higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

峰入り古道を歩く三回目(2016/02/21)

2016/02/21(Sun)



宝満山~英彦山峰入り古道を歩く三回目の今日は、秋月野鳥から秋月街道旧八丁道を八丁越登山口まで
上がり、古処山、屏山、馬見山を越えて嘉麻峠まで歩きます。

明け方まで降っていた雨が雪になったのか集合場所の嘉麻峠付近は薄っすらと積雪していました。
7時集合の予定でしたが15分前までには全員が到着。
本日の参加者はポンちゃんKさん信ちゃん&俊ちゃん風来坊さんけいこたん&じゅんパパさん
五百枝さん、寝太郎さん、初参加のうすきさんとmamatias、それとhigetiasの12名。

信ちゃんから暖かい紅茶を、風来坊さん、五百枝さんからは美味しいパンやスイーツの差し入れを頂いてか
ら車3台に便乗して国道500号線を秋月へと移動しました。

(本日の行程)
秋月キャンプ場P(7:48)~だんご庵(7:58)~八丁越登山口(8:45-8:50)~古処山山頂
(10:12-10:27)~屏山(11:31-12:06)~宇土浦越(12:49)~馬見山(13:40-13:51)~
ハンドウ仏(14:32)~嘉麻峠登山口(16:05)
Route-Map① Route-Map② 標高グラフ)  歩行距離:17.0km 


     160221IMG_4303.jpg


国道322号線を少し上って秋月街道旧八丁道の取り付きからだんご庵の中を抜けて進みます。

     160221IMG_4314.jpg


途中で一度国道322号線を横切り更に古い石畳の道を上って行きます。

             160221IMG_4333.jpg


途中にある苔むした道標石や石仏が古道の雰囲気を醸し出しています。

     160221P1200744.jpg



     160221P1200748.jpg


取り付きから40分余りで再び国道と出合います。

     国道322号線との出合に建つ秋月街道の案内板
     160221IMG_4349.jpg



     160221IMG_4350.jpg


八丁越登山口はこの標識が目印ですが、うっかりすると見落としてしまうので要注意です。
ここからいよいよ登山道歩きとなります。

     160221P1200753.jpg


林道を斜めに横切る手前辺りから薄っすらと雪が見られるようになりました。

     160221IMG_4355.jpg


     バンズ岩の上でバーガーパティと化した風来坊さん
     160221P1200761.jpg



     160221IMG_4364.jpg


標高700m付近で主尾根に上がり付くと雪景色になりました。 
気温は氷点下3℃まで下がっていますが、陽射しが出てきて風もないので快適です。

     160221P1200766.jpg  



             160221IMG_4384.jpg



160221P1200771.jpg


     古処山キャンプ場遊人の杜への分岐
     160221P1200774.jpg


             馬攻め場手前の上り
             160221IMG_4405.jpg


             お顔の右半面に雪を被った薬師如来さま
             160221IMG_4408.jpg


馬攻め場へのアプローチもいい雰囲気です。

     160221P1200791.jpg


     馬攻め場
     160221P1200794.jpg


秋月の家並が見下ろせます。

160221P1200797.jpg


古処山山頂にザックをデポして不動明王まで往復しました。

     160221P1200801.jpg


            不動明王
            160221P1200802.jpg


足元でコショウの花が咲き始めていました。

     160221P1200805.jpg


山頂に戻り三角点にタッチして先に進みます。  

     160221P1200808.jpg


途中で半数だけが大将隠しまで行きましたが、奥の院はパス。
オオキツネノカミソリの葉が顔を出し始めていました。

     160221IMG_4426.jpg


屏山までは約150mの上り。

             160221IMG_4434.jpg



     160221IMG_4438.jpg


気持ちのいい自然林の中を歩くと山頂は間近です。

             160221IMG_4442.jpg



     160221P1200830.jpg


屏山山頂(926.5m)
160221P1200834.jpg


山頂からの眺めを楽しんでから、風を避けるために南側の斜面を少し下ったところで昼食休憩を取りました。
ここでも皆さんからいろいろと差し入れを頂きました。 ごちそうさまでした!

     五百枝さんお手製の生チョコ
     160221P1200839.jpg


山頂に戻り集合写真を撮ってから宇土浦越に向けて高度を下げて行きます。
ショートカットルートの分岐を左に見て、途中の偽ピークを越えます。

     160221P1200845.jpg


            偽ピークへの上り
            160221P1200847.jpg


偽ピークから再び下って宇土浦越(標高680m)へ到着。  
ここから馬見山までは300mの上り返しが待っています。

     160221P1200851.jpg


少し上って振り返ると、今越えて来たピークが見えています。

右奥:屏山  左奥:偽ピーク  手前:764mピーク
160221P1200855.jpg



            160221P1200857.jpg


     馬見平から振り返る皆さん
     160221IMG_4460.jpg


このベンチは8年前に八丁越~馬見山を往復縦走したときに馬見山から戻る途中で昼食を摂った場所。

     160221P1200864.jpg


馬見山山頂への最後の上りです。

            160221P1200868.jpg


今回のルートは初踏破の寝太郎さんが一等三角点に一番乗りです。

     160221P1200870.jpg


ここからは今日の最終目的地嘉麻峠まで6.1kmの長い下りが待っています。

山頂から少し進んだ展望の良い場所からの眺めです。 

真ん中奥:古処山  右:屏山  左手前:偽ピーク
160221P1200879.jpg


     標高870m付近の展望岩
     160221P1200888.jpg


これから下って行く尾根の遥か向こうに、今回の企画の最終目的地英彦山まで続く稜線を望むことが
出来ました。

160221P1200884.jpg


今は通れなくなった旧栗河内登山道の分岐にハンドウ仏と呼ばれる石仏がひっそりと安置されています。
修行中に病気で倒れた山伏を祀ったものだそうです。 
昔、行に参加した山伏のうち難行苦行のために倒れ峰入りが遂行できない者は、「石小積」の法によって
生きながらに埋葬されたらしく、そのような石小積みの塚が峰入り道に沿って多数存在しているということ
です。

     160221IMG_4472.jpg


ようやく嘉麻峠付近を見下ろせる場所まで下りてきました。  英彦山も少し近くに見えるようになりました。

160221P1200913.jpg


滑り易い急坂を下って登山口に無事到着です。

            160221P1200918.jpg



     160221P1200923.jpg


林道入口の駐車地まで戻り全員で解散会のあと、ここから直接帰る皆さんとお別れして秋月へ。
キャンプ場駐車場で二度目の解散をして帰路に付きました。

今日は絶好の天気に恵まれ、気温も終日低かったので汗も掻かず快適に歩くことが出来ました。
mamatiasは風邪で体調は良くなかったものの足はほとんど回復してきたようで、何とか皆さんの足を
引っ張ることなく歩けてほっとしました。
同行の皆様、今回もお世話になりました。  次回もよろしくお願いします。


Comment

RE:お疲れ様でした 

風来坊さん、こんばんは。
日曜日はお世話になりました。 
某メーカーの美味しいスイーツの掴み取りは思わぬサプライズでした^^
三回目にしてようやく揃って参加することが出来ましたが、我が家は趣味の不一致、
性格の不一致に加えて仲もよろしくないようで・・・(笑)
山だけで繋がっている夫婦です^^;
あと2回、出来れば歩き通したいですがどうなりますか。
またご一緒する機会を楽しみにしています!
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.02/25 22:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

お疲れ様でした 

higetiasさん、mamatiasさん、日曜日はご夫婦でご参加、羨ましい限りです。
風来坊のところは、趣味の不一致、性格の不一致で一緒に行動するのはまれですので、羨ましいというか、何というか・・・です。(でも、仲はそんなに悪くはないです)
higetiasさんは全部歩きとおしそうな気配がいたしますが、私はもしかしたら皆勤賞が狙えないかも知れません。
でも、次にご一緒出来るのを楽しみにしています。
  • posted by 風来坊 
  • URL 
  • 2016.02/25 10:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

豊津の信ちゃんさんへ 

信ちゃん、こんばんは。
先日は先導お疲れ様でした。
雪景色は思わぬご褒美でしたね~。
心強いどころか、足を引っ張るのではないかとヒヤヒヤでしたよ(笑)
>4日目は深倉まで歩いた方が5日目が楽でしょうね。
同感です!
明日もまたよろしくお願いします。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.02/24 22:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

ポンちゃんへ 

ポンちゃん、こんばんは。
こちらこそ、今回もお世話になりました。
累積標高はやはり+-で3000程度でしたね~。
天気は良くて、しかも汗を掻かないくらいに気温が低かったので実に快適でしたね。
斫石峠から深倉越まで2.5H、さらに深倉峡までは1H弱は必要かと思います。
行者堂から斫石峠まで4.5Hとすれば8H強は見る必要がありそうですが、最後を
考えると得策でしょうね。  私も詳細を検討してみます。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.02/24 22:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

RE:こんばんは! 

けいこたん、こんばんは。
こちらこそ先日はお世話になりました。
エキスパートだなんてとんでもない誤解です!(笑)
経験だけは長いですが、体力も気力も衰える一方なので、皆さんの足を引っ張ら
ないように必死ですよ^^;
私はけいこたんに優しくされているであろう!?じゅんパパさんが羨ましいです。
山は自分たちのスタイルで楽しむのが一番だと思っています。
次回も一緒に楽しみましょう!
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.02/24 22:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

じゅんパパさんへ 

じゅんパパさん、こんばんは。
こちらこそ、お世話になりました。
三郡縦走も難なくこなすお二人ですからノー・プロブレムだったのではないですか^^
気持ちは新入社員でも能力はすでに中堅社員とお見受けしましたよ。
次回も一緒に頑張りましょう!
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2016.02/24 22:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

higeさん、mamaさん、こんばんは。
21日はお疲れ様でした。
思いもかけずの雪道歩きになり、感激でした。
今回からmamaさんも一緒でhigeさんは心強かったのでは??
4日目は深倉まで歩いた方が5日目が楽でしょうね。
明日はまた楽しみですね^^

NoTitle 

こんばんは、higeさん
日曜はお疲れ様でした。
思ったより、累積標高がありましたですね。
やはり、秋月からが多少きついようです。
でも、お天気がよく気温も低めで皆様との会話も弾み、快適に歩くことができました。
mamaさんにも差し入れ等お気遣いいただき感謝申し上げます。m(__)m
あと二回ですね。
4回目のコース検討に入っていますが、深倉へ下るとコースタイムがプラス3時間ほどは見なくては?と思っています。
その分最終日が楽になりますので、これでよいかと思います。
私の歩いた感じでは、4日目が一番の難関区間になりそうです。
ご検討よろしくお願いいたします。m(__)m
  • posted by ポンちゃん 
  • URL 
  • 2016.02/24 21:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんばんは! 

higeさん、mamatiasさん、こんばんは!!
先日は大変お世話になりました。
mamatiasさんにお会いでき、親しくお声かけいただいてとてもうれしかったです。
お二人は山のエキスパートですね!
私が羨ましいなあと言ったら、夫殿から当ったり前じゃないの、経験も体力も気力も全然違うんだから、一緒に歩かせてもらうだけでありがたいんだからね、と言われました。
そのとおりですね。(^-^)
軟弱新参者ですが、山を楽しみたいと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

まったくその通りで、
  • posted by けいこたん 
  • URL 
  • 2016.02/24 21:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

higeさん、大変お世話になりました。みなさんのおかげでなんとか最後まで歩くことができました。きついなかにも楽しく歩けて感謝です。
mamatiasさんと絶妙のコンビですね。私たちへっぴりは見習わないといけませんが、さて、どこまでできるやら……。
新入社員の気持ちで次回も頑張りまーす。
  • posted by じゅんパパ 
  • URL 
  • 2016.02/24 20:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter