higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

雪の三陀山(2017/03/09)

2017/03/09(Thu)


三陀山
170309P1060152.jpg


昨年の夏薬師峠から野峠まで縦走したとき、一緒に歩いたつーさんから「今度三陀山に行きましょう」と
誘って頂いた。 その後あっちこっちの山に忙しく延び延びになっていたが、やっとそのチャンスが来た。
しかし、雪が無い時期にと言っていたにも拘わらず前日にまさかの雪。
別所から先は道路にも積雪していた。 待ち合わせ場所の豊前坊の気温は-3℃。
準備をしている最中にも雪が舞って、季節は冬に逆戻りしたようだ。
今日の参加者はつーさん、信ちゃん&俊ちゃん、山虫さん、higetiasとレジェンドM師匠、MMさんの7名。
9時には全員集合して、冬タイヤ装着の信ちゃん号とhige号で野峠へ移動する。

     170309P1050993.jpg


積雪は多くはないようだが念のため最初からアイゼンを着けて野峠を9:26に出発。

     170309P1060001.jpg


(本日の行程)
野峠(9:26)~崩壊地(9:48)~871ピーク(10:24)~最低鞍部(11:05-11:13)~三陀山
(11:49-11:56)~最低鞍部(12:20-12:25)~作業道終点(12:29)~渡渉点(12:56-13:28)~
作業道終点(13:56)~尾根出合(14:37-14:42)~三ノ岳基部(14:50-15:00)~天狗の舞台
(15:11-15:14)~三陀山分岐(16:19)~野峠(16:36)
全行程:7時間10分  歩行時間:6時間00分
歩行距離:10.1km  累計標高差:(+)1122.3m/(-)1119.6m

(Route-Map)                (標高グラフ)
20170309三陀山  20170309三陀山G 
(クリックで拡大)


取り付き点から急斜面を上がりしばらく杉林のなかを上がるが、アイゼンを付けているため一歩足を出す度
に靴の底が団子状態になる。
三陀山分岐までの尾根の急登を避け、手前からトラバースして尾根を越えると崩壊地が現れる。

     170309P1060005.jpg


マイナールートの上に積雪のためルートが分かり辛く、三陀山との鞍部へと延びる尾根を外し掛けたが、
地図とGPSですぐに復帰する。  
小さなアップダウンのある尾根を快適に進むと、時折冷たい強風が吹き抜けて行く。 

     170309P1060008.jpg


途中で一眼レフをとある場所に忘れたことに気が付いたが、諸々諦めて先に進む。
その後は順調に歩いて871mピークに着く。 長方形の三角点が雪に埋もれていた。

     170309P1060010.jpg


キツツキが突いた跡が痛々しい大木。  「出た! MMさん、得意のポーズ!」

     170309P1060014.jpg


最低鞍部に向けて激下りが始まる。 積もった枯葉が雪で湿って滑るのでここではアイゼンが役に立つ。

     170309P1060016.jpg

  
     170309P1060018.jpg


南側が開けて目指す三陀山が姿を現した。

     170309P1060020.jpg


170309P1060019.jpg


最低鞍部にザックをデポして三陀山まで往復する。

     170309P1060053.jpg


     170309P1060022.jpg

     標高差240mの激上り
     170309P1060030.jpg

     途中で一服
     170309P1060029.jpg

     三陀山山頂(930m)
     170309P1060032.jpg


きれいなバージンスノーが瞬く間に踏み跡だらけになってしまった。

     170309P1060037.jpg

     踏み跡だけではない!
     170309P1060038.jpg


鷹ノ巣山三ノ岳の雄姿。 この光景を見るためだけに上がってきたと言ってもいいくらい。

170309P1060050.jpg


すぐに急斜面を鞍部まで戻る。

     170309P1060051.jpg


ザックを回収し、アイゼンを外して西側へと下るとすぐに作業道の終点に出る。 
ここからはしばらく作業道歩き。

     170309P1060056.jpg


     170309P1060062.jpg

     作業小屋
     170309P1060064.jpg

作業道終点から14分後林道と出合い右折する。

     170309P1060066.jpg

10分後、目印のテープから沢に下りると渡渉点に着く。

     170309P1060067.jpg


ここで暖かい日差しを浴びながら昼食休憩を取る。  

     170309P1060072.jpg


一枚岩を流れる水がいい雰囲気だ。

170309P1060086.jpg


          170309P1060091.jpg


渡渉して沢に沿って造られた作業道を進む。

     170309P1060097.jpg


     キツネノカミソリの葉
     170309P1060094.jpg


沢は作業道のために荒れているが、時にはこんな光景も。

          170309P1060099.jpg


荒れた作業道を進む。

     170309P1060104.jpg


作業道の終点からは沢を詰めて行く。

     170309P1060106.jpg


              170309P1060109.jpg


     170309P1060111.jpg


沢を詰めると最後は稜線までの急斜面が待っている。
行く手には3本の谷と3本の尾根、どこを上っても良さそうだが、一番上り易そうな真ん中の小尾根を上がる
が、それでもこれが大変な急斜面でしかも雪が載っていて滑り易い。   アイゼンも外していたので間遠い木
に掴まりながら必至に攀じ登る。

     170309P1060115.jpg


悪戦苦闘して尾根に上がり付いた。

     170309P1060118.jpg


尾根をしばらく進むと、三陀山からあれ程遠くに見えていた鷹ノ巣山三ノ岳が目の前に見えてきた。

          170309P1060121.jpg
     

三ノ岳の基部から下って天狗の舞台へ。  「信ちゃん、絵になりますね~!」

170309P1060140.jpg


     アオベンケイ
     170309P1060132.jpg


緩んできた雪に足を取られて代わりばんこにしりもちを付きながら緩斜面を下る。

     つーさんが付けてくれた標識
     170309P1060144.jpg


ヤセ尾根が続く。

     170309P1060149.jpg


170309page01.jpg


最後の小ピークに上がり着く。  あとは野峠まで下るだけ。

     170309P1060167.jpg


三陀山分岐から尾根を外れ左側の急斜面を下るのだが、ここが今日一番の難所だった。

     170309P1060173.jpg


手掛かり、足掛かりのないところは雪の急斜面を枯れ草ごと尻セードして下りる。
道なき道を歩き慣れたM師匠も最後におっとっと!

170309page02.jpg


     170309P1060181.jpg


野峠に戻ると、「車のボンネットに黒い物が載ってるよ~」とつーさんの声。
出発時に置き忘れた一眼レフは7時間余りもお利口?に待っていてくれた。
(英彦山とは何かと因縁のあるカメラだが、余程主人と離れたくないと見える 笑)

     170309P1060184.jpg


最後は今季初見のホソバナコバイモを。

170309P1060189.jpg


同行頂いた皆さん、今日も楽しい山歩きをありがとうございました!


Comment

RE:よくぞご無事で何よりです 

宮ちゃん、こんにちは。
>二度あることは三度あるです。
今度で二度目、もう一回やるかも知れないので気を付けます!
>私は、指射し確認しながら、行動開始してますね!
良い方法だと思いますが、指差し確認するのを忘れそうです^^;
土曜日は平尾台にお出掛けでしたか~。 信ちゃん&俊ちゃんとのバッタリが多いですね^^
我が家はエルを連れてくじゅう山麓に花散策でした。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2017.03/13 10:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

よくぞご無事で何よりです 

体調!大丈夫ですか???カメラさん、ご無事で何よりでしたね。二度あることは三度あるです。気をつけましょう。私は、指射し確認しながら、行動開始してますね!それでも。。。車のカギ占めたかな???(笑い)お互い、気配りしながら楽しく余生過ごしましょうね!昨日、平尾台で信ちゃん夫妻にバッタリ!、「ヒゲさん、今日、どこかに行っているね」と話しておりましたよ。また、お会いできることを楽しみにしています。エルちゃんに宜しく。
  • posted by 中間宮ちゃんで~す 
  • URL 
  • 2017.03/12 22:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

RE:知りませんでした 

風来坊さん、こんにちは。
三陀山、苅又山は英彦山から眺めるばかりでなかなか足が向かない山域です。
GPSを過信は出来ないですが、地図との併用でいざという時は頼りにはなりますね。>忘れ物は気を付けて下さいませ。
全くです! 気を付けようと思ってはいるのに・・・  情けないです^^;
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2017.03/12 10:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

RE:英彦山に悪人は居ず。 

ポンちゃん、こんにちは。
瀕死の重病なのになかなかサヨナラしませんね~^^;
こんなポンコツは拾い手もいないのかも?(笑)
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2017.03/12 10:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

豊津の信ちゃんへ 

信ちゃん、こんにちは。
せっかく戻ってきたのに昨日遂に入院・手術が必要な状態に・・・^^;
>もう多分無くなっているだろうから・・・
私の気持ちを察してくれたのかもね~(^_-)-☆
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2017.03/12 10:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

RE:雪景色がまた見れて羨ましいです^_^ 

先立つものが無いからね~。 愛着もあるし・・・
せっかく戻ってきたのにまた故障したから思い切ろうかな!
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2017.03/12 09:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

知りませんでした 

higetiasさん、おはようございます。
三陀山、全く存在すら知りませんでした・・・。
>地図とGPSですぐに復帰する。
GPSの威力は凄いですね・・・。
文明の利器を使うのも考えなければいけませんね。
でも、忘れ物は気を付けて下さいませ。
  • posted by 風来坊 
  • URL 
  • 2017.03/11 03:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

英彦山に悪人は居ず。 

こんばんは、higeさん
よくもまあ御無事で!カメラがッ!^^;

  • posted by ポンちゃん 
  • URL 
  • 2017.03/10 21:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

higeさん、こんばんは。
お連れの方が何か言ってますねぇ~~^^
mamaさん、いっそのこと私の目の前で捨てればいいのにね^^
よっぽどそのカメラはhigeさんから離れたくないらしい。
もう多分無くなっているだろうから新しいのを買えということ、と納得していたようですが(^_-)-☆

雪景色がまた見れて羨ましいです^_^ 

英彦山山系の知識がどんどん増えて良いですね!
私も嬉しいと言うもんです(謎笑)
それにしても今のカメラに愛着がないのが見え見えですね!
誰も反対してないのでさっさか買い換えたら如何ですか?
いっそ今回無くなってたら踏ん切りがつきましたね(笑)残念!!!
  • posted by mamatias 
  • URL 
  • 2017.03/10 19:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter