higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

鋸山の後は中山仙境へ(2015/09/29)

2015/09/29(Tue)


妙善坊の駐車場で昼食を済ませ、jinashiさんの道案内で中山仙境下山口へ移動。
ここに2台をデポして前田登山口へ。

     前田登山口
     150929-2P1150679.jpg


前田登山口から小野迫や坊中への分岐まではよく整備された比較的なだらかな尾根道ですが、所々札所に
立ち寄るための枝道があったりするので、初めて歩く場合はちょっと戸惑いそうです。
至るところに石仏が安置されていて、如何にも国東半島の山という雰囲気です。

     150929-2P1150684.jpg


とてもキノコの多い尾根道でしたが、名前が分からないので写真は無しです。

倒木の大きな根に空いた穴を潜って行きます。

     150929-2P1150691.jpg


裏はこんな感じ。

     150929-2P1150692.jpg


右折すると小野迫登山口、左へ折り返すと坊中登山口へと至る分岐です。

     150929-2P1150699.jpg


小野迫登山口から来る国東半島峯道ロングトレイルT-4コースは本来ここから高城山頂へ向かうようです
が、滑落事故があったため現在はトレイルガイドは山頂方面には案内しないそうです(jinashiさんの説明)。  
ガイドなしの登山者は自己責任でということでしょう。 無明橋まで600mの表示もありました。
ここからは鎖場も出てくるようですので気を引き締めて進みましょう。

     150929-2P1150703.jpg


夷谷を挟んで対岸(北側)に連なる岩稜線です。  左端のピークは高岩と云うそうです。
紅葉の頃はいいでしょうね。

150929-2P1150709.jpg


すぐ南にはハジカミ山(570m)が。

     150929-2P1150713.jpg


午前中の鋸山では岩稜に立つと少しは風がありましたが、今は全く風がなく夏のような暑さです。

            150929-2P1150716.jpg


鎖場が何ヶ所あったのかは覚えていませんが、この鎖場を上がるといきなりという感じで無明橋が
現れました。 

            150929-2P1150720.jpg


長さは思っていたよりも短いものでしたが、橋の右下から左側はスッパリと切れ落ちた断崖です。
右側3m下には巻き道があるので風や雨の日はそちらを通った方が良さそうです。

     150929-2P1150721.jpg


     渡って振り返ると右側は深い谷
     150929-2P1150730.jpg


     身軽に渡る俊ちゃんさん
     150929-2P1150728.jpg



     150929-2P1150733.jpg


高城(316.9m)山頂(右手のピーク)へは一旦谷に下って登り返すようです。

150929-2P1150740.jpg



     150929-2P1150743.jpg


            山頂直下の鎖場
            150929-2P1150747.jpg


山頂には四等三角点と天照皇大神の碑がありました。  第十番札所の石仏も。

150929-2P1150750s.jpg 150929-2P1150748s.jpg


歩いて来た尾根や岩稜を振り返ります。 低山とは思えないいい眺めです。

150929-2P1150752.jpg


高岩から連なる岩稜線の向こうに見えるのは鷲巣岳(右端)だそうです。

150929-2P1150756.jpg


山頂から先は岩峰を一つ越えるとヤセ尾根が三ヶ所続きます。

150929-2P1150761.jpg


ヤセ尾根も今は草が伸びているのでそれほど高度感は感じませんが、バランスを崩さないように要注意。

150929-2P1150763.jpg


最後のヤセ尾根を過ぎると折り返すようにして険しい急降下が始まりますが、ここからが最も注意を要する
所のようです。 

150929-2P1150764.jpg



            150929-2P1150767.jpg


急降下が終わると次は先ほどのヤセ尾根の下方の切り立った崖に付けられた鎖を頼りに狭い登山道を
トラバースして行きます。 木々がある程度視界を遮ってくれますが右下は見ない方が無難です。
10年ほど前にこの辺りで滑落事故があったそうです。

まもなく隠洞(かくれうど)と呼ばれる洞穴が見えてきました。 ここまで下りてくれば難所は終りです。

150929-2P1150771.jpg


ここからは苔むした岩に気を付けながら谷筋を下り、杉の植林帯を抜けると下山口に到着です。

     150929-2P1150786.jpg



     150929-2P1150791.jpg


地元の名ガイドjinashiさんの説明を興味深く聞きながら、2時間半のスリリングな岩尾根歩きを楽しむこと
が出来ました。
皆さん、お付き合い頂きありがとうございました。


Comment

RE:リハビリ終了? 

ポンちゃんさん、こんにちは。
間隔が開くと体力ガタ落ちです^^; 
国東の山は低山ですが登り甲斐がありますね~。
紅葉のころ是非ご一緒しましょう!
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2015.10/08 12:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

じなしさんへ 

じなしさん、こんにちは。
中山仙境のご案内、ドリンク&かぼすまでありがとうございました。
おかげで楽しい一日でした。
高岩コースもまた楽しみにしています。
案内よろしくお願いします!
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2015.10/08 10:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

豊津の信ちゃんさんへ 

信ちゃんさん、こんにちは。
鋸山往復後に中山仙境までお付き合い頂きありがとうございました。
空身でも暑かったですね~。
高岩トレッキングもまた楽しみにしています^^
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2015.10/08 10:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

リハビリ終了? 

higetiasさん、こんばんは
1日タップリと歩いて、もうすっかり体力も元通りになられたようですね。
国東の山はほとんど未登なのですが、岩場が多くおもしろそうですね!
紅葉のころ行ってみたいです。
  • posted by ポンちゃん 
  • URL 
  • 2015.10/04 18:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

はーい、いいですよ^^
高岩~一望岩~大不動岩屋~尻付岩屋は一番のコースです。
mamatiasさん&エルちゃんもご一緒に!
  • posted by じなし 
  • URL 
  • 2015.10/02 13:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは。
鋸山を往復してからの中山仙境、きつかったです。
空身でよかった~~♪
国東は抜け道を知っていると、以外に早く着けるのですが、以前大回りしたことがあります。
今度、高岩からのトレッキングをじなしさんの案内で行きましょう!

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter