg

171223P1140809a.jpg


「石神の滝」は小さな滝。

171223IMG_6019.jpg


「烏帽子の雫」から右手の尾根へと上がる。

     171223P1140821.jpg


特徴のある株立ちの木の手前の足元にある一番巨石神頭石の標識を見落とさないように右の谷へ下る。

     171223IMG_6024.jpg

     171223IMG_6025.jpg


ここから巨石を巡って行く。(写真は巡った順)

①神頭石
171223IMG_6027.jpg


②道祖神石
171223IMG_0507.jpg


④兜石
171223IMG_0511.jpg


           ③御舟石(手前)と⑤龍の石
           171223IMG_6042.jpg


③御舟石
171223IMG_0515.jpg


⑤龍の石
171223IMG_0513.jpg


⑥造化大明神
171223IMG_0517.jpg

           171223IMG_6049.jpg


⑦イナリ石
171223IMG_0520.jpg


           ⑨屏風石
           171223IMG_0525.jpg


⑧誕生石
171223IMG_0526.jpg


誕生石からは眼下に道の駅大和方面を見ることができる。

171223IMG_0527.jpg


屏風石傍の分岐を右に上がって天神石(展望所)まで往復する。

           ⑩烏帽子石
           171223IMG_0529.jpg


⑪御座石
171223IMG_6074.jpg


急斜面の階段を上がって行く。  下天神石は通行止めのロープが張られていたのでパスして上天神石へ。

     171223P1140872s.jpg


           ⑫天神石
           171223IMG_0542.jpg


上部の展望所で行き止まり。  展望所というほど展望はない。

     171223P1140881.jpg


屏風石傍の分岐まで引き返し、天の岩門方面へ進む。

⑬雄神石
171223IMG_0549.jpg


⑮神籠石
171223IMG_0563.jpg

171223IMG_0556.jpg


⑭天の岩門
171223IMG_0568.jpg


⑯蛙石
171223IMG_6110.jpg

岩の根元にいるhigetiasと比べるとその大きさが伝わると思うが、蛙というよりクジラの方が相応しい気が
する。

171223IMG_0570.jpg


これで巨石巡りは乙文殊宮上宮にある⑰たもと石を除いてひとまず完了。
あとは金敷城山の山頂を目指す。

反射板鉄塔から左手の372mピークに立ち寄る。

     171223P1140911.jpg


標識はなにもない。  先にもテープが付いているので尾根を下って林道に下れるようだ。
引き返して先へ進む。

     171223P1140915.jpg


三叉路(Route-Mapの分岐1地点)に出て左へ進む。

     171223P1140920.jpg


すぐの分岐2も左へ進む。
 
     171223P1140925.jpg

     171223P1140927.jpg


左下に舗装林道が見えてきた。

     171223P1140929.jpg


林道を右折すると20mほど先に取付きがある。

     171223P1140930.jpg


     171223P1140935.jpg


ひと登りで金敷城山の山頂に着く。

     171223IMG_6113.jpg


171223IMG_0582.jpg


山頂標識は「かなしき」ではなく「かねしき」と振り仮名が書かれている。

     171223P1140952.jpg


山頂は三等三角点があるが展望はない。  峠道の通過点のような雰囲気でゆっくり腰を下ろす場所も
ないが、昼時だったのでここで手早く昼食を摂る。  

     171223IMG_6117.jpg


分岐2まで戻り左へ進む。

     171223P1140956.jpg


落ち葉の積もった道をサクサクと下る。

     171223P1140957.jpg


高圧線鉄塔の足元を抜けて下りて行くと一旦林道終点に出て、登り返しとなる。

     171223P1140962.jpg


手術をする前のエルのお腹を思わせるような多乳の木。

              171223IMG_6133.jpg


グングンと高度を下げて行くと右手に乙文殊宮上宮のトタン屋根が見えてくる。
その背後にあるのが最後の巨石⑰たもと石だ。

171223IMG_0583.jpg


巨石の上には石像の文殊様のお姿が。

     171223IMG_6138.jpg


     乙文殊宮上宮
     171223IMG_6151.jpg


乙文殊宮上宮は別名「落書き堂」とも呼ばれていて、お堂のありとあらゆる場所に受験や就職の合格を
祈願する文字が隙間もないほどびっしりと書かれている。

     171223IMG_0591.jpg


              171223IMG_6148.jpg


たもと石にも落書きがしてあったが、ここだけは許されるのだろうか?

171223IMG_0592.jpg


さらに下ると江戸時代の佐賀藩の石丁場だったという場所がある。

     171223P1140983.jpg


171223P1140980.jpg


     矢穴が彫られた岩
     171223P1140982.jpg


乙文殊宮下宮まで下りてきた。

     171223P1140992.jpg


鳥居の向こうに国道263号線が見えている。

     171223P1140994.jpg


     官人橋から見る與止日女神社
     171223P1140995.jpg


     白玉饅頭の老舗「ときわ家」
     171223P1140996.jpg


mamatiasが白玉饅頭を買う間隣りの古刹實相院の説明板を読んでいると、隣りの美容院のマダムらしき
年配のご婦人からいきなり声を掛けられた。
巨石巡りをしてきたことを話すと店の中に誘われた。 さすがにそれは・・・と入口で躊躇していると、店の中
でセット中のご婦人からも質問攻めに・・・。  巨石巡りによく行かれているようだ。
ご婦人の話によると案内されている巨石以外にも隠れた祠があるとのことで、大まかな場所を教えてもらっ
たので次回は探して訪ねてみたいし、山友を誘って土器山まで縦走もしてみたい。

ただ、巨石が点在する場所を巡るルートはパークという名前から受けるイメージとはほど遠い、階段状の急
斜面を上り下りするかなりハードな山道だ。  暑い時期には避けたほうが得策だと思う。

車に戻り熱々の白玉饅頭を一つ頬張ると、赤ちゃんの柔肌よりもつるつるふわふわで優しい舌触りだった。

     171223P1150004.jpg

     171223P1150006.jpg


お気に入りの熊の川温泉に浸かって帰路に付いた。


Comment

RE:今年も終わりますねー 

けいこたん、こんばんは。
今年もあと一日となってしまいましたね。
時が経つのが年々早くなっていて一年があっという間です。
山と向き合っていると特にそれを感じて焦りを覚えますね^^;
お互い体調に気を付けていつまでも元気で山に行きたいものですね。
来年もよろしくお願いします。
どうぞ良い新年をお迎えください。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2017.12/30 22:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

今年も終わりますねー 

higeさん、こんばんは。
今年も綺麗な世界をたくさん見せていただきました。
ありがとうございました😊😊
来年もどうぞよろしくお願い致します。また一緒に歩ける日がありますように。
どうぞ良いお年をお迎えください。

年末年始お忙しそうですね。
mamatiさんともに体調に気をつけてお過ごしくださいね。(^^)(^^)
  • posted by けいこたん 
  • URL 
  • 2017.12/30 20:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

RE:今年もお世話になりました。 

ポンちゃん、こんばんは。
一年経つのが年々早くなりますね~。
今年は納山にも行けず中途半端で終わってしまいそうです^^;
いつもお世話になるばかりで申し訳ありませんが、
来年も引き続きよろしくお願いいたします。
どうぞ良い新年をお迎えください。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2017.12/29 18:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

今年もお世話になりました。 

こんにちは、higeさん、mamaさん、エルちゃん
巨石巡り一度中途半端でやったことがありますが、結構なコースなのですね。知りませんでした。まだまだ知らないことだらけです。
まだ記事のアップが残っていると推察いたしましが、^^;
今年も大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。m(__)m
  • posted by ポンちゃん 
  • URL 
  • 2017.12/29 15:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

RE:白玉饅頭・・・ 

風来坊さん、こんにちは。
白玉饅頭のきめ細かな柔らかさは何とも言えませんね~。 
食べんと分からん! 分からん! です^^
金敷城山~金立山~土器山は20kmの長丁場。 巨石巡りをするのであれば半分に
分けた方が良いかもですね。
低山ですので暑くない時期に折をみて計画したいと思います。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2017.12/26 10:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

白玉饅頭・・・ 

higetiasさん、おはようございます。
あそこの白玉饅頭、美味しいんですよね。
家内が好きなので通る時には寄るようにしています。
金敷城山から金立山までは6年ほど前に歩いたことがありますが、
土器山まで行けるんですね。行く際にはぜひ!
  • posted by 風来坊 
  • URL 
  • 2017.12/26 03:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter