higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

峰入り古道を歩く四回目(2016/03/20)

2016/03/20(Sun)


宝満山~英彦山峰入り古道を歩く四回目の今日は小石原行者堂からスタートして、糸ヶ峰など修験道の雰
囲気を色濃く残す岩場を通過し、大日ヶ岳、釈迦ヶ岳を越えて香岩峠(深倉越)から深倉園地へと下ります。

今回は全行程9時間半の長丁場となるため終着地の深倉峡に6時集合ということで、自宅を4時前に出発。
途中で立ち寄った嘉麻市のコンビニで隣りに駐車していたポンちゃんとバッタリ!  またまたびっくりポンの
遭遇でした。 

     160320P1210446.jpg


ここから一緒に深倉園地へ向かっていると県道52号線に入る辺りでポンちゃんの車の後ろにもう一台のラ
イトが近付いてきます。  3台で5時半前に到着して確認すると、おそらく信ちゃん号だろうとの推測が的中
していました。
駐車場には既に一台止まっていて、今回初参加のふぃずランドさんが仮眠中でした。
その後皆さんが次々と到着したので2台に便乗して小石原の伝統産業会館へと移動します。
風来坊さん、Kさんもここで合流して、全員が揃いました。

今回の参加者はポンちゃんKさん信ちゃん&俊ちゃん風来坊さんけいこたん&じゅんパパさん
五百枝さん、初参加のふぃずランドさん、それとhigetias&mamatiasの11名。

今日も信ちゃんから暖かい紅茶とクラッカーを頂いてから出発前のミーティング。

     160320P1210452.jpg


(本日の行程)
伝統産業会館(6:35)~行者堂・香水池(6:44-6:51)~陣尾(7:39-7:45)~貝釣り・観音岩・笙の窟
(8:08-9:00)~笈釣り・糸ヶ峰(9:14-9:28)~林道出合(10:03-10:12)~愛敬岩(11:02-11:04)~
昼食休憩(11:06-11:43)~大日ヶ岳(11:55)~斫石峠分岐(12:59)~釈迦ヶ岳(13:24-13:34)~
湯谷越(14:04)~869mピーク(14:46-14:53)~深倉越(15:09)~深倉園地(16:36)
Route-Map① Route-Map② 標高グラフ

     いざ、出発!
     160320IMG_5125.jpg


     行者堂への参道
     160320P1210457.jpg


ここは宝満山側の金剛界と英彦山側の胎蔵界の接点となる重要な修行の場所で、役(えんの)行者が修行
したと伝えられているそうです。

           行者堂(深仙宿)と護摩壇
           160320P1210465.jpg


行者堂の裏手から階段を下りると霊水「香水池」。

     160320P1210466.jpg



     160320P1210468.jpg


山歩きをされる皆さんにとって、膝の病は他人事ではないですね。

     160320P1210473.jpg


香水池の前からいよいよ登山道に取り付きます。

     160320P1210477.jpg


予想していたよりも気温が低く(3~5℃)、尾根に上がると冷たい風が吹き抜けます。

     160320IMG_5139.jpg


植林帯のなか、アップダウンを繰り返しながら高度を上げて行きます。

     160320P1210480.jpg


ツチグリ                             クチベニタケ
160320P1210482s.jpg 160320IMG_5149s.jpg


     陣尾(三等三角点小安)
     160320P1210483.jpg


東側が開けたビューポイントからはこれから歩く峰々が見えていますが、左奥の英彦山は雲の中。

     160320P1210486.jpg


貝釣と呼ばれる大岩を越えます。 右下に巻き道がありますがこちらも足元は滑りそうでリスキーです。

           160320P1210492.jpg


岩上に張られた古いトラロープは岩に擦れて痛んでいるので、安全のために信ちゃんが用意してくれた
ロープをセットしました。

     160320P1210495.jpg



160320P1210497s.jpg 160320P1210498s.jpg


貝釣りを超えた先でザックをデポして、観音岩と笙の窟へ立ち寄りました。

     160320P1210503.jpg


ここもロープをセットして。

     160320P1210504.jpg


           観音岩
           160320P1210505.jpg


ここから更に滑り易い急な崖をロープを伝って下りたところが笙の窟。

           160320P1210508.jpg


     笙の窟
     160320P1210509.jpg


下りて来た急斜面をロープを頼りに攀じ登って縦走路に戻り、先に進むと間もなく笈釣です。

           160320P1210534.jpg


ここはロープがないので、下りるには足場をしっかり確保して三点支持で。

     160320P1210536.jpg


笈釣を過ぎるとまもなく糸ヶ峰。
両側が切り立って痩せた岩の上を進む勇気がなければ、付けられたロープを頼りに左側の足元を進んで、
途中から岩上に上がることも出来ます。 苔むして滑り易いので濡れているときは左側を進んだ方が無難。

160320P1210540s.jpg 160320P1210543s.jpg


途中からは岩上にもロープが張られています。

           160320P1210544.jpg


この辺りの岩場は峰入り古道の核心部ということで、歴史的な説明はこちらをどうぞ。

名無しの岩場は右下に巻き道もあります。

     160320IMG_5155.jpg



     160320IMG_5156.jpg



           160320P1210551.jpg


岩場の難所を通過したら急坂を下って林道へ出ました。 正面に取り付きが見えています。

     160320P1210553.jpg


小休止してからロープが張られた急坂に取り付きました。

     160320P1210559.jpg



     160320P1210560.jpg


ポンちゃんが昼食休憩を取るのにいい場所を探すためにルートから外れて先へ進んでいる間に愛敬瀬戸
(生れ岩)を通過しました。

           愛敬瀬戸(生れ岩)
           160320P1210565.jpg


愛敬瀬戸を少し進んだ日当たりのいい場所で昼食休憩。

     160320P1210569.jpg



     160320P1210572.jpg


愛敬瀬戸の近くにある男岩を見付けられず諦めていたのですが、昼食後に愛敬岩を見に戻ったポンちゃん
が見付けてくれたので戻って見ることに。

     160320P1210573.jpg


           愛敬瀬戸を下から見上げる
           160320P1210584.jpg


休憩場所に戻り出発してから10分少々で大日ヶ岳に到着。

     160320P1210588.jpg



           160320P1210591.jpg


岩場を何度か乗り越えながら急坂を下ります。

160320P1210598s.jpg 160320P1210602s.jpg



           160320P1210606.jpg


鞍部まで下り、この岩場を過ぎると斫石峠分岐は直ぐです。

160320P1210610s.jpg 160320P1210613s.jpg


     斫石峠分岐
     160320P1210617.jpg


ここから僅か400m進む間に200mも高度を上げるので、両手両足をフルに使って登ります。

     160320P1210620.jpg


     釈迦ヶ岳山頂
     160320P1210621.jpg


出発点から比べると英彦山は随分近くなりましたが、まだまだありますね~。

     160320P1210622.jpg


     皆さん笑顔ですね。
     160320P1210628.jpg


ここから先もまだまだアップダウンが続きます。

     湯谷越を通過
     160320P1210632.jpg


本日の最高点890mピークを越えるとようやく深倉越に到着。

     160320P1210644.jpg


ここから縦走路を外れ深倉園地へと下ります。

     160320P1210649.jpg


ギンリョウソウが顔を出し始めていました。

     160320P1210648.jpg


     今日最後に見る英彦山
     160320P1210650.jpg


大注連縄を真上に見るところまで下りて来ました。 ゴールは直ぐです。

     160320P1210658.jpg


     深倉園地
     160320P1210682.jpg


最後の区間となる次回は今下りてきた急斜面を深倉越まで上り返すところから始まります。

駐車場に戻ると嬉しい出迎えがありました。
山帽子さんが差し入れを用意して待っていてくれたのです。 ありがとうございます!

皆さん、今回もお世話になりました。


Comment

ふぃずランドさんへ 

ふぃずランドさん、おはようございます。
今回は若い方が参加されて新鮮でした。
大崩も単独で歩かれるふぃずランドさんにとっては楽勝だったのではないですか~^^
次回は全員で万歳三唱といきますか!
またよろしくお願いします。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.03/27 08:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

遅くなりましたがお疲れ様でした! 

こんばんは、初書き込みです。
初参加でいきなり難所続きとなかなかスリリングな体験ができました。
higetiasさんのようなベテラン勢ばかりで落ち着いて進むことができ、非常に楽しかったです。
次回は全員で万歳三唱したいですね!
これからもよろしくお願いいたします。
  • posted by ふぃずランド 
  • URL 
  • 2016.03/26 23:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

五百枝さんへ 

五百枝さん、こんばんは。
お疲れ様でした!と返すのもどうかと思えるくらいの身のこなしが羨ましいhigetiasです。
難所が続くロングコースも皆さんと一緒だと勇気百倍で楽しく歩けますね。
今回の集合写真ほど全員が良い笑顔をしている写真はないような・・・^^
良いモデルはカメラを選ばないようです。
次回も良い集合写真を撮りたいと思っています^^
こちらこそよろしくお願いします。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.03/24 23:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは。
日曜日はお疲れ様でした。
難所が続くロングコースを皆さんと歩き通せてホッとしています。
でも新しい発見もあり良いコースでした♪
釈迦ヶ岳での集合写真は、疲れているはずなんですが良い笑顔してましたね!
やはり、モデルが良かったのですね(笑)
次回も英彦山へ向けて笑顔で歩きましょう^^
最後まで宜しくお願いします。
  • posted by 五百枝 
  • URL 
  • 2016.03/24 22:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

Kさんへ 

Kさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
4回目の最大の功労者はKさんでしたね!
次はいよいよ最終区。 お互いここまで毎回参加出来ているので、
最後まで気を抜かずに頑張りましょう!
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.03/24 20:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

higeさん、こんにちは。
20日はお疲れ様でした。
初めてコメントします、コメントのやり方がわからず、今回に至りました、失礼しました。
さすが、いつもながら素晴らしいブログですね、コースの厳しさが分かります。
今後ともいろんな事をご指導よろしくお願いします。
次回も楽しみにしています。
  • posted by k 
  • URL 
  • 2016.03/24 16:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

jinashiさんへ 

jinashiさん、おはようございます。
ここしばらく地域活動がお忙しそうですね~。
普段修験者にはほど遠い生活なので果たして無事に満願叶うでしょうか^^;
ともあれ、無事にゴール出来ればと思っています。
のんびり夫婦さんも楽しみにされていることでしょうね。
国東の山々やトンテンカンの家にもまた是非お邪魔したいと思います。
まずは両子山のゲンカイツツジですかね~^^
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.03/24 09:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

現代版修験者ご一行もそろそろ満願が近づきましたね。
今回は参加できませんでしたが・・そのうちパーツで訪ねてみたいです。
週末にはのんびり夫婦さんほか山口県ご一行(九州人も居そう?)をトンテンカンの家へお迎えします。
ヒゲさんご一行にも次回のご来訪をお待ちしています。
  • posted by jinashi 
  • URL 
  • 2016.03/23 22:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

豊津の信ちゃんさんへ 

信ちゃん、こんばんは。
コンビニで拉致して、後ろから(護衛ではなく)監視!
ポンちゃんは今後もコンビニに寄るたびに辺りをキョロキョロでしょうね(笑)
足は大丈夫でしたが、さすがに今回は普段使わない腕が筋肉痛でした^^;
峰入り古道もヤマバを越した感がありますね~。
最後まで気を抜かずに皆でゴールしたいですね。
暑くならなければいいのですが。

  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.03/23 22:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

じゅんパパさんへ 

じゅんパパさん、こんばんは。
足手まといなんてとんでもないです! 
初めてのルートは誰しも多かれ少なかれ期待と不安を抱くものですよ。
2回目以降は最初の緊張が嘘のように感じることも度々です。
(だからと言って舐めてかかることは禁物だと肝に銘じてはいるのですが^^)
体力に余裕があれば気持ちにもゆとりが出来ますね。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.03/23 22:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

けいこたんへ 

けいこたん、こんばんは。
今回は行程も長かったので適当に端折ってしまい雑な記事になってしまいました^^;
皆さんの記事を読むと自分だけでは表現出来ない場面も見ることが出来ていいですね。
次回はいよいよ最後になりますね。 
楽しみながら歩きましょう!
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.03/23 22:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

ポンちゃんへ 

ポンちゃん、こんばんは。
先導お疲れ様でした。 私など後ろを付いて歩くだけの役立たずですみませんでした。
さすがに峰入り古道の核心部だけあって修行の厳しさが偲ばれますね~。
最終回は暑さとも戦うことになるでしょうが、皆揃って笑顔でゴールしたいですね。
またよろしくお願いします!
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.03/23 21:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

higeさん、お疲れ様でした。
今回の峰入りの核心部でしたね。私も今回はどーんと疲れが出ましたね。
早々に休み、体力を回復(?)させました^^
ポンちゃんをコンビニで拉致し、深倉園地への移動の途中から我が家の車で挟み込み(笑) ポンちゃんは逃げられなかったようですね^^
次回はいよいよ英彦山へ。最後まで気を抜かずに頑張りましょう。

 

higetias&mamatiasさん、足手まといのけいこたん&じゅんパパでーす。
やっと二人とも緊張からの胃の痛みが落ち着きました。
higeさんの写真が歩いたところの迫力を伝えてくれました。
次回、最終日ですが歩き通すことができるように鍛錬しておきます。
よろしくお願いします。
  • posted by じゅんパパ 
  • URL 
  • 2016.03/23 20:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

higeさん、こんにちは! 

higeさんの写真を見て、記事を読んで、順番に先日の歩きを思い出しています。
私は自分の足元ばかりの狭い視野の中を夢中で歩いていたので、実は何が何やら、どこへ続くのやら、よくわからない・・・。
higeさんの写真で、どんな岩場を歩いたのか、どんな登りや下りをしたのかがよくわかりました。(^-^)

峰入りは次が最終回ですね。
是非是非頑張りたいので、どうぞよろしくお願いいたします。
勇気を出します!!

  • posted by けいこたん 
  • URL 
  • 2016.03/23 17:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

おはようございます、higeさん
ポンちゃんのお目付役、お疲れ様でした。
峰入り道を一番感じられる区間でしたね。
ひげさんや信ちゃん俊ちゃんのサポートのお陰で無事深倉園地までたどり着くことができました。
いよいよ後1日です。
最後まで宜しくお願い致します。
  • posted by ポンちゃん 
  • URL 
  • 2016.03/23 08:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

RE:お疲れ様でした! 

風来坊さん、こんばんは。
仰る通り「お疲れ様でした!」でしたね^^
これまで通しで歩いているのは6人、風来坊さんが欠けるとまた減ってしまう
ところでしたので、参加出来るとのことで安心しました。
是非一緒にゴールしましょう!
次回はスタートの上りでミツバツツジが見れるといいのですが。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.03/22 23:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

お疲れ様でした! 

こんばんは、higetiasさん。
今回は「お疲れ様でした!」が似合う山歩きでしたね(笑)
でも楽しい歩きでした。久々に山を歩いた実感が・・・。
通しで歩いているのはhigeさんと数名ですので最後まで一緒に歩きたいですね。
17日でも24日でも大丈夫です(笑)
最後も一緒に楽しみましょう!
  • posted by 風来坊 
  • URL 
  • 2016.03/22 22:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter