higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

津波戸山(2015/11/28)

2015/11/28(Sat)


津波戸山
151128-1P1180324.jpg


29日にjinashiさんが山友さんたちを案内する国東半島峯道ロングトレイルに便乗させて頂くことになり、
前泊する場所の段取りまで付けて頂いたので、折角なら前日に国東のほかの山を歩こうと信ちゃん&俊
ちゃん
にお願いして津波戸山を案内してもらうことになりました。 
うすきさんも前日から参加され、ロングトレイルに参加するなおさんにも声を掛けて今日は6名での岩峰
歩きです。 国東の山は鋸山、中山仙境以外は未踏なのでとても楽しみにしていました。

7:36に登山者用駐車場に着くと既に皆さん到着されていました。
すぐに準備を済ませワクワクしながら出発。(7:53)

151128-1P1180326.jpg


(本日の行程)
駐車場(7:54)~登山口(8:10)~海蔵寺跡(8:23-8:25)~東尾根分岐(8:35)~
西尾根取り付き(8:40)~十番霊場(8:48-8:55)~針の耳(9:14-9:19)~
水月寺奥の院(9:59-10:07)~展望所(10:13)~山頂(10:21-10:24)~
西展望所(10:27-10:29)~奥の院(10:42)~大師堂跡(11:05)~
66~88番霊場(11:14-11:31)~東尾根分岐(11:37)~駐車場(12:15)


津波戸山を眺めながら登山口まで15分ほど舗装道を上がります。

     151128-1IMG_3342.jpg



     151128-1P1180331.jpg


履き古して趣きある登山靴が見送ってくれています。

     151128-1P1180332.jpg


     一番霊場の海蔵寺跡
     151128-1P1180341.jpg


木の幹が人間の顔にもライオンの顔にも見えます。

     151128-1P1180337.jpg


東尾根の取り付きの長い鎖を右に見て枯川の谷を途中まで詰めて、三番霊場方向に折り返し西尾根へと
上がって行くと早速鎖場が現れました。

          151128-1P1180350.jpg  


岩尾根上に上がると展望が開けてきました。

     151128-1P1180356.jpg


岩尾根をひたすら上がって行きます。
 
     151128-1P1180357.jpg


小さな無明橋を渡ると十番霊場です。 渡った先の右側は切れ落ちています。

          うすきさん、余裕ですね~。
          151128-1P1180363.jpg


     よそ見してると地獄に落ちるよ~
     151128-1P1180368.jpg


     十番霊場
     151128-1P1180371.jpg


     立去り難そうななおさん
     151128-1P1180374.jpg



          151128-1IMG_3378.jpg


     十二番霊場越しに見る展望所付近
     151128-1P1180377.jpg


本ルート一番の難所の岩場を滑落しないように慎重に下降します。

     151128-1P1180379.jpg


上からは足場が見えず、写真で見るよりかなりデンジャラスです。

          151128-1P1180380.jpg


針の耳の下りもなかなか大変。

     151128-1P1180392.jpg


     二十六番霊場
     151128-1P1180408.jpg


岩尾根を上ったり下ったり、また上ったりとアドベンチャールートが続きます。 

     151128-1P1180410.jpg



          151128-1IMG_3392.jpg


     三十九番霊場
     151128-1P1180419.jpg


またまた谷へと下り、大岩を迂回します。

     151128-1P1180423.jpg



          151128-1P1180426.jpg


     四十番霊場
     151128-1P1180427.jpg


鎖場を下りて大岩の下部を回り込むと枯川の谷に出ました。 
ガレた谷をひと上りで水月寺奥の院に到着です。(写真は少し上から)

     151128-1P1180444.jpg


     仁聞(にんもん)の硯石水
     151128-1P1180440.jpg

・奥の院(観音堂)近くの岩根から湧いている清水で、六郷満山を開基した仁聞菩薩が写経したとき水が無く
 なったので筆軸で岩壁を突いたところ、そこから清水が湧いたのでこれを硯石水と言う。  この霊水で字を
 書くと上達すると言われている。


奥の院でなおさんからの差し入れのスィーツでエネルギー補給をして、山頂部の尾根へ上がります。

     151128-1P1180447.jpg


なだらかな尾根を西に進むとすぐに展望所。 眺めを楽みますが雲っていてちょっと残念。

     151128-1P1180449.jpg


鶴見岳や由布岳も雲に隠れています。

     151128-1P1180452.jpg


さらに進むと山頂ですがここまでの岩稜歩きに比べると感動が薄く、集合写真だけ撮ってすぐに西展望所
まで進みました。

     151128-1P1180457.jpg


     西展望所
     151128-1P1180459.jpg


     松尾山(手前)と御許山(奥)
     151128-1P1180461.jpg


奥の院まで引き返しさらに霊場を巡りながら谷を下って行くとイワタバコの大きな葉がビッシリ。

     151128-1P1180482.jpg


夫婦岩の間を抜けて大師堂跡へ。

     151128-1P1180499.jpg


     弘法大師修行立像
     151128-1P1180502.jpg


ここから東尾根に上がりさらに六十六番~八十八番霊場巡り。

     151128-1P1180508.jpg



          151128-1P1180511.jpg



     151128-1P1180512.jpg


     六十六番霊場
     151128-1P1180515.jpg


     先ほど歩いた西岩尾根
     151128-1P1180516.jpg



     151128-1P1180528.jpg



     151128-1P1180529.jpg


遂に最後の八十八番霊場まで来ました。

     151128-1P1180549.jpg


あとは長い鎖に掴まりながら急斜面を下って谷の登山道に下り立ちます。

          151128-1P1180556.jpg


満足感に浸りながらのんびりと駐車場へ戻ります。

     151128-1P1180567.jpg


道沿いの斜面にはサツマイナモリがもう咲いていました。

     151128-1P1180579.jpg


山の中では西尾根に取り付いてすぐに追い越した二人連れに会っただけでしたが、たくさんの登山者が
入山しているようでした。

     151128-1P1180581.jpg 


八十八霊場総てを巡るつもりでしたが確認できたのは60箇所。 番号のダブリが2箇所、番号不明が3
箇所、写真が撮れないまたは未確認が27箇所もありました。 
再訪の目的が出来たということでしょう。

車の傍で昼食を摂り、明日も一緒に歩くなおさんとは一先ずここでお別れして本日2座目の天念寺耶馬
に向かいました。


 

Comment

なおさんへ 

なおさん、こんにちは。
翌日も一緒だし、お近くだからと声掛けて良かったです。
津波戸山の八十八霊場、宿題も残りましたのでまたイワタバコの時期にでも再訪ですね^^
国東はこれまで歴史にしか感心がなかったのですが、これからは山と歴史を楽しみたいと
思っています。 お付き合いよろしくお願いします。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2015.12/03 12:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

higetiasさん、こんにちは。
津波戸山、楽しかった~~~!ずっと行きたかったんですよ。
イワタバコもたくさん咲きそうだし、お花の季節もよさそうですね。
国東の山はハデさはないけど、じんわりと味わいのある山が多いですよ。
私もまだ登ったことない山ばかりなので、またお供させてくださいね。
お世話になりました
  • posted by なお 
  • URL 
  • 2015.12/02 23:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

豊津の信ちゃんさんへ 

信ちゃん、こんにちは。
こちらこそ、二日間大変お世話になりました。 毎度毎度ありがとうございます!
山に出会いに懇親会にと楽しさ満載でした^^
早いだけが取り柄ですがいつでもお手伝いさせて頂きますよ^^
国東の山、楽しいですね~。 また是非お願いします。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2015.12/02 16:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

higeさん、こんにちは。
2日間、お世話になりました。とっても楽しゅうございました。
ママさんの手料理も美味しかったよ~~♪
またお願いいたします^^
国東の山は変化があって歩くのが楽しいですね。
また歩きましょう!!

うすきハッピーリタイアメントさんへ 

うすきさん、おはようございます。
こちらこそ、楽しい二日間をありがとうございました。
大分、特に国東の山は変化や歴史に富んでいてすばらしいですね。
これからも歩く機会が増えそうです。 
また次回を楽しみにしております。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2015.12/02 09:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

higetiasさん&mamatiasさん、おはようございます。
二日間に渡りお世話になりました。
お蔭さまで山歩きを大いに楽しまさせて頂きました。
今回は初めての所が多々あり、国東の山に魅了されたところです。
次回はどこの山になるのでしょうか。楽しみです。
  • posted by うすきハッピーリタイアメント 
  • URL 
  • 2015.12/02 05:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter