higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

池の小屋まで(2011/12/25)

2011/12/25(Sun)



クリスマス寒波で久しぶりに九重へ出かけました。 大分道は朝倉IC~日田IC間が降雪で通行止めとなって
いたため、朝倉から下道を走りました。 九重町野上の交差点から県道40号線に入ると積雪していました。 
長者原にはほとんど登山者の姿は見られませんでしたが、牧ノ戸峠まで来ると さすがにちらほら見掛けました。
sumisumiさんも入山されているようです。

IMGP7582s.jpg 


積雪は大したことはありませんが、風が強く気温も-10℃まで下がっています。 コンクリート道は圧雪されて
いそうだったので軽アイゼンを着けて出発しました。

IMGP7585s.jpg 


IMG_3829s.jpg 


IMGP7588s.jpg 


いつもなら第二展望所まで来ると暑くなってアウターは脱いでしまうのですが、今日はアウターを着ていても
汗ひとつかきません。

IMGP7590s.jpg 


IMGP7591s.jpg 


IMGP7602s.jpg 


11時過ぎに久住分れ避難小屋まで来ましたが、ここまで晴れることはなくピークは全く見えませんでした。
小屋に立ち寄ってみると何組かの登山者が休憩中でしたが、まだ少し余裕があったのでここで食事を摂る
ことにしました。
ザックカバーから顔を出していたエルは耳の毛が凍っています。

IMGP7605s.jpg 


天気は午後から回復するとの予報でしたが、いっこうに晴れる気配がありません。 
せめて凍結した御池まで行こうと30分の休憩ののち小屋を出発しました。 久住分れからは更に風が強くなり
身体がふらつきますが、追い風なのでまだ助かります。 途中から引き返すパーティーもいました。

吹雪いていて視界がよくありませんが、御池は完全凍結していました。 この辺りは-15℃まで下がっていま
した。

IMGP7607s.jpg 


池の小屋で一息入れてから引き返すことにします。 こんな荒天のなか、ここまでsumisumiさんと出会わなかったので、多分池の小屋に待機しているだろうと思っていたら、案の定でした。 「え~っ、 こんな日に連れてきたのぅ!!」とびっくりされました。

IMGP7609s.jpg 


小屋に入ろうと入口の前まで来た大柄の男性が、横殴りの強風に飛ばされて一瞬姿が消えてしまいましたが、
なんとか無事に入ってくることができました。

 
20分ほど休憩してから意を決して小屋を出ました。 この辺りの気温は-15℃まで下がっています。
ブリザードのような猛烈な向い風にまともに前を向くことができませんでしたが、なんとか御池を渡り終わると、
一瞬だけ中岳が顔を出してくれました。 ここで粘り強く晴れるのを待つsumisumiさんと別れて下山します。
避難小屋の前で久しぶりにkajiさん&HANAと会いましたが、HANAはまた少し太っていました。



沓掛山まで来ると晴れてきました。

IMGP7614s.jpg 


ちょっと消化不良の往復5時間の雪山トレッキングでした。

IMGP7618s.jpg 


帰りに立ち寄った川底温泉「せせらぎの湯」は誰もいなくて貸切状態でした。

IMGP7620s.jpg 


年内の登山はこれが最後になるのかなぁ・・・・


Comment

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter