higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

天草の低山歩き-2日目- 観海アルプス縦走①(2012/02/26)

2012/02/26(Sun)



観海アルプスとは、雲仙天草国立公園に指定された上天草市上島の東部の松島町阿村から倉岳町尾串までの
延長27kmを南北に結ぶ九州自然歩道で、途中には100~500m程度の低山が連なっています。

今回は、ほぼ中間点にある二弁当(ニベット)峠から南端の龍ヶ岳まで縦走し、倉岳町尾串とは反対側の龍ヶ岳
町脇浦まで下ることにしました。 

IMGP9422s.jpg 




4時過ぎに起きて外に出て見ると、強い風が吹いていますが星が出ています。
準備を済ませ、上島北西にある”道の駅有明”を5:16に出発して、30km離れた島の真反対(南東)の脇浦に
向かいました。

        IMGP9473s.jpg


今日のスタート地点となる二弁当峠を通過します。 まだ真っ暗です。

IMGP9475s.jpg 


40分で脇浦に到着しました。 ここから7:02発教良木行きのバスで二弁当峠まで戻るため、バス停向かいの
消防署東天草分署の裏に車を留めさせてもらいました。
バスの時刻までにはまだ間があるので明るくなるのを待って最終準備を済ませ、バス停に向かいました。
 

IMGP9478s.jpg 


竜ヶ岳登山口バス停
IMGP9485s.jpg 


「ペットはお断り」と言われたらどうしよう、と不安でしたが、無事に乗ることができてほっとしました。
週末は1日3便(平日4便)しかない教良木行きは誰も乗っていません。 我々が下りるまで結局誰も乗って
きませんでした。

IMGP9489s.jpg 


約10kmの間にバス停は18もあるのに所用時間は僅か22分(運賃は410円)。 
再び空になったバスは去って行きました。  我々はバスの左に見える道路へと左折します。

IMGP9495s.jpg 


7:35、ここからスタートします。 右手の古いトンネルを抜けて大谷林道に出ます。

IMGP9420s.jpg 


IMG_0743s.jpg 


IMGP9500s.jpg 


トンネルを抜けて右折し、大谷林道を上って行きます。 ここは標高100m、登山口(標高265m)まで2.4km。

IMG_0746s.jpg


舗装道をゆっくり歩いて8:19大谷林道登山口に到着しました。 気温は3℃、強風はいつの間にか治まって
いて、時折薄日も射してきました。

 
IMGP9508s.jpg 


ここからはよく整備された自然歩道を歩きますが、階段混じりのアップダウンが繰り返し繰り返し続き、こまめな
ギアチェンジが必要です。 観海アルプスの最高点(502.8m)の念珠山までは3.5kmの道のりです。
 

35分で二弁当峠からの近道と出合います。

IMGP9525s.jpg 


この先の二間戸分岐で今日初めて登山者(年配の男性)と会い、追い越されました。

  IMGP9528s.jpg


IMG_0783s.jpg 


9:33地蔵峠に到着です。 この階段を上り切ると、

IMGP9538s.jpg 


視界が開け眼前に念珠山が見えてきました。

IMGP9541s.jpg 


さらに10分ほどアップダウンを繰り返すと念珠山への取り付き点(標高430m)に到着しました。 

 IMGP9545s.jpg


ここからは山頂まで標高差75mを一気に登りあがりますが、とにかく急登です。 途中で下りてくる熟年5人組み
が道を空けてくれました。 9:54山頂到着です。

念珠山山頂 
IMGP9547s.jpg 


北側には今日歩いてきた稜線と、その向こうには次郎丸嶽が見えています。 
太郎丸は次郎丸に隠れて見えません。

IMGP9556s.jpg 


南側にはこれから歩く烏帽子岳、龍ヶ岳が見えます。

IMGP9555s.jpg 


東側の眼下には姫戸町二間戸の入り江も。 先端の丸山(209m)が格好いいです! 

IMGP9559s.jpg 


山頂には先ほど追い越された男性がおられましたが、しばらくして先に出発して行かれました。
気温は1℃まで下がっています。 エネルギー補給をして10:03に山頂を後にし縦走路まで下ります。    

  IMGP9563s.jpg


念珠山の取り付きから30分程歩くと、念珠山を南から望める展望箇所があります。

IMGP9570s.jpg 


IMGP9569s.jpg 


ここから6分で烏帽子岳の取り付きです。 再び縦走路を離れ山頂を目指します。

IMG_0809s.jpg 


目印がないと山頂に向かうルートとは判らないような道ですが、赤いテープが約5m毎にあり迷うようなことは
ありません。 ただ、狭いうえに細い木々が生えていて歩き辛いです。

        IMGP9579s.jpg


7分程で山頂です。 山頂はとても狭く大岩の向こうは断崖絶壁のようです。

IMGP9575s.jpg 


龍ヶ岳が近くに見えています。

IMGP9576s.jpg 


IMGP9578s.jpg 


時刻は10:56、 二弁当峠からここまで約7.5kmで本日のコースのほぼ中間点です。



後半に続きます。

 

Comment

悟空さんへ 

こんばんは。
自然歩道はよく整備されているので迷うことはないと思いますが、
アップダウンが多くてギアチェンジが忙しいです(笑)
縦走路を歩いていると低山という感じはしませんが、標高は低いので
気温が上がると暑いでしょうね。 寒い時期がお勧めです。
後半は山行記としては尻すぼみになるかも知れませんが、最後まで
お付き合い頂ければ嬉しいです!
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2012.03/01 22:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは^^
迷いそうな山ですね^^何だか忙しくアップダウンって感じですね^^
低山が連なってかなりの距離を歩くんですね~
興味深々です(笑)
  • posted by 悟空さん 
  • URL 
  • 2012.03/01 17:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter