higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

くじゅう御池までで撤退(2017/01/22)

2017/01/22(Sun)


完全凍結のくじゅう御池
170122IMG_5185.jpg



今日は昨年一年掛けて歩いた宝満山~英彦山峰入り古道の未踏部分の落穂拾いの予定だったが、
目的地は生憎の雨予報で前日に延期になってしまった。
ならば雨が雪になる山に行こうと、今年初のくじゅうへ信ちゃん&俊ちゃんと出掛けることにした。

昨日と打って変わって九重連山には一日中雪雲が掛かり、15m以上の強風が吹いているようなの
で行程は現地の様子を見ながらということにする。

8時半に牧ノ戸峠で待ち合わせ。
九酔渓に入ってしばらくは積雪は見られない。 鳴子川沿いを走っていると信ちゃんから連絡が入る。
四季彩ロードの町田バーネット牧場付近は積雪しているとのことだ。
九酔渓も高度を上げるに連れ雪道に変わってきた。
県道40号線を長者原まで上がると交差点で向いの駐車場から出てくる信ちゃん号と鉢合わせして、
そこから先は一緒に牧ノ戸峠へと上がる。

     170122P1030454.jpg


準備中に久しぶりにカシュガル君と会う。 今日はエルを連れていないのに大きな体で何度も飛び
付いて懐いてくるのが可愛い。 もう13才になるので歩けるうちにと頻繁に足を運んでいるようだ。
会ったときにカメラを持っていなかったので写真は撮れなかった。

気温は-5℃。 小雪が舞うなか9時ちょうどに出発。

     170122P1030458.jpg


     170122IMG_5143.jpg


     霧氷のトンネル
     170122IMG_5153.jpg


雪雲が低く垂れ込めて視界はない。 扇ヶ鼻分岐の手前から風も強くなってくる。
写欲も湧かず一眼はザックに仕舞ったままもくもくと避難小屋まで歩く。

     170122P1030475.jpg


中では先行の登山者たちが休憩したり食事を摂ったりしていたが、少しスペースに余裕があったので
小休止してエネルギー補給をしてからひとまず御池を目指す。
予想した通り久住分れからは一段と風が強くなり身体がぐら付くほどだ。  転ばないように姿勢を低く
しながら御池に辿り着く。 

170122P1030478.jpg


ブリザード状態で残念ながら御池の全容は確認出来ないが完全凍結していると見て良さそうだ。

170122IMG_5180.jpg


目印のないところを歩くと方向を見失ってしまうので淵に近いところを進む。

170122P1030480.jpg


この辺りでは気温は-13℃まで下っていたので、体感温度は-25℃は下回っているはずだ。
余りにも風が強いので取り合えず池の小屋に逃げ込む。 こういう時の池の小屋は本当に有り難い。
海老の尻尾を撮ろうとしたがコンデジのズームレンズは凍って途中までしか開かなくなっていた。

     170122P1030481.jpg


小屋の中は幸いにもここまで前後しながらきた男性2名と我々だけ。
身体が冷えないうちに衣服調整をしてカップ麺と熱々のココアで温まる。
寒いときは利尿作用が少なく、体を温める効果が持続するココアがお勧めだ。

この強風で岩場の稜線を上がるのは危険だし、上がっても視界が全くなければ行く甲斐がないので、
ここから引き返すことにする。
この展開は2011年のXマスデー以来のことだが、あの時はエルを連れてきて酷い目に合わせてしま
った。 今日は留守番させて良かった。

     170122P1030484.jpg


小屋を出た途端吹き飛ばされそうになる。 帰路は向い風を受けるので雪が顔に当たって痛い!

     170122P1030485.jpg


170122P1030488.jpg


170122P1030489.jpg



     170122IMG_5190.jpg


今日は全く山の姿を見ることが出来ない。 ライオン君も雪が凍り付いて寒そうだ。
 
     170122P1030495.jpg


ブロッコリーの丘を下ったところで一瞬だけガスが切れた。

     170122IMG_2456.jpg



170122IMG_2471a.jpg


沓掛山から振り返るが信ちゃん、mamatiasの姿も雪で霞んでいる。

     170122IMG_2483.jpg


              霧氷のトンネルを抜ける俊ちゃん
              170122IMG_2485.jpg


     雪のなかで春に備えるアセビの蕾
     170122IMG_2488.jpg


     もこもこ樹氷
     170122IMG_5230.jpg


13:55に牧ノ戸に戻る。
耐寒、耐風訓練のためだけのようなくじゅうの一日だった。
信ちゃん&俊ちゃん、悪天のなかお付き合い頂きありがとうございました。


Comment

RE:寒そうすぎてー 

けいこたん、こんばんは。
寒さに鈍感なhigetiasです! と言うのは大嘘で最近は年の所為か堪えるようになりました^^;
くじゅうの雪景色をけいこたんに見せようと思って行ったのですが、大荒れで絶景写真は
な~んも撮れませんでした。  撮れたのは凍てつくような寒さだけでした^^;
寒い山ではホットココアや柑橘系のホットドリンクがお勧めですよ~。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2017.01/24 23:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

じゅんパくんへ 

じゅんパくん!?、こんばんは。
今日英彦山で出会った山友さん達からは「よくあんなときに行くな~」と散散でした^^;
訓練というより修行のような山でしたが、それなりの楽しさもありましたよ(笑)
今度ご一緒しましょう!
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2017.01/24 23:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

RE:寒そう・・・ 

風来坊さん、こんばんは。
日曜日の予定が中止のままでは欲求不満だったので・・・^^;
分かってはいたのですが、久しぶりにくじゅうの女神の洗礼を受けてしまいました~。
出来れば青空の下で雪のくじゅうを歩きたかったです。
冬タイヤが必要な時にはいつでもくじゅうまでお連れしますよ!^^
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2017.01/24 22:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

寒そうすぎてー 

まーーああーー、もおおーー、むむむむーーー!
誰ですか。こんな極寒のくじゅうに行った人は!
私の知っているあのhigeさん達と信ちゃん達ですか?
あの4人は何なんでしょう?
まさか寒さに鈍感なのではないでしょうね。(失礼千万ごめんなさい)
寒さよりも山と雪を愛する心が強い!!(敬服、憧れ、真似不可)
ホットココア、教えていただきありがとうございました。
冬山に持っていきますね。(こんな、さぶ、さぶぶーの山は嫌ですが)
お疲れ様でした。(^-^)
  • posted by けいこたん 
  • URL 
  • 2017.01/24 20:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんな時、とても僕の行けるとこじゃないよ〜。寒そうだし、顔からツララが下がりそうだし、でもいってみたいな〜〜と思ったじゅんパくんでした。
最強チームですね‼️
  • posted by じゅんパくん 
  • URL 
  • 2017.01/24 13:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

寒そう・・・ 

こんにちは、higetiasさん。
信ちゃんもhigeさんも私とは発想が違います・・・(脱帽)
雨が雪になるところを求めて行かれるとは・・・。
でも、お二人のブログを見て、冬のくじゅうに久しく行っていないのを想い出し
ノーマルタイヤで行けそうなお時に行ってみようかと思いました。
そんな元気をいただいて、感謝申し上げます。
  • posted by 風来坊 
  • URL 
  • 2017.01/24 09:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter