higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

鹿嵐山と耶馬溪の紅葉(2016/11/17)

2016/11/17(Thu)

鹿嵐山(左:雌岳 右奥:雄岳)
161117IMG_3488.jpg



前日の午後mamatiasから連絡が入り、「明日休みが取れそうだからどこか紅葉を見に行こう」と言う。
慌ててあれこれと行き先を思案した結果、耶馬溪の紅葉観賞とそのついでに未踏の鹿嵐山に登ることに
した。 6時半に自宅を出てしばらく走ると東の空が赤く染まり出し、7時前に太陽が昇り始めた。

161117IMG_3477.jpg


日田往還(R212号線)では朝霧が晴れ出して色付いた山肌が見えていた。

161117IMG_3484.jpg



     161117IMG_3485.jpg


自然が見せてくれる様々な朝の光景を楽しみながら鹿嵐山の第一登山口近くまで来ると前方に目指す
鹿嵐山が見えてきた。

     161117P1090798.jpg


第一登山口手前の駐車場には先行車が一台のみ。

     161117P1090799.jpg


(本日の行程)
駐車場(9:15)~雌岳(10:51)~鞍部(11:08-11:10)~鹿嵐山(雄岳)(11:27-11:34)~小ピーク
(12:19-12:41)~第二登山口分岐(13:10)~地蔵峠(13:13-13:15)~第二登山口(13:37)~
駐車場(14:07)

(Route-Map)                   (標高グラフ)
20161117鹿嵐山  20161117鹿嵐山G
(クリックで拡大)

準備を済ませ9:15に出発する。

     161117IMG_3489.jpg


一旦車道に上がり登山口から下って行くとお地蔵さんが出迎えてくれる。

     161117P1090801.jpg

     登山の安全を祈願するお地蔵さん
     161117P1090803.jpg


高並川を渡って登山道へ入るといきなり急登が始まる。

               161117IMG_3497.jpg


歩き出してしばらくすると息が切れ出し足が進まない。 何度も立ち止まり呼吸を整える。

エルは背中で退屈そう
161117IMG_3499.jpg



              161117IMG_3506.jpg


やっとの思いで雌岳の肩に上がり着くと紅葉を楽しむ余裕も出てきた。

     161117P1090812.jpg



           161117IMG_3516.jpg


161117IMG_3518.jpg


     雌岳山頂(730m)
     161117P1090816.jpg


     161117P1090817.jpg



161117IMG_3534.jpg


標高差80mほどを下って鞍部へ下り付いた。

     161117P1090822.jpg


     161117P1090825.jpg



161117IMG_1856.jpg


161117page01.jpg


雄岳山頂まで100mを上り返す。 

              161117IMG_3563.jpg


     鹿嵐山山頂(757.8m)
     161117P1090829.jpg


     161117P1090832.jpg


仙岩山をはじめ宇佐の山々が見える。

161117IMG_1860.jpg


161117IMG_1859.jpg


しばし景色を楽しんで山頂をあとにする。

     161117IMG_3574.jpg


急斜面を直線的に200mほども下るとヤセ尾根歩きとなる。

     161117IMG_3581.jpg


途中の小ピークで昼食休憩を取ってから奇岩が連続する万里の長城と呼ばれる絶景地へと進む。
この辺りの紅葉に期待していたのだが色味が少なくてちょっと残念。

161117P1090853.jpg


岩稜帯を行く
161117IMG_3596.jpg


              161117P1090855.jpg


161117IMG_1876.jpg


161117P1090862.jpg


161117IMG_3621.jpg


161117IMG_3625.jpg


地蔵峠の景を存分に楽しんだら鹿嵐山の雄岳、雌岳に別れを告げて第二登山口の分岐へと下る。

     161117P1090867.jpg 


第二登山口に下る前に分岐をやり過ごして地蔵峠まで行ってみる。

     161117P1090868.jpg


     地蔵峠
     161117P1090871.jpg


休憩所の前のお地蔵さんが金色に光って見えた。

     161117P1090872s.jpg


第二登山口分岐まで戻り登山口へ。

     161117P1090878.jpg



           161117IMG_3644.jpg


     第二登山口
     161117P1090896.jpg


田ノ平の集落を見ながら車道(県道664号線)をのんびりと下る。

     161117P1090902.jpg


中央登山口を過ぎた先のS字カーブの道端にある豊前の名水は、有り難いことに蛇口を捻ると美味しい水
が自由に頂ける。

     161117P1090909.jpg


第一登山口下のお地蔵さんが道路下に見えてきた。

     161117P1090912.jpg


駐車場に戻り付くと車が5台増えていたが山中では2組3人と出会っただけだった。

     161117P1090916.jpg


鹿嵐山をあとにして県道27号線をドライブしながら深耶馬溪の紅葉を観賞したが、午後から雲ってしまって
陽光に輝く紅葉は見れず仕舞い。

           岳切渓谷の紅葉
           161117IMG_1901.jpg


           161117IMG_1913.jpg

岳切渓谷の駐車場は工事中で立ち入り禁止になっていた。


161117IMG_3729.jpg


深耶馬の景「七福岩」
161117IMG_1916.jpg



161117IMG_1920.jpg


裏耶馬渓伊福の後藤又兵衛の墓を約40年ぶりに訪ねてみたが、周囲の景色がすっかり変わっていた
のには時の流れを感じてしまった。

     161117page02.jpg


最後は道の駅「やまくに」と「なかま温泉」に立ち寄り帰路に付いた。

     161117P1090935.jpg


Comment

ポンちゃんへ 

ポンちゃん、こんばんは。
こちらこそ、昨日は大変お世話になりありがとうございました。
たった今、長編?を書き終えたところです^^;
時間の読みが甘いなんてとんでもないですよ! 歩行時間は6時間余りでしたからね。
金のお地蔵さん、金の水には詣でましたがお稲荷さんを割愛したので金運はダメでしょうね^^
詰めの甘いhigetiasです(笑)  
鹿嵐山は絶景を見てしまったあとの急登は気力が萎えそうです^^;
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.11/21 23:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

金の… 

こんばんは、higeさん
昨日はお疲れ様でした。(^o^)
金のお地蔵さんの翌日は、金の水ですか?
これはも宝くじ買わねば!ですね(^_-)
鹿嵐山は以前逆コースで歩きましたが、なかなかの展望の山でした。
宝満では、時間読みが甘く大変失礼いたしました。
懲りずにまたよろしくお願いします.^^;
  • posted by ポンちゃん 
  • URL 
  • 2016.11/21 22:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

風来坊さんへ 

風来坊さん、こんばんは。
昨日はお疲れ様でした。 生憎の天気でしたが皆で歩けばこれまた楽しからずやでしたね。
こちらこそ風来坊さんが昨日のルートのほとんどが初めてというのが意外でした^^
鹿嵐山へのアプローチは玖珠から387号線で行けば大丈夫だと思います。
風来坊風鍋で一杯やるのを楽しみにしています^^
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.11/21 19:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

意外でした・・・ 

こんにちは、higetiasさん。
昨日はお世話になり、ありがとうございました。
鍋は風来坊風鍋をどこからかパクって完成させてみたいと思います。

鹿嵐山が未踏だったとは意外でした・・・。
紅葉の時期に一度はと思っていますが、その頃は耶馬溪も紅葉で
大渋滞しそうで躊躇しますね。
  • posted by 風来坊 
  • URL 
  • 2016.11/21 16:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

山帽子さんへ 

山帽子さん、こんにちは。
急な思い付きでしたが前々から紅葉の万里の長城を見たかったので思い立って
行ってきました。 雌岳の上りは想定以上の急登で堪えました。
肝心の紅葉は雌岳山頂~雄岳山頂は紅葉した木が散見されましたが、奇岩周辺は
寂しい限りでした。 耶馬溪も雲ってしまって写欲が湧きませんでした^^;
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.11/21 13:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

鹿嵐山でしたか
自分は久しく歩いていません。
雌・雄岳の急登&急坂は結構なハードなアップダウンですよね
それにしてもお二人は健脚ですね
今秋の紅葉、どこも今一つのようですね~。
  • posted by 山帽子 
  • URL 
  • 2016.11/20 18:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter