higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

朝駆け後オオヤマレンゲ(2016/06/18)

2016/06/18(Sat)



160618IMG_9173.jpg



160618IMG_6177.jpg



160618IMG_6228.jpg



先週末の鋸山でご一緒したTさんからの誘いで、くたみ分れから直登コースで鳴子山に行かれる信ちゃん
から、「一緒にどうですか~」と声を掛けて頂いたが、今回は久しぶりに朝駆け後、名残りのミヤマキリシマ
とオオヤマレンゲを楽しむ欲張りプランで出掛けることにした。

(本日の行程)
牧ノ戸峠(1:16)~天狗ヶ城(3:15-5:55)~久住山(6:30-8:30)~稲星山(9:05-9:20)~
鳴子山(9:55-10:55)~白口越(11:35-12:05)~久住分れ(12:45-12:55)~牧ノ戸峠(14:14)

牧ノ戸峠にはかなりの数の車が止まっていたので夜明けの山頂は込み合うことが懸念されたが、朝駆け
の登山者は意外にも少なかった。
久住山か天狗ヶ城か中岳かと迷いながら歩いて出した結論は天狗ヶ城。
先行するライトが天狗と中岳にひとつずつ。 振り返ると後続のライトの列は久住山に向かっていた。

天狗に上がると先行者が3人。 内一人は久しぶりに会うボッチさんだった。
しばらくすると2日の平治岳でもお会いしたアカデミオさんも上がって来られた。
山頂の気温は0℃。 山頂に上がった頃は穏やかだった風が次第に強まり、じっと待つ身に堪えた。
夜明け前にはいい雲が広がってきてビッグバンの期待が膨らんだが、日の出間際に雲の状況が微妙に
変化してしまった。


160618IMG_9087.jpg



160618IMG_9113.jpg



160618IMG_9153a.jpg



160618IMG_5947.jpg



160618IMG_9166.jpg



           160618IMG_6005.jpg



160618IMG_9162.jpg



160618IMG_9160.jpg



160618IMG_9189.jpg



           160618IMG_9200.jpg



160618IMG_6044.jpg


6時前に天狗をあとにして、ボッチさん、アカデミオさんと一緒に久住山に移動。
天狗分れの手前でm.saitoさんと遭遇した。 3日の朝にも第二展望所でお会いしたが、今朝は稲星山で
ダイヤモンド大船ねらいだったらしい。(後で確認すると見事な瞬間を捉えられていたようだ。)  

南斜面のミヤマキリシマは枯れたものもあるが、全体的にはまだ一面ピンクが広がっていた。

160618IMG_9232.jpg



           160618IMG_6082.jpg



160618IMG_9221.jpg


阿蘇方面は空気が澄んでいて、山肌の凹凸がくっきりと見えていた。

160618IMG_9230.jpg



160618IMG_6059.jpg


星生山山頂の南斜面は遠目にもまだピンクに染まっている。

160618IMG_6103.jpg


陽が当たり気温が上がってきたので、あまりの気持ち良さに朝食を摂ったりしながらここでも長居した。
星生山に行くというボッチさん、アカデミオさんと別れて稲星山へ。

160618IMG_9272.jpg


中岳の南西斜面も2週間前ほどの鮮やかさはないが、まだ充分楽しめる。

160618IMG_6153.jpg


稲星越に下り鳴子山へ向かう。

160618IMG_9274.jpg


予想通りオオヤマレンゲは最盛期とはいかなかったが、何とか状態のいいものを探す。

     160618page01.jpg


ここのオオヤマレンゲは写真を撮るには午後からのほうが条件がいい。
毎回そうなのだが、今回も午前中に訪れることになって花の表情が暗い。(ヘタの言い訳です)

     160618page02.jpg


白口岳
160618IMG_9318.jpg


片ヶ池も水が干上がっている。

160618IMG_9317.jpg


11時前に直登コースを上がってきている信ちゃんに連絡を入れると、まだ1時間ほど掛かりそうだったので
残念だがUターンすることに。

160618IMG_9332.jpg


ベニウツギ
160618IMG_9326.jpg


中岳を見上げながら、心地良い風が抜ける白口越で昼食を摂る。

160618IMG_9334.jpg


池の小屋まで上がるとあとは牧ノ戸までのんびりと下るだけ。

        160618IMG_6238.jpg


西千里ヶ浜から見上げる星生山の山頂斜面もまだまだきれいだ。

160618IMG_6249.jpg


バイカツツジが数輪花を付けているのを確認。

160618IMG_9356.jpg


猟師山のオオヤマレンゲのほうがまだ状態がいいらしいと聞いたので、下山後に行ってみるつもりだった
が、あまりの暑さに牧ノ戸に下りた時にはその気は失せていた。

立ち寄った「まきばの温泉館」でスネークハンターSさんとバッタリと会い、一緒に帰路に付いた。


Comment

山帽子さんへ 

山帽子さん、こんにちは。
暗いなかを歩くのは花を楽しむことも出来ないので面白くはないでしょうね^^
今年のミヤマは息が長くて楽しめましたね~。
台上の花も気になっていますが、この雨ではね~^^;
ポンちゃんにコクランとオオバノトンボソウを案内してもらい、昨年山帽子さんに
案内頂いたことを思い出しました。
アスパラガスにストレス軽減の効果があるそうですよ~!^^
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.06/23 11:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

風来坊さんへ 

風来坊さん、こんにちは。
久しぶりにくじゅうの朝焼けを楽しんできました。
朝焼けは山の天気と日の出直前の雲次第ですから、自然相手の賭けみたいなものです^^
狙いは早朝の薄明かりに浮かぶミヤマだったのですが、天狗のミヤマは峠を過ぎていました。
オオヤマレンゲも見頃には少し遅かったですが、見れて良かったです。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.06/23 11:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

おはようさんです 

羨ましすぎる朝焼けの画像・・higetias さんのパワーはまだまだ健在ですね
オイラには朝駆けなんてとてもできそうにありません(って言うかその発想がねぇ~)
まだまだミヤマも残り花きれいでしたね。

やはり、くじゅうはヨカところですバイ!
一向に止まない連日の雨続きで 近場歩きもままならず、ストレス気味でござんすよ!
  • posted by 山帽子 
  • URL 
  • 2016.06/23 08:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

朝焼け、きれいです! 

おはようございます、higetiasさん。
私は朝は早いのですが、暗い中歩くのは何となく怖くて、
朝焼けを山で見ることがないのでありがとうございます。
雲がいろいろな形で楽しめるのも良いですね。
オオヤマレンゲもとてもきれいです。
  • posted by 風来坊 
  • URL 
  • 2016.06/23 04:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

けいこたんへ 

けいこたん、こんばんは。
山頂での寒さに耐えながらじーっとその瞬間を待っても、なかなか期待した光景には
出合えないのが現実ですが、それでもめげずに行きたくなります。
その瞬間(とき)目にする光景は二度と再び出現しないのが自然ですから。
御池と星生山は定番ショットです。 飛行機雲の形はXですが光景としては〇でした^^
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.06/21 21:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

higeさん.こんにちは! 

夜明けのこうした景色を見るために、暗い中を歩いて、山頂での寒さに耐えながら、じーっとその瞬間を待つのですね。
そのどの一つも出来そうにないので、こうした写真を見せて頂くと、ふんふん鼻を鳴らして見入ります(≧∇≦)
下から3番目の飛行機雲、御池と星生山ですか?爽やかでいいですね!
  • posted by けいこたん 
  • URL 
  • 2016.06/21 18:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

じゅんパパさんへ 

じゅんパパさん、こんばんは。
日曜日はお世話になりました。 
映像機器の不調だったのでしょうが、肝心のザ・修験道が無事に見れて良かったです^^
夜明けの光景、実際に見るともっと感動すると思いますよ。
>じっとそこにいて、ずっと眺めていたい気になりました。
夜明け後は久住山で時間も忘れて2時間も居座ってしまいました。
いつかご一緒しましょう!
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.06/21 18:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

higeさん、日曜日はお疲れ様でした。映像が乱れて最後まで見られなかったのが残念でしたが…。
ほんとに美しい写真ですね。朝焼けの空から明るく澄んだ青空まで、感動させられます‼️
じっとそこにいて、ずっと眺めていたい気になりました。
こんな風景に会いに行きたくなります。
  • posted by じゅんパパ 
  • URL 
  • 2016.06/21 18:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

RE:美しい! 

ポンちゃん、こんにちは。
日曜日はありがとうございました! 
今の時期が朝焼けの可能性が高いので期待は出来るのですが・・・。
人間の手が及ばない自然の力に人は魅せられるのでしょうね。
災害を発生させる自然はNGですが。
英彦山の花も気になりますね~。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.06/21 13:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

美しい! 

こんにちは、higeさん
日曜日はお疲れ様でした。
その時話されていた朝焼け、イマイチという事でしたが、私から見ますと素晴らしいです!
病みつきになる人が多いのも納得の光のショーです。
バイカツツジも見つけられたのですね。次の日曜日英彦山に見に行こうと思っています。
  • posted by ポンちゃん 
  • URL 
  • 2016.06/21 12:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

豊津の信ちゃんさんへ 

信ちゃん、こんにちは。
昨日は良く降りましたね~。 土曜日は貴重な晴れの一日になりましたね。
夏場の朝駆けは睡眠が取れないので、気合がいりますね^^
>待たせたようで申し訳なく思っています。
こちらこそ辛抱が足りずにすみませんでした。
立ち止まっている時間が長いだけですよ~。 
歩き足りないなんてとんでもないです。 息抜きどころか、毎回楽しみにしています!
いつもありがとうございます。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.06/21 11:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

higeさん、朝駆けの写真は私どもにすれば羨ましいくらいに素敵ですね。
夜中から行動開始はとてもできそうにありません。
鳴子山、お会いできずに残念でしたが、出発時に連絡を入れればと後悔しています。
待たせたようで申し訳なく思っています。
それにしてもよく歩かれていますね。いつも私どもにお付き合いいただいておりますが、歩き足りないのでは??
まぁ息抜きと思ってご一緒してくださいませ。
  • posted by 豊津の信ちゃん 
  • URL 
  • 2016.06/21 09:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter