higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

高塚山~七編巡り縦走(2016/10/29)

2016/10/29(Sat)


高塚山(南山犬切南西のピークより)
161029P1010549.jpg


紅葉の九州脊梁山地を歩きたいと毎年思いながら、ついつい近い九重連山に行ってしまっていたので、
今年こそはと決めていた。
今年の紅葉はどこもあまりいい状態ではないようだがタイミングとしては今週末しかないと判断していた。
今月初めにみそこぶし山に同行した際に信ちゃん&俊ちゃんをお誘いして了解を頂いていたので、予定
通り決行の運びとなったのはよいが、二転三転する天気予報には振り回された。
最終的には土、日に落ち着いて、金曜日の夕方自宅を出て道の駅「子守唄の里五木」に移動。

20時20分頃到着して信ちゃん号の隣りに駐車。
夕方には到着されていたものと思っていたが、我々より30分ほど早い20時少し前に着かれたらしい。
積もる話をしながら遅い夕食を摂り、翌日に備えて早めに就寝。   
車の中は暑くて寝袋を蹴飛ばしたまま朝まで寝ていた。 前夜から降っていた雨は朝にはどうにか上がっ
てくれた。 
準備、朝食を済ませ、予定通り6時ちょうどに30km先の高塚山登山口に向けて出発した。
1台を泉五木トンネル北口の登山口にデポして高塚山登山口に引き返す。

(本日の行程)
高塚山登山口(7:54)~高塚山(8:55-9:01)~六地蔵登山口分岐(9:33)~鷹巣山分岐(10:17)~
石楠山西峰(10:31)~石楠越(10:38)~石楠山東峰(10:47)~南山犬切(11:53-12:23)~
七編巡り(12:45-12:48)~鞍部(12:58-13:01)~七編巡り(13:14-13:20)~石楠越(14:35)~
鷹巣山分岐(14:48)~トンネル分岐(14:53)~泉五木トンネル北登山口(15:03)
全行程:7時間09分  歩行時間:6時間18分(休憩51分)  歩行距離:13.4km
累計標高差:(+)1091.4m  (-)1032.8m

(クリックで拡大)
20161029高塚山~石楠越~七編巡り①s 20161029高塚山~石楠越~七編巡り②s
(Route-Map①)                       (Route-Map②)


20161029高塚山~七編巡りGs
(標高グラフ)


まだ誰もいない広い駐車場の端に止めて出発。 気温は6℃。

     161029IMG_2162.jpg


信ちゃん&俊ちゃんに先行してもらって、落葉が雨に濡れた登山道を緩やかに上がって行く。

              161029IMG_2169.jpg


紅葉が少ないのでキノコでも・・・。

     161029IMG_2173.jpg


1397mピーク付近で主尾根に上がり、左に向きを変える。

     161029IMG_2185.jpg


いい青空が広がっているが、紅葉の色が冴えないて残念。

              161029IMG_2191.jpg


手前のピークを越えると高塚山の山頂が見えてきた。

     161029IMG_2198.jpg


     高塚山山頂(1508m) 五木の最高峰
     161029P1010464.jpg


     雨で潤った苔やキノコ
     161029IMG_2206.jpg

     161029IMG_2239.jpg


高塚山から一旦下り1433mピークを越えてしばらく進むと六地蔵登山口への分岐。(石楠山方面は右折)

     161029P1010487.jpg


気持ちのいい縦走路
161029IMG_2251.jpg


鷹巣山分岐手前の鞍部に向けて下る。

161029IMG_2253.jpg


鞍部で高塚山に向かう6人グループと出会ってしばらく話をしてから上り返す。

           161029IMG_2257.jpg


鷹巣山方面は明日歩くとして、今日はここから右折して石楠越方面へ。

     鷹巣山分岐
     161029P1010503.jpg

     石楠山西峰
     161029P1010507.jpg

     石楠越
     161029P1010514.jpg


広い尾根なのでルートを外さないように。

161029P1010517.jpg

     石楠山東峰(標識はなく補点杭が目印)
     161029P1010519.jpg


161029P1010525.jpg


紅葉は所々で見られるがピークは過ぎていてほとんどが落葉している。

161029page01.jpg


              161029IMG_2298.jpg


周囲に露出した根が目を引く。

161029P1010540.jpg


南山犬切までに4つの小ピークを越える。

161029IMG_2303.jpg


緑の苔にも癒される。

161029IMG_2304.jpg


           161029P1010555.jpg

           生命力を感じる古木
           161029IMG_2313.jpg


     南山犬切(みなみやまいんぎり)山頂(1561.9m)
     161029P1010565.jpg


ちょうど昼どきになったのでここで昼食休憩を取る。

161029P1010571.jpg


161029IMG_2315.jpg


           161029IMG_2323.jpg


南山犬切から鞍部まで下り上り返すと七編巡り。

           161029IMG_2330.jpg

     七編巡り山頂(1600m)
     161029P1010590.jpg


ここから北へ向かうと北山犬切から上福根山へと続く縦走路、東に向かうと水上越から白鳥山へ。

     161029P1010592.jpg


今日の目的地はここまでだったが時間にも余裕があるのでトリカブトの様子を見に北山犬切方面へ下って
みるも、花はすでに終わっていた。 七編巡りまでの上り返しがきつかった。

     161029P1010595.jpg


あとは鷹巣山分岐まで往路を引き返す。

大きなイノシシが一緒に10頭は入れそうな水溜り。

     161029P1010610.jpg


161029P1010619.jpg


     161029IMG_2348.jpg


           161029IMG_2355.jpg


161029IMG_2356.jpg


           161029IMG_2359.jpg


朝は雲が掛かっていた市房山も見えている。(左奥は石堂山)

161029IMG_2360.jpg


鷹巣山分岐から西へ向かう。

              161029IMG_2373.jpg


161029P1010640.jpg


泉五木トンネル分岐から登山口へと急斜面を下る。

     161029P1010645.jpg


登山口へ無事到着。 

     161029P1010648.jpg


16時過ぎに道の駅に戻り五木温泉「夢唄」へ。
洗い場で後ろから「higeさん!」と声を掛けられた。 振り返ると何と、いーさんではないか。
今日は大金峰・小金峰に行って道の駅で車中泊というので、夕食(鍋)にお誘いした。
道の駅に戻ってすぐ今日歩いた山の紅葉の状況を聞かれた男性が隣りで車中泊されていたので、声を掛け
てご一緒すると、八山会の御大将を良くご存知のS川さんとのことだった。

翌日に備え21時過ぎにはお開きとする。 
明日は今日下山した泉五木トンネル北登山口から積岩山まで往復する。

Comment

風来坊さんへ 

風来坊さん、こんばんは。
週末は脊梁とのコメントを頂いていたので行かれているのは分かっていました^^
今年の紅葉は脊梁と決めていたのですが、ちょっともの足りなかったですね。
しかし、苔の緑と落葉した紅葉の取り合わせもいい雰囲気で素晴らしかったです!
もっとアプローチが近ければ何度でも足を運びたいのですが・・・。
20日には修行のような山歩きが待っていますね~。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.11/01 22:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

ニアミスでした 

こんばんは、higetiasさん。
土日、同じように脊梁を歩かれるとは思ってもいませんでした。
信ちゃんから電話いただいた時には、もう夢の中でしたので失礼しました。
今年は紅葉する前に葉が落ちたようで、紅葉は今一つでしたが、
山の雰囲気は良いですね。
次は宝満山でお会いしましょう!
  • posted by 風来坊 
  • URL 
  • 2016.11/01 21:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter