higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

ミヤマキリシマの見納めは三俣山(2017/06/18)

2017/06/18(Sun)


三俣山Ⅳ峰東斜面
170618IMG_1059a.jpg



梅雨入りしてから2週間近くなるが雨らしい雨はほとんど降らない。 農作物や暮らしには悪影響が出そう
だが、昨日くじゅうに出掛けた山友の情報では三俣山のミヤマキリシマはまだまだ見頃が続いている。
天気も午前中は晴れの予報だったので、くじゅうへ出掛けることにして自宅を4時に出る。

長者原にも多くの車が止まっていたので大曲はすでに満車だろうと思い、長者原に止めて6:30に出発。
晴れてはいるが空気が霞んでいて目指す三俣山には薄いガスが掛かっている。

     170618IMG_3664.jpg


長者原からすがもり越に上がるのは久しぶりだが、毎度のことながら坊原取付きまでの鉱山道路の歩き
にはうんざりする。 今日はエルも一緒なので坊原に取り付く頃には汗びっしょりになっていた。

     170618IMG_3665.jpg


すがもり越手前のガレ場では少し風も吹いてきて気持ち良く歩けた。
避難小屋の少し手前でガスが晴れるのを待つm.saitoさんと出会う。 しばらく話をして一旦お別れするが
このあと何度も再会することになる。
すがもり越付近のミヤマキリシマもまだまだ綺麗な状態を保っている。

170618IMG_3676.jpg


避難小屋でひと休みしてから西峰に取付き、肩へと上がる。
ここから眺める本峰、Ⅳ峰の南斜面は一面ミヤマキリシマに覆われて圧巻の眺めだが、残念ながら薄い
ガスが掛かり色が冴えない。 
おまけにここでアクシデントに見舞われた。 

一眼レフを取り出して電源を入れたのだがONにならない。 レンズやバッテリーを交換してみたが結果は
同じ。 昨日までは問題なく使えていたのにまさかここに来て故障するとは。 
ダメ元の最後の手段で本体のバッテリー部分を手の平で叩くと時どきON状態になったので、バッテリー
の接触不良のようだ。 以後は騙し騙し使うもシャッターを切ろうとするとOFFになったりするのでストレス
が溜りっ放しだったが、ミヤマキリシマは素晴らしかった。 

170618IMG_1030.jpg



          170618IMG_3687.jpg



170618IMG_1033.jpg


西峰でガスが晴れるのをしばらく待つが、なかなかスッキリとしない。

170618IMG_1034.jpg



170618IMG_3718.jpg



170618IMG_1040.jpg



170618IMG_3724.jpg


西峰からの撮影を諦めてⅣ峰へ移動する。

170618IMG_1046.jpg



170618IMG_1047.jpg


八重のミヤマキリシマ
170618IMG_1057.jpg



170618IMG_3764.jpg


Ⅳ峰に上がってしばらくすると、西峰の肩から反時計回りで南峰とⅣ峰の鞍部に出てⅣ峰に上がって来た
m.saitoさんが、「Ⅳ峰の東斜面が凄い」と言うので一緒に鞍部へと下る。
確かに東斜面は凄いことになっていたが、ちょうど太陽が雲に隠れて斜面に日が当たらないのでしばらく
待機する。 

170618IMG_1059.jpg



          170618IMG_1063.jpg



170618IMG_3783.jpg



170618IMG_1064.jpg



170618IMG_3788.jpg


そろそろ南峰に上がろうとしていたら南峰の山頂から名前を呼ばれた。 逆行でシルエットしか見えないが
手を振る姿を見てkyon&amiさんとすぐに分かった。 

     170618IMG_1072.jpg


先に南峰へ上がりこれから本峰へ向かうと言うm.saitoさんと鞍部でお別れして南峰へ上がる。
いつものことだが背負子のフレームが枝に引っ掛かって歩き辛いことこの上ない。
南峰の特等席でお二人が待っていてくれた。  2月末の上福根、仰烏帽子以来の再会だ。

170618IMG_1078.jpg



170618IMG_1086.jpg


しばらく話をして、これから再びⅣ峰へ立ち寄ると言うお二人に特等席を譲ってもらいお別れする。

     170618P1090995.jpg


     「エルちゃん、お昼ごはんを食べようね」
     170618P1100003.jpg


曇ってきて風もあったのでシャーベット状のフルーツゼリーは冷た過ぎたがエルは喜んで食べていた。

     170618P1100008.jpg



170618IMG_1091.jpg


本峰、北峰はパスして、復路は雨ヶ池経由でドウダンツツジ、ヨウラクツツジ、オオヤマレンゲなどを楽しみ
ながらのんびりと下山する。

     170618IMG_3816.jpg



     170618P1100038.jpg



170618P1100024.jpg



170618IMG_1101.jpg



170618IMG_3895.jpg



170618IMG_3973.jpg



170618IMG_1115.jpg



170618IMG_3985.jpg


すっきりとした抜けるような青空ではなかったが、何とかまだ見頃のミヤマキリシマを楽しむことが出来て
良かった。 それにしても今年のミヤマキリシマはこれまでで最高の状態だったのではないか。 
特に三俣山はこれまでの印象をガラリと変えるに十分過ぎるほど素晴らしかった。

こんな状態が毎年続いてほしいと思うのは欲張りというものだろうし、もしそうなったらそれはそれで感激
が薄れるかも知れない。 人間、欲を出さずに、謙虚さを忘れないことが大事かな。

 

Comment

RE:一週間前 

けいこたん、こんにちは。
一週間前の記事にコメントありがとうございます^^
この日はせっかく持って行った一眼の調子が悪くて、何とか撮った写真なので
綺麗!と言って頂き嬉しいです。 
今年の三俣のミヤマキリシマは本当に見事でしたね。
仰る通り、ご指摘の写真はピンクの斜面が谷に向かって流れているのを表現したくて
撮ったものです。 天気が良ければもっといい色が出たと思うのですが・・・残念です。
雨で山に行けない日が続きますね~。 
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2017.06/26 18:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

一週間前 

何度かコメントしようと思いながら〜〜(^^)
やっぱりしちゃお。(^^)
higeさんの三俣山はとても綺麗!
higeさんのミヤマキリシマはとても綺麗!
エルちゃんを背負った次の写真はミヤマキリシマが中心に向かって動いているようでした。その他もミヤマキリシマが波打っているように見えます。
綺麗なので繰り返しこのブログを見てしまい、とうとうコメントしました。(^^)
綺麗〜〜!!
  • posted by けいこたん 
  • URL 
  • 2017.06/26 15:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

RE:九重でしたか・・・ 

風来坊さん、こんばんは。
これまで三俣山のミマヤはあまりいい印象がなかったのですが、
今年はいいとの情報に自分の目で確かめたくて行ってきました。
写真では上手く伝えられませんが素晴らしい光景に出合えて感動しました^^
来年もこのような状態が続くといいですね~。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2017.06/22 21:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

九重でしたか・・・ 

こんばんは、higetiasさん。
日曜は九重に行かれたのですね。
さすがに見どころを抑えていらっしゃいます。
私などは平治岳で終わりとばかり思っていましたが、
次の週は三俣山と覚えました。
ありがとうございます。
  • posted by 風来坊 
  • URL 
  • 2017.06/22 20:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter