higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

両子山(2016/03/26)

2016/03/26(Sat)


並石ダム湖と鬼城岩峰
160326-1IMG_7430.jpg


国東半島の最高峰両子山は昨年の11月末に津波戸山に登った後もう一座ということで予定していたのです
が、時間が足らず天念寺無明橋に変更したため未踏のままでした。

信ちゃん&俊ちゃんに声を掛けて頂き、玄海ツツジの咲くこの時季に本耶馬溪の競秀峰と合わせて4月3日
に出掛ける予定でしたが、開花が早そうなので急遽一週間前倒しで今日出掛けることになりました。
前日に地元のjinashiさんが田原山の玄海ツツジの様子を確認しに行ってくれ、1、2輪の開花ということで
したが、果たして咲いているでしょうか。

今朝は放射冷却で日田盆地は-1℃まで下っていました。 日中は良い天気になりそうです。
8時ちょうどに両子寺の駐車場に着くと信ちゃん&俊ちゃんもひと足先に到着していました。

(本日の行程)
両子寺(8:25)~奥之院(8:37-8:39)~針の耳・鬼の背割り(8:47-8:57)~尾根(9:18)~両子山山頂
(9:38-10:05)~トンガリ山(10:24)~600mピーク(10:44)~林道出合(11:09)~走水観音
(11:36-11:42)~駐車場(12:08)
Route-Map  標高グラフ


登山者入場料200円(参拝者は300円)を払って境内へ。

     160326-1P1210882.jpg


護摩堂の前から両子山山頂の鉄塔が僅かに見えています。

160326-1IMG_5722.jpg


両子山の七不思議の一つ、しぐれもみじの木。 
上を見上げると晴天の日でもしずくが落ちるそうですが、見えたのは宿り木だけでした。

160326-1IMG_5728.jpg 160326-1IMG_7437.jpg


七不思議の一つ鬼橋を渡って奥之院へ向かいます。

     160326-1P1210890.jpg



          160326-1IMG_5731.jpg


両子寺崖上国東塔
160326-1P1210893.jpg


160326-1P1210894.jpg


奥之院から見上げる先にあるのは・・・

160326-1P1210898.jpg


背後の崖の上の方に咲く玄海ツツジです。  (高い場所にあるのでアップはちょっと厳しい!)
見掛けたのはこれだけでした。  

160326-1IMG_5743.jpg


     岩屋洞窟内の石造千手観音
     160326-1P1210900.jpg


奥之院から少し戻り登山道へと入ります。

          160326-1IMG_5752.jpg


巨岩が続く面白いコースです。

針の耳(七不思議)
160326-1P1210905.jpg


鬼の背割り(七不思議)
160326-1P1210910.jpg 160326-1P1210913.jpg


鬼の背割りを抜けた先にも面白い岩がありました。

          160326-1IMG_5776.jpg


鬼の背割りからコンクリート道には出ずに登山道を進みますが、山頂まで1.5km(登り1時間)の難コースと
表示されています。

     160326-1P1210919.jpg


ここからはかなりの急登が続きます。

          160326-1IMG_5778.jpg



     160326-1P1210922.jpg


トラロープに掴まりながら尾根に登り上がり左に向きを変えると、傾斜はやや緩くなり気持ち良く歩ける
ようになりました。

160326-1IMG_5782.jpg



          160326-1IMG_5790.jpg


山頂のアンテナが見えてきました。

          160326-1P1210931.jpg


両子山山頂(720.2m)
160326-1IMG_5794.jpg


     一等三角点
     160326-1P1210941.jpg


辺りの木が伐採されたようで展望台からは国東半島が360度見回せ、素晴らしい眺めでした。

今日はjinashiさんの案内でのんびり夫婦さん一行が中山仙境と千燈岳を歩いているはずですが、今頃は
何処を歩いているのでしょうか。

鷲巣岳(中)と千燈岳(右) 左は黒木山か
160326-1IMG_7444.jpg


屋山(八面山)の手前には来る途中で並石ダム湖の傍から見た鬼城岩峰が見えています。

160326-1IMG_7448.jpg


すぐ北側に文殊山、その向こうには姫島も。

160326-1IMG_5799.jpg


30分近くも眺めを楽しんでからコンクリート道を少し下り、郡境尾根へ取り付きます。

     160326-1P1210946.jpg


ここから3つのピークを越えながら高度を下げていきます。

     160326-1IMG_5806.jpg


680mピークを越えると山頂の鉄塔が見えました。

160326-1P1210949.jpg


一旦下って上り返すと670mピーク(トンガリ山)。  標識はありません。

     160326-1P1210953.jpg


ここから急斜面を下って少し上り返すと600mピーク。 地籍図根三角点がありました。

     160326-1IMG_5812.jpg


このピークを過ぎるとなだらかな下りが林道出合まで続きます。
林道に出る直前に493.8mの三角点がありました。

     160326-1P1210965.jpg

     
     林道出合
     160326-1P1210969.jpg


あとは林道を走水観音まで下るだけ。

     160326-1P1210970.jpg


国東半島峯道ロングトレイルK-6コースの標識の向きは逆回りを案内しているようでした。

     160326-1P1210973.jpg


国東半島にはアサギマダラが卵を産み付ける鬼女ランの葉が多いようです。

     160326-1IMG_5818.jpg


走水観音(七不思議)
160326-1IMG_7454.jpg


湧き水の近くにはコチャルメルソウが沢山咲いていました。

160326-1IMG_5834.jpg


車道脇の土筆を摘みながら両子寺仁王像へ。

          160326-1IMG_5839.jpg


仁王像
160326-1IMG_5847.jpg



駐車場に戻って昼食を摂ったあと、予定通り競秀峰の玄海ツツジを見るために青の洞門へと移動しました。


走水峠を下った辺りから見る鬼城岩峰
160326-1IMG_7473.jpg



Comment

jinashiさんへ 

じなしさん、こんばんは。
せっかくお誘い頂いたのに、お先してしまい申し訳ありませんでした。
反時計回りの登りは情報を持たずに、想像していたのと全く違っていました^^;
私的には郡境尾根を下りに使う方が良いように感じました。
競秀峰も初めてでしたが、玄海ツツジに癒されながらの楽しい岩峰巡りでした。
のんびり夫婦さんも国東を満喫されたことでしょうね。
国東に是非またお邪魔させて頂きます。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.03/28 22:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

ポンちゃんへ 

ポンちゃん、こんばんは。
別の山に・・・とのことだったので何処かと思ってたら、やっぱり「い・は・ら」でしたね~。
これからの井原は外せませんからね! 先を越されてくやしい!!(笑)
国東は六郷満山霊場の独特な雰囲気がありますよ。
次は国東半島峯道ですかね~^^
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.03/28 22:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

higeさん こんばんは。
今回はご一緒できず残念でした。
両子山は1日違いでしたが・・反対まわりでしたね。 あの急登をトラロープできつかったでしょう。。(反対コースもトンガリまで厳しいので同じかも^^)
奥の院の2株はなおさんから聞いていました。 やっぱりあの株でしたね。
帰路の青の洞門岩峰も(怖くて)登ったことがありません^^
また、ご一緒できればうれしいです。のんびり夫婦さんからもよろしくとのことです。

  • posted by jinashi 
  • URL 
  • 2016.03/28 21:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんh、higeさん
土曜はお誘いを断り、浮気してまいり誠にスミマセンでした。m(__)m
国東の山々も修験道が息づく感じですね。
仁王像の雰囲気がとてもいいです。
  • posted by ポンちゃん 
  • URL 
  • 2016.03/28 20:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter