higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

宝満山七窟巡り(2016/11/20)

2016/11/20(Sun)

            竈門神社の紅葉
            161120P1090950.jpg


11月20日、ポンちゃん企画の宝満山七窟巡りを決行する日がやってきた。

竈門神社の紅葉が夜間ライトアップされている時期でもあり、多くの人出が予想されるが7時過ぎの時点で
は参拝者駐車場の約200mほで手前の登拝者用駐車場はまだ3台しか止まっていなかった。 
すぐにポンちゃんが到着。 準備をしながらポンちゃんが確認すると、他の参加者はバス停がある上の登拝
者用駐車場に集合していたようなので3人で移動する。
今日の参加者はほかに信ちゃん&俊ちゃん、風来坊さん、ガック隊長、いーさんの総勢8人。
全員揃ったところで出発しようとしたらポツリポツリと降り出した雨が瞬く間に本降りになったので、バス停の
小屋の中でレインウェアを身に着けて小降りになるのを待って7:58に出発する。
今日は足元の悪い中での窟巡りとなりそうだ。

(本日の行程)
駐車場(7:58)~竈門神社(8:03)~愛獄山(8:42-8:50)~鳥追峠(8:58-9:03)~大南窟
(9:33-9:50)~福城窟(10:47-10:50)~法城窟(11:01-11:03)~剣の窟(11:47-11:59)~
普池の窟(12:18-12:22)~釜蓋窟(12:40-12:46)~キャンプ場(13:05-13:45)~宝塔窟
(14:24-14:25)~閼伽の井(14:59-15:01)~徳弘の井(15:21-15:26)~一の鳥居(15:37)~
駐車場(16:08)

(Route-Map)                   (標高グラフ)
20161120宝満山七窟巡り  20161120宝満山七窟巡りG
(クリックで拡大)

紅葉も少し見頃を過ぎているようだ。

     161120PB202394.jpg


竈門神社に登山の安全を祈り、ポンちゃんの提案で愛獄山経由で鳥追峠を目指す。

     161120P1090954.jpg


本殿横の舗装道から愛獄山へ。

            161120PB202401.jpg


雨具を着けたままでの上りは暑くて参った。 雨は止んでいたので愛獄山の山頂で雨具を脱ぐ。

     161120PB202402.jpg


鳥追峠からかもしか新道へと進む。

     161120P1090968.jpg


     161120P1090972.jpg


大南窟
161120page01.jpg

            大岩の中間にある護摩壇
            161120PB202413.jpg

     大岩の上に立つ怖いもの知らずの二人
     161120P1090989.jpg

     大岩からの景色
     161120PB202418.jpg


かもしか新道の急斜面を下る。

     161120P1090997.jpg


「こども危険」のかもしか新道を無事通過して大谷尾根道に合流。 

     161120P1250011.jpg


大谷尾根道を上がって女道に出る。 ここから福城窟、法城窟に向かう。

     161120P1250019.jpg


福城窟(虚空蔵窟)の上部の岩には梵字が彫ってある。

     161120P1250024.jpg


     161120P1250026.jpg

福城窟の左奥の斜面を上がったところに益影の井があったようだが見損なってしまった。

次は法城窟へと向かう。

            法城窟上部の大岩
            161120P1250047.jpg


     161120P1250045.jpg


法城窟の内部は奥が深そうだ。 玉依姫の墓所だと云われている。

            161120P1250039.jpg


女道沿いの水場の下から釣舟岩(剣の窟)へと向かう。

     161120P1250049.jpg


猫谷川新道の八合目から七合目の釣舟岩へと下る。

     161120P1250069.jpg


     161120P1250068.jpg


            161120P1250067.jpg



     161120P1250079.jpg


釣舟岩から金の水へと上り返す。

     161120P1250086.jpg


     161120P1250091.jpg

しっとりと濡れた落ち葉もいい雰囲気。

            161120P1250090.jpg


さらに上って猫谷川新道の九合目にある普池の窟へ。

     161120P1250093.jpg


     161120P1250095.jpg

     真っ暗な窟内に安置された玉依姫の石像と石仏
     161120P1250103.jpg



            161120P1250105.jpg


縦走路まで上りうさぎ道の途中にある釜蓋窟へと進む。

     161120P1250106.jpg


     釜蓋窟
     161120P1250115.jpg


大岩の裏手に回って上を見上げると釜蓋のような岩が覆い被さっている。 これが名の由来か。

     161120P1250118.jpg


予定より遅くなってしまったがキャンプ場に立ち寄り、休憩小屋を借りて昼食休憩。

     161120P1250127.jpg


宝満山山頂はパスして最後の宝塔窟に向かうために羅漢道へと進む。

     161120P1250133.jpg


羅漢道は至る所で濡れた岩が滑るので慎重に下る。

            161120P1250134.jpg


     遠望の岩
     161120P1250142.jpg


            宝満山のスフィンクス
            161120P1250146.jpg

 
            天の岩戸
            161120P1250149.jpg


たくさんの石仏や岩などを見ながら伝教大師窟(宝塔窟)に到着。

     161120P1250158.jpg


これで七窟巡りは無事終了。 あとは正面道に出て竈門神社へと下るだけ。

            役行者堂跡
            161120P1250173.jpg


中宮跡から百段ガンギ上の広場(七合目)に下って閼伽の井に立寄る。

     161120P1250178.jpg


いつもならうんざりする正面道の下りも今日はアップダウンを繰り返してきたあとだけに歩き易く感じる。

            161120P1250185.jpg


休堂跡の徳弘の井(三合目の水場)でひと休みしてからさらに下る。

     一の鳥居(二合目)
     161120P1250186.jpg


最後に竈門神社上の登山道入口の紅葉が出迎えてくれた。

     161120PB202462.jpg


駐車場は紅葉見物の人と車でごった返ししていた。

     161120P1250193.jpg


上の駐車場で解散して帰路に付くが、道路も大渋滞で西鉄太宰府駅に出るまで50分ほど掛かった。

出だしは生憎の天気だったがあとは雨に降られることもなく七窟を巡ることが出来た。
決行に当たって下見から案内まで尽力頂いたポンちゃんには心から感謝します。
そして同行頂いた皆さん、楽しい時間をありがとうございました。


Comment

いーさんへ 

いーさん、こんにちは。
先日は久しぶりに一緒に歩けて楽しかったですね~。
>早速図書館から本を借りて読んでいますが
興味を抱くとより深く知りたくなりますよね。 
残り二つの井の探索の成果を多いに期待していますよ。 
ついでに益影の井の再確認もよろしくお願いします!
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.11/28 12:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

higeさんこんにちは。宝満ではお世話になりました。御陰様でたっぷりとインディジョーンズの世界を楽しむことが出来ました。早速図書館から本を借りて読んでいますが、残りの二井は六合目の吉田屋敷跡近辺と羅漢道の式部稲荷付近に存在していたらしいですよ。私は藪の中を歩くのは好きではありませんが、来週にでも散策してみるつもりです。今度は道迷いしないように気をつけて行ってきます(笑)。
  • posted by いーさん 
  • URL 
  • 2016.11/26 12:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

けいこたんへ 

けいこたん、こんばんは。
今回はご一緒出来ずに残念でした!
出発前は土砂降りでしたがあとは雨にも遭わず七窟すべてを巡ることが出来ました。
足元が悪くなければもっと気分良く歩けたかとは思いますが。
濡れた苔の緑は鮮やかでしたが、紅葉にはやっぱり陽光が欲しかったです。
岩の上も滑り易いのに全く怖いもの知らずの二人でした^^;
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.11/22 22:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんばんは! 

higeさん、mamatiasさん、こんばんは!
窟巡りお疲れ様でした。
皆さんのブログアップを楽しみにしていました。(^-^)
大変厳しい山行だったようですね。
凄いな~~とため息でしたが、higeさんの写真では紅葉や苔なども美しく、いつもどおりにホッとしたりしました。
でも、一番好きなのは「大岩の上に立つ怖いもの知らずの二人」でした。(^.^)
  • posted by けいこたん 
  • URL 
  • 2016.11/22 20:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

豊津の信ちゃんへ 

信ちゃん、こんにちは。
先日は途中から腰痛を抱えながらの完歩、お疲れ様でした。
出発時の土砂降りも上がってしまったのは信ちゃんパワーでしょうかね^^
おかげで予定通り全部歩けて良かったです。
帰りの渋滞は大変でしたね~。 どの方向も混んでいたようですね。
週末は雨マークになりましたね~。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.11/22 16:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

higeさん、こんにちは。
今回はアップが早かったですね。
私は先ほどようやく~~です。。。
どうもお世話になりました。お疲れ様でした。
higeさんたちも帰りは渋滞にはまったようですね。
私どもも。何時に帰れるんだろうねなどと話していましたが・・・
修験の山は奥が深いですねぇ~~
  • posted by 豊津の信ちゃん 
  • URL 
  • 2016.11/22 15:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

風来坊さんへ 

風来坊さん、おはようございます。
一昨日はお疲れ様でした。 混雑は予想していましたが帰路の大渋滞があそこまでとは・・・。
どしゃぶりになった時はどうなることかと思いましたが、止んでくれて良かったですね。
宝満山はこれまでに一番多く登った山ですが、視点を変えるとまだまだ奥が深いです。
特に東側はバリエーションも多いので飽きることがありませんね。
また是非ご一緒しましょう!
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.11/22 09:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

疲れました・・・ 

こんばんは、higetiasさん。
昨日はお疲れ様でした。帰りも大変だったようですね。
宝満山は昔から登られたり、生活されてきたところですので、
色々なポイントがあり、感動の連続でした。
ポンちゃんやhigeさんのお陰で堪能することが出来て感謝いたします。
天気も何とか持って良かったです。
  • posted by 風来坊 
  • URL 
  • 2016.11/21 23:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter