higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

北浦スカイラインを歩く(2017/01/28)

2017/01/28(Sat)


     170128P1030598.jpg


一昨年の秋に宮島の弥山をご一緒したのんびり夫婦さんからお誘いを受け、下関の狩音山~鬼ヶ城~
竜王山(通称北浦スカイライン)を歩く機会を得た。 信ちゃん&俊ちゃんにも声を掛けてご一緒することに。
途中で天気予報が変わり一旦29日に変更され、熊毛の住人さん夫妻、puni&Ryuさん、jinashiさん夫妻
が参加予定だったのだが、天気が再び入れ替わったので結局は今日に落ち着いた。
その結果、熊毛の住人さん、jinashiさんは不参加となり、エッチャンさんを加えた9名での決行となる。

深坂溜池の駐車場に9時集合だったが8時半前には全員集合。
下山予定の深坂峠の駐車場は満車状態だったので、ここに2台をデポして出発地の石畑峠へ移動する。

(本日の行程)
石畑峠(9:07)~正月ヶ峰(9:39)~白滝乃頭(10:11)~狩音山(10:58-11:02)~石印寺分岐
(11:20)~鬼ヶ城(11:42-12:23)~広瀬コブ(12:54)~汐見岩(13:13-13:18)~桜ヶ谷(13:26)~
吉見峠(13:43-13:50)~竜王山(14:54-15:12)~雄鋤先山(15:30-15:33)~雌鋤先山(15:47)~
シタキ場山(16:29-16:31)~深坂茶屋P(16:55)
全行程:7時間48分  歩行時間:6時間07分(休憩101分)
歩行距離:12.6km  累計標高差:+1436.9m/-1570.7m

(Route-Map①)      (Route-Map②)      (標高グラフ)
17012820170128北浦スカイライン①   17012820170128北浦スカイライン②   20170128北浦スカイラインG
(クリックで拡大)

石畑峠手前の路肩に駐車して登山口を出発。

     170128P1030597.jpg


右手に笠ヶ岳も見ながらコンクリートの坂道を上がって行くと峠のお地蔵様が出迎えてくれる。

     170128P1030602.jpg


ここからはいきなりの急登が始まる。

     170128IMG_5506.jpg


8分ほど進むと「川棚のたこおどり」という大木に出合う。 「たこおどり」と言うより逆立ちした「おどりだこ」。

     170128IMG_5513.jpg


急坂にはロープが張られているので助かる。

              170128P1030615.jpg

     正月ヶ峰
     170128P1030620.jpg


白滝乃頭の手前にある四等三角点(420.1m)で三角点ハンターRyuさんの熱い説明を聞く。 

     170128P1030629.jpg

     白滝乃頭
     170128P1030631.jpg


室津下漁港(左)と涌田漁港(右)
170128page01.jpg


ロープを頼りに急坂を鞍部へと下り上り返す。 
上りより下りの方が気を使うが皆さんこの辺りはまだまだ余裕。

     170128P1030632.jpg


              170128IMG_5546.jpg


上りではエッチャンの前向きな言葉になるほどと感心しながら励まされる。

     170128IMG_5550.jpg


     狩音(かろうと)山山頂(577m)
     170128P1030648.jpg


     石印寺(せきんじ)分岐
     170128P1030651.jpg


石印寺分岐の先の伐採地からは鬼ヶ城が目の前に聳えている。
その左には目指す竜王山の姿も遠くに見えている。

     170128P1030657.jpg

     170128IMG_5563.jpg

     鬼小屋
     170128P1030660.jpg


              170128P1030667.jpg


急坂を上がって鬼ヶ城山頂(619.4m)に到着。

     170128P1030668.jpg

     170128P1030671.jpg

     170128P1030673.jpg


景色を眺めながら40分ほど昼食休憩。 
北九州の福智山も見えていた。 霞んでいなければ英彦山も見れたのかもしれない。

     170128P1030679.jpg


鬼ヶ城からもロープがないと転げ落ちそうな急斜面が長く続く。
250mほど一気に高度を下げると鞍部からは100mの上り返しで展望のない広瀬コブを通過。

     170128P1030691.jpg

広瀬コブには一枚山頭の標識も。

     170128P1030693.jpg


再びダウン&アップで汐見岩に到着。 ここは名前の通り見晴らしがいい。

     170128P1030699.jpg

振り向けば鬼ヶ城や狩音山が見えている。

     170128P1030700.jpg

桜ヶ谷(四等三角点)付近からは水道水源池が見下ろせる。

     170128P1030709.jpg

吉見峠まで高低差200mほどの急斜面をロープに掴まりながら下る。

              170128P1030711.jpg

やっとの思いで吉見峠に到着。 
しかし、ここまでは前哨戦でここからが本日のクライマックス。 竜王山山頂まで高低差360mほどの急登
を直線的に登らなければならない。 小休止して気合を入れ直す。  

     170128P1030716.jpg

延々とロープが張られていて心が折れそうだが、仲間がいると頑張れる。

170128page02.jpg


     170128IMG_5614.jpg

     「エルちゃん、ちょっと一息入れよう!」
     170128IMG_5618.jpg


170128page03.jpg

吉見峠から1時間余りで竜王山山頂(一等三角点補点613.9m)に到着。
天気は良かったが夕方になるに連れ次第に気温が下ってきて、竜王山の山頂では0℃になっていた。

     170128P1030735.jpg

     170128P1030736.jpg

門司から来たという男性に集合写真を撮ってもらう。

     170128-059.jpg


当初の予定では少し下った分岐から深坂峠に下山する予定だったが、車を深坂溜池にデポしたので
鋤先山を越えて中国自然歩道を南下する。

     170128IMG_5640.jpg

              雄鋤先山への上り
              170128IMG_5643.jpg

     雄鋤先山山頂(583m)
     170128P1030750.jpg


     170128IMG_5644.jpg


     雌鋤先山山頂(四等三角点493m)
     170128P1030753.jpg


最後はシタキ場山(四等三角点239.8m)まで足を延ばす。
シタキ場山から安岡に下る途中にももう一つ四等三角点があるらしい。 安岡まで歩けば全部で7つの三
角点を通って北浦スカイラインを完全縦走することになるらしいが、今回はここまでで少し戻った分岐から
深坂溜池へと下る。

     170128P1030760.jpg


     170128IMG_5656.jpg


     170128P1030773.jpg


     170128P1030777.jpg


九州にも海を眺めながら歩けるコースは天草の観海アルプスや、佐伯の元越山天空ロードなどいろいろ
あるが、名前が付いているものだけでも11個のピークを越えての12.6kmの縦走路はそれらとは比較に
ならないほどハードなコースだった。

デポした車に便乗して石畑峠へ移動し、皆で無事歩き通せた喜びを感じながら解散。
山口の皆さんとはここでお別れし、信ちゃん&俊ちゃんと川棚温泉元湯「青龍泉」で温まってから菊川で
食料を調達して明日登る予定の山口市の火の山連峰近くの千防川砂防公園へ移動。
車中で車座になっての晩餐はあっという間に時間が過ぎて23時半にお開きとなる。

     170128P1030787.jpg


明日は昼頃から弱い雨の予報だが、果たして登ることが出来るだろうか?

のんびりパパさん&ママさん、Ryuさん&puniさん、エッチャンさん、大変お世話になりました。
想像していた以上のアップダウンで歩き応えのあるコースでしたが、おかげで楽しく歩き通すことが
出来ました。 ご一緒頂きありがとうございました。


Comment

RE:お世話になりました! 

puniさん、おはようございます。
先日は久しぶりにお会いしてご一緒でき嬉しかったです。
こちらこそお世話になりました。
想像以上にハードな山でしたが皆さんの前向きさに励まされました。
苦しかったことは忘れる! これ、人生の極意ですね^^
またご一緒出来る機会を楽しみにしています。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2017.02/01 09:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

お世話になりました! 

北浦スカイライン縦走、お疲れ様でした!
ハードなロングコースだったので皆様の足を引っ張らないか心配でしたが、なんとか無事完歩することができてよかったです!皆様のお陰で頑張れました(*^^*)
皆さんで賑やかに楽しかったですね。苦しかったことはもう忘れました(笑)
大変お世話になりました。また機会がありましたらよろしくお願いいたします<(_ _)>
  • posted by puni 
  • URL 
  • 2017.01/31 23:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

RE:おつかれさま 

じなしさん、こんばんは。
天気が良かったのは何よりでしたが、じなしさんのお顔が見れなかったのが何とも残念でした。
今回は北浦スカイラインの完全踏破には僅かに足りませんでしたが、のんびりさんを始め、
みなさんのおかげで楽しく歩き通すことが出来ました。
山歩きの後のオフ会はなんとも言えない楽しさがありますね。
今からひと月先が待ち遠しいです。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2017.01/31 18:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

おつかれさま 

ロング縦走、お疲れ様でした。
北浦スカイラインって(しゃれた)名前があったのですね。
PMもそれほどでもなく・・視界もまずまずのようで響灘の景色を楽しめましたね。
山頂写真は顔なじみのみなさんでした^^
 厳しくも楽しい縦走を終えて・・夜の部がもっと楽しそうです。
 人生楽しい!・・・が伝わってきます
 
  • posted by じなし 
  • URL 
  • 2017.01/31 17:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

豊津の信ちゃんへ 

信ちゃん、こんにちは。
今回はさすがにエルの重さがずしりと堪えましたよ(苦笑)
エルで癒されたのなら嬉しいですけど、当の本人は少しは感謝しているんですかね~。
車中での宴会、またやりましょう!
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2017.01/31 14:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

higeさん、こんにちは。
今回はアップダウンの激しい山口の山歩き、お疲れ様でした~
エルちゃんを背負って頑張りましたねぇ~~こちらはおかげさまで疲れた時、エルちゃんを見ると癒されました^^
車中での宴会も楽しかったです。またよろしくお願いしま~~す。
  • posted by 豊津の信ちゃん 
  • URL 
  • 2017.01/31 12:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

RE:快晴のスカイライン 

のんびり夫婦さん、こんにちは。
こちらこそ、この度は大変お世話になりました。
自分たちだけでは車のデポも出来ず縦走は無理な相談なので大変有り難かったです。
初めての山は自分の足で歩いてみないと分からないものだと今回改めて実感しました^^;
歩いた道でも忘れていると新鮮な気持ちで歩けるのでいいですね~
またよろしくお願いします!
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2017.01/31 10:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

RE:山よりも・・・ 

風来坊さん、おはようございます。
土曜日はお互い良い天気のなか山歩きが楽しめましたね^^
アップダウンの激しい山でしたのでこの時季で助かりました。
ガック隊長が歓喜の声を上げて駆け下りそうな急斜面ですよ。
今度ポンちゃん、ガック隊長と一緒に是非!、是非!(笑)
晩餐といっても食材は質素なものですよ。
唯一の贅沢は寒いなかでも車中で暖かいものが食べられることですかね^^
食卓用ガスは窓を透かしていれば全く問題ありませんよ。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2017.01/31 09:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

快晴のスカイライン 

おはようございます。
先日は大変にお世話になりました。
温泉後の宴会も楽しみの一つですね。
全縦走路は何度か歩いているのですが、こんなに登り返しがあったのとは記憶がありませんです。 こんな調子で同じ山を新鮮な気持ちで歩いています。
  • posted by のんびり夫婦 
  • URL 
  • 2017.01/31 07:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

山よりも・・・ 

おはようございます、higetiasさん。
山口の山、土曜日は良い天気で良かったですね。
私は山より、車中での晩餐が気になりました・・・。
higeさんの車で宴会が行われたと思いますが、ちゃんとガスまで使えるのにびっくりです。車中でまさしく車座とは・・・。楽しそうな宴会です。
大きい車は良いですね。
  • posted by 風来坊 
  • URL 
  • 2017.01/31 02:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter