higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

飯盛山~由布岳西峰(2017/04/09)

2017/04/09(Sun)


飯盛山(1347m)
170409P1070169.jpg



以前信ちゃんから聞いて初めて知った由布岳西峰の北西にあるピーク飯盛山。
そこから由布岳西峰に至る直登コースは歩く人も少なく藪化したバリエーションルートらしい。
いつか登る機会があれば・・・と思っていたところ、今回藪漕ぎ大好きのポンちゃんが企画してくれたお
かげてその機会が訪れた。

しかし、今週は雨の日が続き天気が微妙だったため天気予報と睨めっこしてヤキモキ。 
前日夕方にどうにか決行となる。

予定コースは西側の佐土原から標高差1000m近い登り一辺倒の急斜面を上がり、飯盛山に立寄っ
た後藪漕ぎして由布岳西峰へ。 そこから塚原ルートで塚原登山口へ下山する由布岳横断コースだ。

7時に塚原登山口集合なのでエルをお留守番させて4:20に自宅を出る。 出発時や途中では雨が降
る天気だったが由布岳近くになると雨も止み、どうにか今日一日は天気も持ちそうな様子。
参加者は峰入り古道歩きのメンバーで総勢11名。
(ポンちゃん、風来坊さん、ガック隊長、Y師匠、いーさん、うすきさん、寝太郎さん、信ちゃん&俊ちゃん、
higetias&mamatias)

6時半過ぎには参加者全員が揃ったので3台をデポして出発点の佐土原へ移動し、上重見橋付近の
広くなった路肩に駐車して7:25に出発する。

今日はほとんどのメンバーが山ヘル持参だが取り合えずはザックの中へ。

     170409IMG_8338.jpg


(本日の行程)
佐土原登山口(7:25)~登山道取り付き(7:33)~ブナの大木(8:17)~飯盛山分岐(9:20-9:23)~
飯盛山取り付き(9:42)~飯盛山(9:58-10:14)~由布岳西峰(11:57-12:02)~昼食(12:10-12:30)
~塚原ルート分岐(12:36)~林道出合(13:35)~塚原登山口(14:05)
全行程:6時間40分  歩行時間:5時間33分(休憩67分)  歩行距離:8.1km
累計標高差:(+)1093m/(-)932m

     (Route-Map)
     20170409飯盛山~由布岳西峰
     (クリックで拡大)


上重見橋のたもとから治山工事の作業道へ入る。

     170409IMG_8341.jpg

Y字分岐を右へ、その後の分岐は左へと進む。

     170409P1070066.jpg


     170409P1070071.jpg


作業道の終点から尾根へと取り付く。 

     170409IMG_8352.jpg


植林帯の急登のなかで咲く花に気を紛らわす。

170409IMG_8351.jpg

     ツチグリ
     170409IMG_8360.jpg

シキミ
170409IMG_8354.jpg

アセビ
170409IMG_8378.jpg

クロモジ
170409IMG_8364.jpg


取り付きから25分ほどで植林帯を抜けて自然林になるが急登は続く。

     170409P1070083.jpg


     170409IMG_8365.jpg


足元にはニリンソウ、サクラソウ、イチヤクソウ、ヤマシャクヤク、フデリンドウ等々これから花期を迎える
山野草の葉が見られる。

     ヤマシャクヤク
     170409IMG_8370.jpg

フデリンドウ
170409IMG_8376.jpg


              ブナの大木
              170409P1070098.jpg


ふくらはぎやアキレス腱が伸び切るような急登はまだまだ続く。

              170409P1070099.jpg

     背後に見える福万山
     170409IMG_8384.jpg


スタートして初めて目にする木に食い込んだ標識。 飯盛山の分岐まであと一息だ。

     170409P1070114.jpg


              170409P1070115.jpg


分岐で小休止して飯盛山へと向かうがルートは不明瞭。 古いテープを確認しながら進む。

     170409P1070121.jpg


飯盛山の山頂部が見えてきた。

170409IMG_8387.jpg


途中にはバイケイソウが群生する平坦地。(この辺りが池代か?)

     170409P1070129.jpg


飯盛山の取り付きの鞍部にある二つ目の標識。 ここからは岩と藪化した低木のなかの歩き易いところを
選びながら山頂を目指す。

     170409P1070132.jpg


昨年の地震で崩壊したらしい岩場の風穴のような空洞からは冷たい空気が流れ出していた。

     170409P1070134.jpg


やっとの思いで狭い山頂の岩の上に立つ。  眼下には由布院盆地が広がる。

170409IMG_8404.jpg


平家山(中央奥)と福万山(右)
20170409page01.jpg 


     170409p 100205
     (信ちゃん撮影)

展望を楽しんだら鞍部まで戻り、由布岳西峰を目指して標高差280mの藪の急登に挑む。  
飯盛山が眼下に見下ろせる高さまで上がって来た。(1450m地点)

     170409P1070176a.jpg


少しでも歩き易いところを選びながら急斜面の枯木だらけの藪を掻き分けてお鉢巡りコースに登り上がる。

     170409P1070177.jpg


     170409P1070182.jpg


先日お鉢巡りをしたばかりの信ちゃん&俊ちゃんとガック隊長以外は西峰山頂まで往復する。

     170409P1070186.jpg


カヤトのロープ場で昼食休憩して塚原コースの分岐へと下る。 ここからはうすきさんが先導するがペース
が早くて付いて行けない。

     170409P1070205.jpg


あっという間に鞍部へと下りて小さくなってしまったうすきさん、大病以前にも増してお元気だ。

     170409P1070206.jpg


お鉢巡りの途中の岩場は地震の影響で崩壊している。

     170409P1070209.jpg


いい雰囲気のなかを気持ち良く下る。

     170409P1070210.jpg


途中からガスが出てきて幽玄の世界に。

     170409P1070213.jpg


足元はヤブレガサの赤ちゃんだらけ。  地面を覆い尽くすのも間もなくだろう。

     170409P1070216.jpg


ふかふかの九十九折は足には優しいが、距離が長くてそろそろ飽きが出だす頃に林道へと下り付く。

     170409P1070225.jpg


ここからは林道をのんびりと下り、塚原登山口のゲートへと戻る。

     170409P1070234.jpg


このあとは近くの山麓へ花散策へ立ち寄りる。

下山後の飯盛山と由布岳は再び雲に覆われていた。

170409P1070238.jpg


キスミレ
170409IMG_8459.jpg


バイモはまだ蕾
20170409page02.jpg 


遅咲きのフクジュソウ
170409IMG_7350.jpg


170409IMG_7339.jpg


           170409IMG_8428.jpg


170409IMG_8436.jpg


佐土原へ車を回収に行き解散となる。

同行頂いた皆さま、楽しい一日をありがとうございました。


Comment

寝太郎さんへ 

寝太郎さん、こんばんは。
先日は風邪で体調が万全ではないなかお疲れ様でした。
寝太郎さんが聞いたと言う会話は風邪による幻聴ではないかと・・・^^
我々は会話のない仮面夫婦ですから(笑)
言い訳ですが、今回はコンデジのISO値確認ミスで飯盛山山頂までの写真は
ほとんど使い物になりませんでした^^;
寝太郎さんのような文才があればストーリーで勝負が出来るのでしょうが^^;
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2017.04/12 23:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

お疲れ様でした 

higeさんのブログを拝見すると、どうしても写真の素晴らしさをコメントしたくなります。しかし、今回はあえて別のことを。
飯盛山から由布西峰への取り付きを探していた時、「まま、どっちー?」「ログは右かなー」なんてご夫婦の会話をお聞きした気がするのですが、独身の皇帝ネタバウアーとしては、強い絆を感じ、大変羨ましく思いました。
またどうぞ、よろしくお願いいたします。
  • posted by 寝太郎 
  • URL 
  • 2017.04/12 21:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

RE:お疲れ様でした 

けいこたん、こんばんは。
皆さんの記事を読んだだけで疲れましたか(笑)
九州の山で標高差1000mを真っ直ぐ登るところはそうそうないですからね。
花が多ければもっと癒してもらえたかも知れませんが、由布山麓の花たちも
今年は開花が遅いようです。
次回はもっと多くの花に会いたいものです。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2017.04/11 22:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

お疲れ様でした 

higeさん、mamatiasさん、こんばんは。
皆さんの記事を読むのだけで疲れましたが、higeさんのところの綺麗な花達にホッとしました。
それにしても大変厳しい山行で、感動も大きかったことでしょう。
お疲れ様でした。
  • posted by けいこたん 
  • URL 
  • 2017.04/11 19:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

豊津の信ちゃんへ 

信ちゃん、こんにちは。
こちらこそお世話になりました。
無理かなぁと諦めかけていましたが日曜日だけ天気が回復してくれましたね~。
山の神様のおかげなのか、みんなの執念なのか?(笑)
由布岳で下山するまで誰にも会わないのもあのコースならではですね。
東峰は賑わっていたようですが。
次はもっと花が見れるといいですね~。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2017.04/11 16:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

higeさん・mamaさん、日曜日はお世話になりました。
お二人とも元気いっぱいでしたね^^
心配されたお天気もふたを開ければ、当日だけお天気が良かったですね。
山の神様も味方してくれたようです。
だけど静かな由布岳でしたね。全く人に会いませんでしたからね。
またよろしくお願いします。

うすきハッピーリタイアメントさんへ 

うすきさん、こんにちは。
こちらこそお世話になりありがとうございました。
上りでは前を下りでは背後を歩かせて頂いたので写真は後姿が多くてすみません。
体力はすでに完全回復というよりパワーアップされているようにお見受けしました。
今回は花散策で初見の花を教えて頂きありがとうございました。
今後の花情報もよろしくお願いします^^
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2017.04/11 12:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

RE:さすがです・・・ 

風来坊さん、こんにちは。
お疲れ様でした。
>急登に音をあげた風来坊ですが、
飯盛山の分岐まではすぐ後ろを歩いていましたが風来坊さんの上げる音(ね)は
全く聞こえませんでしたが・・・^^
山登りよりきつい畑の仕事は私には出来そうもありません^^;
5月の脊振探検ツアーはお手柔らかにお願いします。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2017.04/11 12:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

ポンちゃんへ 

ポンちゃん、こんにちは。
今回の企画ありがとうございました。 
天気にヤキモキしましたがピンポイントで天気が回復して良かったですね~。
皆さんの執念ですかね?(笑)
登りの辛さもさることながら、最後の藪には難儀しました^^;
西峰山頂付近に直に上がるルートは宿題です^^
次回は楽なコースでお願いします(笑)
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2017.04/11 12:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ヒゲさん&ママさん、おはようございます。
お世話になりありがとうございました。
また、お写真ご送付頂きお礼申し上げます。
今回の由布岳横断をたっぷりと楽しまさせていただきましたが、
佐土原コースではギブアップでした。
次回のお花散策が楽しみです。
  • posted by うすきハッピーリタイアメント 
  • URL 
  • 2017.04/11 08:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

さすがです・・・ 

higetiasさん、おはようございます。
日曜日はお疲れ様でした。
急登に音をあげた風来坊ですが、そんなそぶりも見せなかったhigeさんに脱帽です。
身体が重くて、付いて行くのに必死でしたが、土曜の畑の疲れが影響したようです。
体力の無さを痛感しましたが、また、お付き合い下さいませ。
よろしくお願いいたします。
  • posted by 風来坊 
  • URL 
  • 2017.04/11 02:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは、higeさん、mamaさん
昨日はお疲れ様でした。
厳しくてつらい登りが続きましたが、達成感もひとしおでしたね。
「みんなで登れば怖くない!」といったところでしょうか?(笑)
次の企画もまた由布岳ですが、また楽しみなコースでもあります。
よろしくお願いします。
  • posted by ポンちゃん 
  • URL 
  • 2017.04/10 22:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter