higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

新雪の猫谷川新道(2012/02/19)

2012/02/19(Sun)



18日(土)の朝、mamatiasが「明日は久しぶりに雪の大船を歩こう!」と言い残して外出しました。

昼間に、用事があって2週間前英彦山四王寺滝に同行したSさんを訪ねて、山の話で盛り上がりました。
実はSさん、英彦山の九大生物研究所付近で雪で足を滑らせ、転倒して右大腿部後ろを傷めていました。
後日整形外科で診てもらったら”ハムストリングス筋の肉離れ”だったそうです。
日常生活にはほぼ支障がないほどに回復したらしく、話をするうちに「近場の山にリハビリ登山に行きたい。」
と言い出しました(笑)。 怪我の現場に居合わせた者としては、リハビリに付き合わないわけにはいきません。
 mamatiasとも相談して近場の山に変更することにしました。

そして今朝、起きてみると期待していなかった積雪で、家の周りも真っ白です。 山の神様がご褒美をくれた
のでしょうか。 
父の影響で小さい頃からアウトドア大好きなSさんの三女のNAちゃんが、積雪で部活が中止になったという
ことで久しぶりに一緒に行くことになりました。

そこで、積雪した一般道でも手軽にアプローチ出来て、しかも混雑せず静かな山歩きが楽しめる筑紫野市側 の
登山口から宝満山を目指すことにしました。 コースは”猫谷川新道”を登り”大谷尾根道”を下るルートです。
このコースを歩くのは2008年9月以来です。

県道65号線は米ノ山峠が通行止めになっていて大石バス停の手前でバリケードが設置されていましたが、
反対車線は開いていたので本導寺集落手前の宝満登山口バス停まで行くと、幸い1台駐車できるスペースが
空いています。 本導寺バス停から左折して登山口まで上がる道は道幅も狭く雪も深いと判断し、今日はここ
に車を止めて歩くことにしました。 


IMGP9151s.jpg 


準備をしている間は雪も小降りでしたが、歩き出した途端激しく降り出しました。

IMG_4221s.jpg 


宝満登山口バス停から歩くのは30数年?ぶりのことで、全く道を覚えてなくて途中で迷ってしまいました。
結局本導寺集落まで遠回りして車道を登山口まで歩きました。

IMGP9156s.jpg 


猫谷川新道登山口から先は一人の先行者の足跡が残されていました。

IMGP9157s.jpg 


小さな流れに沿って歩きます。

IMGP9158s.jpg 


二合目の大谷尾根道分岐まで来ると、先行者の足跡は大谷尾根道に向かっており、ここから先はバージン
スノーの中を歩きます。 道標には”子供キケン”の赤文字が・・・。

IMGP9159s.jpg 


雪がなければ何ということもないのですが、今日は慎重に。

IMG_4231s.jpg 


IMG_4237s.jpg 


庭石荘の手前の分岐でバナナでエネルギー補給をして、時間短縮のためにここから大谷尾根道に向かう
ことにしました。 急登を木や岩を手がかり、足がかりに喘ぎながら攀じ登ります。 
ほとんど写真を撮る余裕もありません。

IMGP9172s.jpg 


上から落ちてくる雪のため、今日のエルはザックカバーの中でおとなしくしています(笑)。

IMG_4242s.jpg 


登山口から約2時間でやっとキャンプ場に辿り着きました。 結局誰とも会うことはありませんでしたが、
さすがにここまで来ると大勢の登山者が昼食中でした。
熱気でレンズも曇ってしまってました(苦笑)。

IMGP9177s.jpg 


IMGP9189s.jpg 


センターの中は満員でしたが、幸い外のテーブルがひとつだけ空いていたのでここで昼食を摂りました。

ザックをデポして空身?で山頂に向かいます。

DSC_0715s.jpg 


今年3回目の山頂です。 気温は-7℃。

IMGP9180s.jpg 


竈門神社上宮に無事の登頂を感謝。

IMGP9185s.jpg 


キャンプ場に戻って下山します。 NAちゃんがお父さんのザックを担いで先行しますが、速いです!

IMGP9187s.jpg 


ときどき後ろからNAちゃんにブレーキをかけながら大谷尾根を下ります。

”かもしか新道”も今日は未踏です。

IMGP9194s.jpg 


猫谷川新道へはトラバースせずに、大谷尾根道登山口まで下りてきました。

IMGP9205s.jpg 


ここから林道を歩いて猫谷川新道登山口まで戻ります。
父娘で仲良く歩いています(笑)。

IMGP9209s.jpg 


朝不明だった道を確認しながら、車まで無事に戻りました。

IMGP9219s.jpg 


下山途中から青空も見え出し、麓の道はすっかり雪も溶けていました。
楽しい6時間(休憩含む)の雪山山行でした。



Comment

悟空さんへ 

こんばんは。
怪我をしたのはSさんで、mamatiasはいたって元気ですよ~。 
悟空さんにはほど遠いですが・・・。
我が家はとっくに、Sさん家も上二人は父離れしていますが、NAちゃんは小学校までは
山、渓流釣、昆虫採集には必ず同行していました。
今は土日も部活で、親父(おやじ)は寂しいようです。 私の出番が増えてきました(笑)。
Rちゃんは心身ともに鍛えられているようですから、必ず真っ直ぐに育ってくれますよ!
山でも直ぐに野うさぎのように軽快に、俊敏に歩く姿が容易に想像できます。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2012.02/21 21:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは^^
凄い雪だったんですね~
米の山も通行止めですか...
ノートレース歩くのって本当にいい気持ちですね^^
お父さんと歩く姿本当に素敵です^^
娘も今はてくてくとお父さんに合わせて歩きますが
いつまでもお父さん大好きで真っ直ぐに育って欲しいものです。
青空の中の三郡とても綺麗でしたよ^^
mamatiasさんが早く良くなりますように*^^*
  • posted by 悟空さん 
  • URL 
  • 2012.02/21 18:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter