higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

宮崎の山旅・その三~雨のドライブ(2016/11/27)

2016/11/27(Sun)


6時半に信ちゃんの声で起されるが、雨は降り続いているので予定していた冠岳は中止する。
山帽子さんや信ちゃんの提案で延岡市の笠沙(愛宕)山、熊野江神社に立ち寄り、お昼は海の近くで
新鮮な魚を食べようということになる。

朝は昨夜の鴨鍋のスープに生蕎麦を、その後餅を入れた雑煮にして完食。

     161127P1250466.jpg


8時半少し前にチェックアウトして愛宕山に向かう。

     161127P1250467.jpg


前方に鉄塔が建ち並ぶ愛宕山が見えてきた。

     161127P1250470.jpg


山頂近くまで続く車道を上る途中で歩いている地元の人を何人か見掛けたが、広い駐車場には車が1台
止まっていただけで、出会いの聖地は閑散としていた。

     161127P1250487.jpg


161127P1250479.jpg

出会いの整地「笠沙(愛宕)山」
天岩戸隠れで有名な天照大神は、地上に平和をもたらすために孫のニニギノミコトを天つ神の国
「高天原」から地上に遣わしました。
高千穂に降臨した天孫ニニギノミコトは、地上に稲作を伝えながら争いを鎮め、ここ笠沙(愛宕)山
にたどりつきました。  そして、海と山の二つの神の称号をあわせ持つオオヤマツミの娘コノハナ
サクヤヒメと出会い結婚しました。
やがて海幸彦・山幸彦を含む3人の息子が生まれ、山幸彦の孫が初代の天皇である神武天皇と
なりました。
延岡市北川町には、天孫ニニギノミコトの御陵墓の参考地として宮内庁から認定された可愛山稜
があります。 また大崩山の麓にある祝子川温泉美人の湯には、山幸彦(ホオリノミコト)が生まれ
たときに祝子川の水を産湯に使ったと伝えられることから、山幸彦の像が設置してあります。

     161127IMG_3871.jpg


              161127IMG_3861.jpg


     161127P1250475.jpg


展望台の上からは延岡の市街地を見下ろすことが出来る。

161127IMG_3866.jpg


161127IMG_3865.jpg


右手に可愛岳が見えているが、行縢山や大崩山は雲に隠れている。

161127P1250482.jpg


右手前の煙突は旭化成発祥のシンボルだそうだ。

161127IMG_3870.jpg


このあと国道388号線を北上して熊野江神社へヤッコソウを見に行ったが、見頃の時期はすでに過ぎて
いた。

     161127P1250492.jpg


     161127P1250503.jpg


東九州自動車道の無料区間を利用して昼前には道の駅「かまえ」に到着。
混み合う前に席に付くことが出来て、人気の海鮮丼にありつけた。
新鮮な魚介類は種類も量も豊富でお腹いっぱいになったが、これで1,380円は安い。 人気に納得だ。

     161127P1250508.jpg


楽しかった山旅も一応ここで終り。 皆さんとはここでお別れとなった。
二日間の楽しい山旅をありがとうございました! またの機会を楽しみに。


佐伯までR388号線を北上し、R10号線からR57号線へとひた走る。
道の駅「朝地」に立寄ったのは14時前。 思えば今月いっぱいで長期休みに入る「男池のおいちゃん家」
に挨拶が出来ないままだったので立寄ることにする。
雨と寒さのせいかまだ15時というのに駐車場には一台も車がなく、おかげで最後にゆっくりと話す時間を
持てた。 
残念ながらお気に入りの鴨団子はひと足先に買い占められて購入出来なかったが、いろいろと頂き物を
してお別れする。 今年も一年お世話になりました! 少し早いけどどうぞ良いお年を。

     161127PB272534.jpg


今日の走行距離は330km、2日合わせて620kmだったが、それも苦にならないほどの満足感だった。


Comment

豊津の信ちゃんへ 

信ちゃん、こんにちは。
こちらこそ声を掛けて頂きありがとうございました。
一日目の山歩きは2座合わせても3時間半足らずでしたが、初めてなので新鮮
でしたし充分に楽しめました^^
矢筈岳西峰の下りは背負子を担いでいたらもっと大変だったと思います。
エルは慣れたものなんでしょうが、後ろから見ている方がヒヤヒヤだったでしょうね。
男池はまた来年の早春にでも一緒に行きましょう! 鴨団子も手に入れねば^^
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.12/01 16:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

higeさん、mamaさん、2日間お付き合いいただき、ありがとうございました。
今回2日目が雨でしたが、1日目で2日分をたっぷりと楽しみました。
矢筈岳の西峰、下りは少々危険でしたが、慎重に・慎重に。
後ろから見ていて、エルちゃんが飛び出ないかヒヤヒヤでした。
帰りは男池に寄られたのですね。
そういえば、もうお休みに入られるのですね。
私どももお会いしたかったですね。
またよろしくお願いします。
  • posted by 豊津の信ちゃん 
  • URL 
  • 2016.12/01 10:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter