higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

片縄山~糠塚山(2016/09/04)

2016/09/04(Sun)

     片縄山
     160904P1080973.jpg


今週末は台風12号が九州地方に接近もしくは上陸も、ということで山は諦めていたが、台風の速度が遅く
今日も15時頃までは何とか天気ももちそうだったので、急遽近場の低山を歩くことにした。
陽射しがない分暑さを凌げるかと久しぶりにエルも連れて行くことに。

選んだのは福岡市南区と那珂川町の境界に尾根を連ねる片縄山。
那珂川町片縄の登山口までは自宅から僅か8km弱の距離だが、住宅地を詰めた場所で駐車場がないの
でなかなか足が向かず、訪れるのは実に4年振り。
ただ車止めの手前の溜め池のフェンス際にぎりぎり3台止められるスペースがあるので、ダメ元で行ってみ
ると運良く1台分のスペースが空いていた。
ここは最近通報により駐車違反の取締りが行われているらしいのでくれぐれも路上駐車はしないように!

いつ雨が降り出してもいいようにビニール傘を持って10:15に出発。

     160904P9042346.jpg


(本日の行程)
登山口(10:16)~主尾根取付き(10:39)~片縄山(10:59-11:15)~猿山(11:31)~展望所
(11:44-11:52)~糠塚山(12:08-12:20)~片縄山(12:59-13:04)~片縄分岐(13:12)~
林道出合(13:29)~駐車地(14:26)
Route-Map 標高グラフ) 

車止めを越えた右手の登山口から取り付く。

     160904P9042348.jpg


登山道に入って少し上ったところでちょっと寄り道すると福岡の市街地が見渡せる。

     160904P1080977.jpg


福岡タワーや福岡ドーム、その先には志賀島や能古島も見える。

     160904P9042353.jpg


一旦下って竹林の中を抜けて行く。 以前より明るくなった感じ。 

            160904P9042354.jpg


ロープが張られた急斜面を上がると一旦緩やかになるが、この後も上りが続く。

            160904P1080980.jpg


     160904P1080981.jpg


尾根はフラットなところもあるが、全体的には緩やかに上っている。

     160904P1080984.jpg


先行されていた常連らしいご婦人に追い付き、いろいろと話をしながら山頂までご一緒する。

            160904P9042362.jpg


片縄山山頂手前の階段を上がる。

            160904P1080990.jpg


     三等三角点のある片縄山山頂(292.6m)
     160904P1080991.jpg


東側は観音山、天拝山、四王寺山、三郡山系、大根地山、砥上山、古処山系などが見渡せるが、今日は
三郡山系、古処山系には雲が掛かっている。

160904P9042373a.jpg


ここから引き返すつもりだったが、山頂までご一緒したご婦人が猿山まで行かれると言う。
猿山?と思って訪ねると、糠塚山との間にある単なるピークだが、常連の登山者がかつて猿に取り囲
まれたことがあったらしく、それから常連さんの間でそう呼ばれているらしいとのこと。

幸いまだ天気ももちそうなのでそこまでご一緒することにした。

     おにぎり岩
     160904P1090002.jpg


片縄山からアップダウンを繰り返しながら進むこと16分。 この坂を上ったところが猿山と呼ばれている
ピークだった。

     160904P1090004.jpg


福岡市南消防署が設置したレスキューポイントP7の標識があるだけの単なる通過点。
ここまで来ると糠塚山までは往復1時間程度。 mamatiasは行く気満々。
折角なので引き返すご婦人とはここでお別れして糠塚山まで行くことにした。

     160904P1090041.jpg


ポイントになる場所の手前には必ず急登がある。 これは展望所手前の急登。  

            160904P1090006.jpg


     展望所
     160904P1090007.jpg


     160904P1090010.jpg


登山口近くから見た風景と比べると高度が上がったのが分かる。

160904P1090009a.jpg


またしても急登。 登り上がったらレスキューポイントP6。

            160904P1090012.jpg


P6からなだらかに進んでP5ポイントに着くと糠塚山はもう直ぐ。

     160904P1090016.jpg


最後の急登を上がると山頂が見えてきた。

     160904P1090017.jpg


     糠塚山山頂(388m)
     160904P1090019.jpg


辺りの木が伐採されて南側だけが展望出来る。

     160904P1090030.jpg



     160904P1090023.jpg


     「エルちゃん、少し休んだら引き返そうね」
     160904P1090024.jpg


片縄山~糠塚山間の尾根のすぐ南下は筑紫ヶ丘ゴルフ場。 時々ボールを打つ音が聞こえてくる。
往路では気が付かなかったが木の幹の股にボールが入れてあった。 

     160904P9042383.jpg


再び片縄山に上り返してひと休みしたあと、片縄分岐から後野へ下る。

     160904P1090056.jpg


この岩の先から左に折れて下ると丸ノ口古墳公園に下り着く。

     160904P1090057.jpg


後野へは右手(南側)の植林帯を下って行く。 テープはあるが人はあまり歩いていないようで、ルートが
分かり辛いところもあり蜘蛛の巣を傘で払いながら進む。

     160904P1090059.jpg


おびただしい蜘蛛の巣のバリアーに阻まれながら林道に辿り着くがバリアーはこの先も続く。
この時期このルートはお勧め出来ない。

     160904P1090068.jpg



     160904P1090070.jpg


林道は途中が一部舗装されているがこれがとても滑り易く、危険この上ない。 
人里の道路に合流してやっとほっとする。

     160904P1090077.jpg


あとは車道をテクテクと。
側溝の向こうの土手にノアズキが密集して花を付けていた。

     160904P1090088.jpg


ビニール傘には住みかを奪われた蜘蛛が執拗に喰らい付いている。

     160904P1090090.jpg


住宅地の近くにある田んぼでは稲穂がまもなく実りを迎えようとしている。
収穫を前に台風で倒されなければよいのだが・・・。

     160904P1090091.jpg


恵子、片縄の住宅地を通って駐車地に戻る。 
ほんの1時間半のつもりが4時間余り、10km近く(半分は車道)を歩いてしっかりと汗を掻いた。
結局傘を差すことはなかったが蜘蛛の巣を払うのに多いに役に立ったので無駄にはならなかった。
車で着替えを済ませたところで雨が降り出したので、ぎりぎりセーフ。
あとは台風が少しでも遠ざかってくれることを祈ろう。


夕方買い物に出掛けたはずのmamatiasが直ぐに血相を変えて戻ってきた。
四王寺山に夕陽が当たり大きな虹が掛かっていると言うのでカメラを掴んで急いで近くまで車を走らせる。
住宅地なので手前に邪魔なものが多いが取り合えずシャッターを切った。

     160904IMG_1104a.jpg


160904IMG_1114.jpg 


この光景を片縄山山頂から見たかった。


Comment

寝太郎さんへ 

寝太郎さん、こんばんは。
復路は蜘蛛の巣バリアの面白くもないルートでしたが、帰宅後に虹。
何か良いことが起こるかなと期待しましたが、今のところ何もありません^^;
すごい虹を見れたことがご褒美なのかも知れません(笑)
寝太郎さんにはSomething Goodがあるかも!
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.09/12 00:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

Somthing Good 

下り道はOBボールに蜘蛛の巣バリアにすべすべ道と大変だったようですが、最後にすごい虹。きっと何かいいことがありますね。
お写真を拝見し、私にもいいことが起こりそうな気分になりました。
それにしてもすごい虹です。
  • posted by 寝太郎 
  • URL 
  • 2016.09/11 23:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

ポンちゃんへ 

ポンちゃん、こんばんは。
台風12号の所為で遠出する気にもなれず近場で済ませましたが、皆さん家で
おとなしくはしてなかったですね(笑)
虹を横切るようにたまたま飛行機が飛んでくれたので良い比較対象となりました。
全体が見えたらもっと凄かったでしょうね!
偶然に起こる自然の現象には幾つになっても感動させられますね。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.09/07 23:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは
皆さん今週は近場で済ませられましたね。^^;
花は、葛ぐらいしかなかったとおっしゃってましたが、大輪の七色を見られたからかえって良かったじゃないですか?飛行機と比べ大きさがすごいですね。
今週末は天気になるといいですね。
  • posted by ポンちゃん 
  • URL 
  • 2016.09/07 21:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

けいこたんへ 

けいこたん、こんばんは。
見えてる部分の角度から想像するとどれだけ大きい虹だったのかと思いますね~。
飛んでいた飛行機からだと全体が見えたかな?
お二人はこの日岩門城址まで散歩されたようですね。
城山は片縄山の山頂からは手前の木に邪魔されて見えませんでした。
見掛けた花は山を下りてからのキクイモとノアズキぐらいのものでした。 
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.09/06 22:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

虹、きれい!! 

夕暮れの虹!!
色と言い、大きさと言い、素晴らしいですね!!
とても綺麗!!
mamatiasさんが呼び寄せたのですよね!!

片縄山には登ったことがありますが、猿山、糠塚山までは行ったことがありません。
車は近くの100円ショップに止めました。(内緒)お買い物はしましたよ。(^_-)-☆
ノアズキがこんなにたくさん!
先日初めて見た花ですが、花びらがくるりと巻いて可愛いですね。


  • posted by けいこたん 
  • URL 
  • 2016.09/06 20:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

豊津の信ちゃんへ 

信ちゃん、こんにちは。
久しぶりにこんな大きな虹を見ました。(全体は見れませんでしたが)
鹿嵐山の記事早速見せてもらいました^^
信ちゃんには珍しく一週間以上間を開けたので、体調も少しは回復されたでしょうか?
台風前に一斉清掃も出来て延期にならずに良かったですね。 
草取りもお疲れ様でした。
来週末から当分は台風が来ないことを願っています^^
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.09/05 16:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは。
きれいな素晴らしい虹ですねぇ~~
ゆっくり台風のおかげで3日はMishanたちの鹿嵐山へついていきました。
4日は町内一斉清掃。雨が降れば11日に延期でしたが、どうにか行事も終了し、ついでに我が家の庭の草取りが少しできました。
私どもには台風がそれてよかったですが・・・
まだまだこれからが台風の季節ですね(>_<)
  • posted by 豊津の信ちゃん 
  • URL 
  • 2016.09/05 16:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter