higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

マンサク咲く久住山山麓(2016/03/12)

2016/03/12(Sat)



160312IMG_7017.jpg



160312IMG_4973.jpg



20日(土)は久しぶりにsumi氏と脊振山系の縦走を予定していたが、前日になって天気が二転三転。
三俣山か大船山の霧氷狙い、久住山のマンサク観賞の案も浮上してなかなか絞れない。
23:30時点の雲の動きを見て、昼過ぎまで雨雲の掛かる脊振山系を諦め、大船山の霧氷狙いに決定。

自宅を6時に出て大船を目指す。
山間部に入ると霜が見られるようになったが、思ったほどには気温は低くない。
瀬の本高原まで来たところであまりの暖かさと天気の良さに気が変わり、久住山麓のマンサク観賞に変更
する。  熱望していたmamatiasは ”してやったり!” だったことだろう。

赤川荘は燃料費高騰等の影響で12月~3月は冬期休業、4月より料金改定(大人700円)、火、水、木曜
日は休館日となるそうだ。

9時頃出発。

160312IMG_4944.jpg


出発してすぐにマンサクの黄色が目に飛び込んでくる。  
今年は花の付きがいいようで、当り年かも知れない。

160312IMG_6993.jpg



160312IMG_7001.jpg



160312IMG_7020.jpg



160312IMG_4980.jpg


なかなか足が進まない。  一組のご夫婦が追い越して行く。

160312IMG_4989.jpg



160312IMG_4997.jpg


さて、そろそろ気持ちを切り替えて久住山頂を目指そう。

160312IMG_5000.jpg



           160312IMG_5012.jpg


最後の林道横断から標高1465mの展望地までの木階段の登りは足にくるが、ようやく終りが見えてきた。

           160312P1210386.jpg


展望地は視界が開けて気持ちいい。  

160312IMG_7043.jpg


ひと休みしてから出発。  山頂まではまだ300m以上あるが、ここからは効率よく高度が稼げる。    
くじゅうらしい黒ぼくの滑り易いこのコース一番の難所は木階段が設置されて歩き易くなっている。

           160312P1210391.jpg


途中の岩場ではツララも見られた。

           160312IMG_5017.jpg


いつの間にか肥前ヶ城の東岩壁も見下ろすようになった。 山頂まではあとひと息。
今日はここまで麓で先に行かれた夫婦連れのほかは途中で下山して来る二人連れと出会っただけ。

160312IMG_7065.jpg


久しぶりの久住山。

160312IMG_7070.jpg


山上は晩冬の装い。  空気も澄んでいていい眺めだ。

160312IMG_7088.jpg



160312IMG_7089.jpg



160312IMG_7077.jpg



160312IMG_7085.jpg


山頂で出会った親子連れに記念撮影を頼まれた。  
聞くと父親は御歳80歳5ヶ月とのことで、90歳までは登ると意気盛ん。
羨ましい限りだがとてもまねは出来そうにない。

160312IMG_5042.jpg


風もないので山頂の端で50分ほど昼食休憩を取り、七曲りコースを下る。

160312IMG_7099.jpg


大船の西斜面は午後になってもまだ真っ白だ。

160312IMG_7102.jpg


「う~ん、大船にも行きたかったなぁ・・・」
160312IMG_5056.jpg


稲星山との鞍部から七曲りへと下る。  神明水の水溜りには土が沈殿していた。

160312IMG_5059.jpg


覚悟はしていたが予想以上にぬかるんだ悪路に悪戦苦闘しながら、緩斜面の展望地へ下りて来た。

振り返って見る久住山(左)と稲星山(右)
160312IMG_7121.jpg


根子見台からの眺め
160312IMG_7125.jpg


葉が落ちて見通しが良くなった七曲りの樹林帯を気持ち良く下る。
 
           160312IMG_7129.jpg



160312IMG_7130.jpg



160312IMG_7131.jpg


下山路は誰とも会うこともなく、猪鹿狼寺本堂跡の先から赤川へと戻ったのは15時過ぎ。  
3月から今年の営業を始めた男池のおいちゃん家にもまだ挨拶出来てないので立ち寄ることにしよう。

まだ陽射しもあるので花撮影にも何とか間に合いそうと、途中で寄り道したが僅かに遅かった。

160312IMG_7142.jpg



160312IMG_5077.jpg


日陰のユキワリイチゲは閉じ始めていた。

160312IMG_7158.jpg



160312IMG_7160.jpg



160312IMG_7151.jpg


アズマイチゲは夕方の風に寒そうに揺れていた。

160312IMG_7184.jpg



160312IMG_7179.jpg


閉店間際のおいちゃん家で力さん&仁美さん、そしてHEROさんとも1年半ぶりにお会いする。

天気も行き先も二転三転したが、青空の下で満開のマンサクや晩冬のくじゅう連山を眺めることが出来て
満足の一日となった。


Comment

RE:美しい! 

じゅんパパさん、こんにちは。
いつもありがとうございます!
雄大なくじゅう連山の雰囲気を感じて頂けたなら嬉しい限りです。
くじゅうに行かれる際は是非お声掛けください! いつでもお供致します。
風邪は回復されてるようで良かったですね^^
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.03/15 14:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

美しい! 

higeさん、いやあーほんとにきれいな写真ですね(^^)
九重の雄大さが胸に迫ります。
もっとくじゅうを知りたいので、ぜひ今度ご一緒させてください。
  • posted by じゅんパパ 
  • URL 
  • 2016.03/15 13:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

うすきハッピーリタイアメントさんへ 

うすきさん、こんにちは。
今年はマンサクの花付きが良いようですね。
赤川のマンサクは近くに寄れないのでアップは難しいですが、本数もそこそこあり
楽しめました。
アズマイチゲは沢山咲いていましたので、今日、明日は良いのではないでしょうか。
奥様の具合が早く良くなるといいですね。

  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.03/15 11:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

higetiasさん&mamatiasさん、おはようございます。
赤川コースのマンサク素晴らしいですね。
初めて知りました。
今回は周回コースを大いに楽しまれたご様子。
天候に恵まれて最高でしたね。
アズマイチゲを早く見たいと思っているところです。

RE:こんばんは! 

けいこたん、こんばんは。
グシュン、ハクション状態のところに咳きの追い討ちを掛けたようですみません^^;
いつもお褒め頂いているのに、恩を仇で返すとは何という仕打ち!ですね。
いい加減な軟弱夫婦が身の丈にあった山歩きを楽しんでいるだけですから、
近所のよしみでどうか敬遠しないでください。
しっかりと風邪を治されて、次回も元気な姿を見せて頂きますように!
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.03/14 23:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんばんは! 

山も花も写真も素晴らしく綺麗で、うっとりため息の回数が増えて、咳き込みそうです。(≧∇≦)mamatiasさんのチョイス、ばっちりですね。
家が近いからと親しみを感じていたのに、こんなに満点山登りをされると、近づき難いかもです。
いえ、higeさん&mamatiasさんの満点はこんなものではなく、もっと凄いのでしょうね。これからもっとブログで見せて貰えますよね!
  • posted by けいこたん 
  • URL 
  • 2016.03/14 23:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

ryonaさんへ 

ryonaさん、こんばんは。
12日は英彦山の霧氷を満喫されたようで。
耳がかゆくなかったですか~^^
今年のマンサクは見応えがありますよ。
今週末はややピークを過ぎているかも知れませんがまだ楽しめるのでは。
土曜日は天気が悪そうですが。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.03/14 23:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

おひさです^^
マンサクもうそんなに咲いていましたか><
今週末行こうかなと思っていましたが・・・・・もう遅いですかね??
今年は本当に黄色が綺麗ですね☆彡
  • posted by ryona 
  • URL 
  • 2016.03/14 22:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

豊津の信ちゃんさんへ 

信ちゃん、こんばんは。
ポンちゃんが拉致されたコンビニか瀬の本で会うかも知れないと思っていましたが、
ニアミスだったようですね^^
佐渡窪から白い大船を見て、良く我慢できましたね~^^
12日は英彦山も白い世界だったようですが、明日は天気が良さそうなので目的の花が
待っていてくれるでしょうね。 
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.03/14 22:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

RE:正解でした・・・ 

風来坊さん、こんばんは。
脊振山系はやはり積雪してましたね~。
かなり迷ったのですが、長い距離を歩く予定だったので足元は雪、上からは雨は
避けたいと思って決めました。
くじゅうはぽかぽか陽気で霜柱が融けた黒ぼくには参りました^^;
靴洗いの出張サービスを頼まないといけません^^
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.03/14 21:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

higeさん、こんばんは。
てっきり背振山系だと思っていました。
瀬の本付近でニアミスだったようですね。
佐渡窪から見上げる大船山は白かったですね。
山への誘惑を断ち切ってのお花散策でした。
明日はもう一度英彦山のお花さんに会いに出かけます^^

ポンちゃんへ 

ポンちゃん、こんばんは。
山頂でも気温は0℃前後と高かったですが、空気が澄んでいたので由布も鶴見も
くっきりと見え、肉眼でも霧氷で白くなっているのが分かりました。
駐車場ではそこそこ登山者を見掛けましたが、ほとんど扇ヶ鼻に向かったようでした。
マンサクはまさに当り年のようですね。
次回のお天気はポンちゃん大明神頼みです!^^

  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.03/14 21:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

正解でした・・・ 

higetiasさん、こんばんは。
12日の背振は終日ガスがかって小雪や小雨が降っていましたので九重が正解でした。
気温も九重の方が暖かかったかと思います。
寒気の影響は大きいですね。天気図を見たら早く晴れると判断しましたがダメでした。
  • posted by 風来坊 
  • URL 
  • 2016.03/14 20:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは、higeさん
今回は空気がきれいで、とても解像度の良い写真に仕上がっているように感じました。
由布岳がとても近くにみえてます~!
良い天気で、素晴らしい一日になりましたね。
南登山口からのコースは今の時期特に登山者は少ないようですね。
カヤトのヤブコギもなく、歩きやすい時期だと思うのですが?
マンサクはかなりの豊年デスね^^;
次週もお天気になります様!m(__)m
  • posted by ポンちゃん 
  • URL 
  • 2016.03/14 20:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter