higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

福智山七重の滝~ホッテ谷(2017/08/05)

2017/08/05(Sat)



170805IMG_0055a.jpg



今週初めから体調不良と夏バテ状態が続いたために、6日にお誘いを頂いていた風来坊さん企画の山行
も参加を見合わせた。 週後半から少し回復はしてきたものの週末は特に山の予定はしていなかった。
そこへ金曜日になってkuuさんから「鱒渕ダムからの福智山」の誘いが入る。

昨年の同じ時期このコースを歩いた際も体調不良で同行の皆さんに心配と迷惑を掛けたことが頭を過った
が、屋久島付近に停滞している台風5号の影響で福智山の山頂は16、7mの強風が吹くようなので暑さも
幾分かは緩和されるだろうと思い参加することにした。

天気は曇りで湿度が高く、途中で見る福智山はすっぽりと雲に覆われていた。
6:45に鱒淵ダムに到着し、ここで初対面のHさんと合流して4名で出発。

ルートはkuuさんの希望で七重の滝を上り、ホッテ谷新道を下る周回コースとする。 
聞けば鱒淵ダムから歩くのは初めてらしいが、夏の遠征を一週間後に控えて少し長い距離を歩きたいと思
っての選択だったらしい。 図らずも案内役に任命されてしまった。 

昨年はちょうど見頃だったナツエビネも今年は少し時期尚早のようだが気を付けて歩いてみよう。

     170805P1100600.jpg


(本日の行程)
鱒渕ダム東(6:58)~七重の滝登山口(7:28)~七の滝上部渡渉点(8:27-8:39)~豊前越
(9:22-9:40)~荒宿荘(10:33-11:18)~山頂(11:30-11:35)~からす落(12:15)~
ホッテ谷分れ(13:19)~自然歩道登山口(13:47-14:00)~鱒渕ダム東(14:40)
Route-Map)  全行程:7時間42分  歩行時間:5時間42分  歩行距離:15.6km 

ます渕橋を渡ってダム湖畔の南側を七重の滝登山口へと向かう。
道路沿いにはヤブランが咲き乱れていてもおかしくないのだがほとんど見られない。

     170805IMG_0002.jpg


渡渉恐怖症のkuuさんも果敢に!?

     170805IMG_0006.jpg


滝は水量が多くてどれも迫力がある。

一の滝                              三の滝
170805page01.jpg


一の滝と二の滝の間にある鎖場は今日は岩が乾いているので難なく上がれた。

              170805IMG_0013.jpg


五の滝
170805IMG_0022.jpg


           七の滝
           170805IMG_0025.jpg


七の滝上部の渡渉点は気持ちがいい風が吹き抜けている。

     170805P1100628.jpg

ここでkuuさんからシャーベット状のアミノバイタルの差入れを頂く。 我々も同じものを持参していたのだが
先を越されて荷を軽くするのはもう少し持ち越しとなる。

     170805P1100631.jpg


山瀬越分岐に架かっていた朽ち果てた木橋は跡形もなく消滅していた。

     170805P1100636.jpg


ガレた急斜面を縦走路へと上がって行く。

              170805P1100637.jpg


稜線まで上るとかなり強い風が当たるようになる。
豊前越のテーブルで再びアミノバイタルでエネルギーチャージをして荒宿荘へ。

昼食には少し早い時刻だったが山頂は強風が吹き荒れていそうなのでここで昼食休憩を取ることにする。
食事よりも食後のデザートがメインの様相。 
桃好きkuuさんが作ってきた桃のコンポート入りソーダがなかなかの味。 
おまけにHさん持参の生桃まで。 甘くて美味かった。 ごちそうさまでした。

     170805page02.jpg


復路は予定変更して鈴ヶ岩屋経由で自然歩道を下ろうとザックを背負って山頂へ。  
見掛けた花はヤマジノホトトギスだけ。

     170805IMG_0054.jpg


山頂は案の定体がふら付きそうなくらいの強風が吹いていた。 登山者の姿も少ない。

     170805P1100677.jpg


     170805P1100687.jpg


南斜面を下って水場から反時計回りに周回する。 
周回ルートは草が刈られていて歩き易かったが足元にはマムシ君の姿もあり要注意。
カワラナデシコがたくさん強風に揺れていた。   

     170805IMG_3811.jpg


     170805IMG_0072.jpg


流れる雲の間から時折青空が顔を見せることもあったが晴れることはなかった。

     170805IMG_0077.jpg


自然歩道へと右折し損なって下ってしまったのでそのまま荒宿荘へ出て、当初の予定通りホッテ谷新道を
のんびりと下りダム湖の北側を歩いて駐車地まで戻る。


今日他に見掛けた花と言えば、オカトラノオ、ウバユリ、ネジバナ、オミナエシくらい。 

     170805page04.jpg


あとはヤブミョウガとヤブランが僅か。

     ヤブミョウガ                     ヤブラン
     170805page03.jpg


キノコまで桃に見える。

     170805page05.jpg


僅かに見掛けたナツエビネの株も開花にはやはりまだ早かった。

     170805P1100697.jpg


     170805P1100699.jpg


蒸し暑くて汗は掻いたが風に救われた一日だった。
kuuさん、Hさん、お疲れ様でした。


Comment

jinashiさんへ 

jinashiさん、こんにちは。
今年はどこの山でも花が遅いようですね~。
毎日暑い日が続きますがテポドンが飛んでこない涼しいところで
英気を養ってきてください。 好天をお祈りしています!
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2017.08/13 11:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

去年の21日はほぼ終盤でしたので・・今年は少し遅れ気味なのでしょうか?
連日の熱帯夜も大分記録更新中です(T_T) テポドンには冷やされていますが・・・
(例の話、じなしのことは気にしないで実行してください)
  • posted by jinashi 
  • URL 
  • 2017.08/12 18:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

豊津の信ちゃんへ 

信ちゃん、こんばんは。
夏の福智山、特に七重の滝コースはどうしてあんなにアブが多いんですかね~
アブをハエタタキで仕留めるとは達人ですね! 極意を伝授してほしいです^^
ナツエビネは早かったですね~。 
風来坊さんの秘密の場所では一株咲いていたようですが。
盆明けに期待しましょう!
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2017.08/09 21:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

はらださんへ 

はらださん、こんばんは。
こちらこそ、美味しい桃をごちそうさまでした。
地元の福智山を案内するなどおこがましかったですが、ご一緒できてよかったです。
新潟の山、楽しんできてください。
こちらこそ、またよろしくお願いします。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2017.08/09 20:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは。
5日は福智山でしたか~久しく登ってません。
夏場はアブが多くて、常連さんはハエタタキ持参で「今日は何匹仕留めた」とか言ってますよ^^
夏エビネはまだ早いようですね。古処山も然りですね。
  • posted by 豊津の信ちゃん 
  • URL 
  • 2017.08/09 20:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

先日はお世話になりました。
何度も登った事のある福智山ですが歩いたことのないルートで斬新でした。
機会があればまたご一緒させてください。
  • posted by はらだ 
  • URL 
  • 2017.08/09 19:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter