higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

塔ヶ峯岩尾根(2017/06/17)

2017/06/17(Sat)


塔ヶ峯
170617P1090863.jpg



今年の九重連山のミヤマキリシマはどの山も素晴らしい咲き具合で、まだまだ気になるところではあるが、
今日はポンちゃん企画の岩尾根歩きに参加することにした。

平尾台から見る塔ヶ峯はなだらかな台地状の山だが、西側の麓から見ると鋭い三角錐に見える。
登山道はないが井手浦から標高差450mの尾根を直接登れるということは聞いていたので、いつか機会
があったら登ってみたいと思っていた。

参加者はポンちゃん、ガック隊長、風来坊さん、信ちゃん&俊ちゃん、higetias&mamatiasの7名。

平尾台の茶ヶ床園地に8時集合の案内だったが、7時半に着くと皆さんすでに来ていて花散策中だった。
2台をここにデポしてあとの2台で井手浦浄水場へと移動し、近くの路肩に駐車して出発する。

(本日の行程)
井手浦浄水場駐車地(8:09)~ゲート(8:22)~取付き(8:28-8:30)~尾根取付き(8:47)~
展望ヶ所(9:21-9:31)~塔ヶ峯展望台(10:20-10:46)~塔ヶ峯山頂(10:57)~大平山(11:54-
12:23)~(花散策)~茶ヶ床園地(14:10)


(Route-Map)                     (標高グラフ)
17061720170617塔ヶ峯岩尾根a  17061720170617塔ヶ峯岩尾根G
(クリックで拡大)


井手浦の集落を抜けて林道を東へと向かい、ゲートの先のY字分岐は左手に進む。

     170617P1090867.jpg


林道が沢に架かる小さな橋のところで左に大きくカーブする手前から取り付く。

     170617P1090869A.jpg


     取付き点
     170617P1090872.jpg


標識も踏み跡もなく基本的には沢に沿って進むが、荒れた場所は迂回を強いられる。

     170617P1090874.jpg


左前方の谷と尾根の出合から尾根に上がるが、赤いペンキで矢印が書かれた足元の石が目印となる。

     170617P1090876.jpg


尾根を上がって行くと左手に露岩混じりの急俊な斜面が現れる。 ここが岩尾根の取付きだがルートがある
わけではないので取付き易い場所を選んで登って行く。

              170617P1090878.jpg


岩や木を手掛かり足掛かりにして攀じ登るが、枯れた木が多いので細心の注意が必要だ。

     170617P1090883.jpg


急斜面なのでぐいぐいと高度を稼げるが、風がないので汗が噴き出す。

     170617P1090884.jpg


塔ヶ峯の窓(?)で一息入れる。

              170617P1090885.jpg


2年前に隊長と二人で一度経験済みのポンちゃんが先陣を切って進むが、前身は間違いなくましらに
違いない。

              170617P1090888.jpg


展望が利く岩場で10分ほど一休み。

     170617P1090890.jpg



170617P1090893.jpg


          170617P1090898.jpg


岩場を攀じ登っているとすぐ後ろにいたmamatiasが突然声を上げたので何事かと振り返ると、たった今上
がった岩の足元に小さなウリ坊がいたらしい。 上から覗き込むと岩の間で怯えて逃げることも出来ないよ
うだが、近くに親イノシシがいる可能性がある。 こんな場所で体当たりでもされて転げ落ちたら堪らない。
後続の風来坊さん、隊長ともども急いでこの場を離れて先を急いだ。

     170617P6173057.jpg


その後もひたすら岩を攀じ登り、棘のある木などに行く手を邪魔されたりしながら展望台に上がり着く。

     170617P1090907.jpg  


登り甲斐のある岩尾根をおおいに楽しむことが出来て満足。

ここで信ちゃんの古希、mamatiasの?回目の誕生日を祝ってポンちゃん、隊長が担ぎ上げてくれたキンキン
に冷えたノンアルビールで乾杯! 

     170617P1090911.jpg


通過点の塔ヶ峯の山頂だが、初登頂の風来坊さんのみ記念撮影。

     170617P1090919.jpg


展望所から登ってきた尾根を望む。  勾配は40度はありそうに見える。

          170617P1090923.jpg

170617P1090924.jpg


平尾台の台上に出て花散策をしながら大平山へ。

     170617P1090934.jpg


ここで昼食休憩を取ったあとも花散策をしながら茶ヶ床園地へと戻る。

170617P1090935.jpg


170617P1090936.jpg


茶ヶ床園地の東屋で冷たい飲み物や果物などを頂きながら、しばらく談笑したあと解散となる。

ポンちゃん、お誘いありがとうございました。  同行の皆さん、お世話になりました。


(本日の花)

          スズサイコ
          170617IMG_0983.jpg


170617IMG_3525.jpg


          イチヤクソウ
          170617IMG_0998.jpg


170617IMG_3568.jpg


          ツレサギソウ
          170617IMG_3587.jpg


タカサゴソウ
170617IMG_3573.jpg


          アカショウマ?
          170617IMG_1013.jpg


ムラサキ
170617IMG_3584.jpg


          カキラン
          170617IMG_3598.jpg


オカトラノオ
170617IMG_0986.jpg 


          コバノトンボソウ
          170617IMG_1026.jpg


モウセンゴケ
170617IMG_1025.jpg

          モウセンゴケの花
          170617IMG_1020v.jpg


          ノハナショウブ
          170617IMG_3648.jpg



Comment

うすきハッピーリタイアメントさんへ 

うすきさん、こんにちは。
元気だけが取り柄だったmamatiasも最近かなりガタがきているようですが、
諸先輩を目標に頑張ることと思います^^
期待したトキソウやマイサギソウは見ることが出来ずに残念でしたが、
モウセンゴケの花が一輪だけ咲いていたのはラッキーでした。
翌日は祖母山を諦めたので三俣山で最後のミヤマ鑑賞でした^^;
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2017.06/20 18:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

higeさん&mamaさん、おはようございます。
この度はmamaさんの?歳のお誕生日おめでとうございます。
ますます若々しくご健康でご活躍くださいますよう祈念いたします。
いつものことながら素晴らしい写真に惚れ惚れです。
今回はモウセンゴケの花が参考になりました。
今後の出会いが楽しみです。
  • posted by うすきハッピーリタイアメント 
  • URL 
  • 2017.06/20 09:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

RE:色々と準備、ありがとうございました。 

風来坊さん、おはようございます。
土曜日はまたご一緒出来て大変楽しかったです。
展望台での乾杯は最高でしたね^^  担ぎ上げてくれたポンちゃん、隊長に感謝です。
花はちょっと寂しかったですが、平尾台散策は楽しいですね~。
翌日は我々もまたくじゅうまで出掛けて最後のミヤマを楽しんできました^^
まだまだ綺麗でしたよ。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2017.06/20 09:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

RE:おめでとうございます🎉 

けいこたん、おはようございます。
塔ヶ峯は麓から見ると威圧感たっぷりですね。 
ちゃんとした登山道はないですが石灰岩だらけの尾根を外さないように上へ上へと
攀じ登れば展望台到着です^^
山の中で動けないウリ坊を目の前で見たのは初めてでした。
親も近くにいたと思いますが、信ちゃんの声に恐れをなしたのか姿を見せませんでした。
それとも僕らがウリ坊に悪さをしないと分かっていたのかな?(笑)
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2017.06/20 09:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Somebodyさんへ 

Somebodyさん、おはようございます^^
隠すような歳ではないですが・・・、ありがとうございます。
もうすぐ仲間入りですからボトムアップにはならないと思いますよ(笑)
塔ヶ峯の岩尾根はルートファインディングが楽しめてアドベンチャー感たっぷりです。
いつかご一緒出来るといいですね。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2017.06/20 07:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

豊津の信ちゃんへ 

信ちゃん、おはようございます。
土曜日はお世話になりました。
岩尾根登りは楽しかったですが、ウリ坊の親に出くわさなくて良かったです。
信ちゃんの声に恐れをなしたのかも知れませんね^^
俊ちゃん愛用のストックは残念でしたね~。 あんな場所だと奇跡と諦めるしかないですね。
古希祝いの塔ヶ峯、良い思い出になりそうです。
梅雨本番で、悪行計画の修正が必要になりそうです^^;
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2017.06/20 07:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

RE:お疲れ様でした 

ポンちゃん、おはようございます。
土曜日はこちらこそお世話になりました。
経験済みのポンちゃんの案内で不安もなく楽しく登ることができました。
岩尾根は同じ軌跡を歩けと言われても無理だと思いますが、歩く度に新鮮かも知れませんね。
怯えている小さなウリ坊を見てエルと重なってしまいました^^
またよろしくお願いします。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2017.06/20 07:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

色々と準備、ありがとうございました。 

おはようございます、higetiasさん。
土曜日は色々と事前準備や当日の準備をしていただき、
ありがとうございました。
おかげさまでポンちゃん企画も盛り上がりました。
寝太郎さんのブログをみたら、まだまだ九重のミヤマキリシマも
きれいだったようですが、皆さんとこの時期の平尾台を歩けて満足しました。
  • posted by 風来坊 
  • URL 
  • 2017.06/20 05:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

おめでとうございます🎉 

mamatiasさん、お誕生日おめでとうございます!
mamatiasさんは、信ちゃんと共に私の憧れの山レディです。
これからもどうぞよろしくお願いします。(*^^*)
塔が峰直登、お疲れ様でした。
最初っから藪漕ぎのようで、さらに岩を登るのですね。びっくり(≧∇≦)
とんがっているしー。
可愛いウリ坊にもびっくりですが、親が近くにいたら怖いですよね。
そして、こんな時でもやっぱりhigeさんの花の写真はもぅ〜綺麗でホッとします。
  • posted by けいこたん 
  • URL 
  • 2017.06/19 22:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ママtiasさん?回目の誕生日、おめでとうございます!
2人して人生を楽しむ姿勢は私たちにも勇気を与えてくれています。
まわりには(jinashi組も含め)オールドパー(失礼)が多いようですが・・ボトムアップのほど、よろしくお願いします。
 塔ケ峰のこのコースは香春岳三ノ岳直登コースの岩場に似ていそう・・
  • posted by Somebody 
  • URL 
  • 2017.06/19 21:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

higeさん、こんばんは。
土曜日はいろいろと有り難うございました。
ウリ坊には気が付きませんでしたが、親がいるのではで声を出しながら歩きました。
相方さんがどこかでストックの1/3を落としたようですが、二度と探しにはいかないでしょうし、どの場所かは到底わからないと思います。
皆さんにノンちゃんで古希を祝っていただき、有り難く思っています。感謝!!
  • posted by 豊津の信ちゃん 
  • URL 
  • 2017.06/19 20:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

お疲れ様でした 

こんばんは、higeさん、mamaさん
土曜日はお疲れ様でした。
色々とお手を煩わせ感謝いたしております。
猪のねぐらとウリ坊には驚きましたね。
めったに歩くような尾根ではありませんが、皆さんと歩け楽しかったです。
またよろしくお願いいたします。(^o^)
  • posted by ポンちゃん 
  • URL 
  • 2017.06/19 20:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter