higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

金立山の前にちょっと土器山へ(2015/07/05)

2015/07/05(Sun)



当初の予定では雨の可能性が少ない土曜日に、どこか近場の山に出掛けるつもりでした。
近場にしたのは、生憎夕方からmamatiasの用事が入っていたからです。 ところが天気の崩れが早まり
土曜日は昼前から雨模様、翌朝には回復しそうということで、山歩きを今日に変更しました。


今回は前々から行ってみようと思っていた佐賀の金立山に行くことに。

雨の多いこの時期にと思い、3日前にドッグキャリーをmont・bellに修理に出したので、可哀想ですがエル
はお留守番です。


金立公園に向かう途中で、時間にも余裕があるので神埼市の土器山(かわらけやま)(八天山)にちょっと
ひと登りすることにしました。

     水車の里遊学館付近から見る土器山(430m)
     150705-1P1140357.jpg 


土器山全体を御神体とする八天神社の境内右手が登山口です。(9:45)

     150705-1P1140361.jpg 



              150705-1IMG_7401.jpg 


山頂までずっと続く風化した花崗岩の登山道。

     150705-1IMG_7405h.jpg 



              150705-1P1140368.jpg 


「ちょっとひと登り」と軽く考えていましたが、今日はことのほか蒸し暑く空身同然なのに汗が噴出します。

やっと、廃墟と化した中宮菩提寺跡まで登ってきました。(10:17)

     150705-1P1140375.jpg 


すぐ先には水場があります。

     150705-1P1140376.jpg 


せんたく岩の横を抜けるとまもなく親不孝岩への分岐です。

     150705-1IMG_7412.jpg 


この分岐で左手の丸太の階段を上がると親不孝岩を経由する迂回路がありますが、親不孝岩は帰りに
寄ることにして順路を進みます。

     150705-1P1140387.jpg 


しかし、順路と言ってもこの先が太った人にはちょっと厳しい難所。 
昔の人はよくこんな岩を削って登拝道を造ったものですね。

150705-1IMG_7416.jpg 150705-1P1140390.jpg


難所を抜けるとすぐ左手に東屋がありますが、展望はよくありません。

     150705-1P1140393.jpg 


八天神社上宮まできました。(10:33-10:37)

     150705-1P1140395.jpg 


上宮磐座の巨岩。 以前は右の岩の手前に社があったようです。

     150705-1P1140397.jpg 


上宮のすぐ上が山頂です。(10:40-11:10)

     土器山山頂
     150705-1P1140414.jpg 


誰もいない山頂で眺めを楽しみながら30分ほど休憩してから下山します。

上宮磐座には梯子が掛けられていますが、御神体ですので上がるのは遠慮しました。

     150705-1P1140403.jpg


     上宮に咲く萩の花
     150705-1IMG_7429.jpg 


迂回路から親不孝岩へ立ち寄ります。

     150705-1P1140424.jpg 


     親不孝岩
     150705-1P1140431.jpg 


霞んでいますが南東側の風景がよく見えます。

     150705-1P1140432.jpg 


この蒸し暑さで今日は誰も登る人がいないのかと思っていましたが、このあと汗を掻き掻き登ってくる数人
と出会いました。

登山道の脇に落ちている赤い実のなかに動く赤い虫が見えたので、木の実によく似た虫がいるもんだと思
ってよく見たら、何と!、木の実に見えたのがすべて虫だったのです。 気持ち悪~~ぃ!!
何の虫でしょうね?(ベニツチカメムシの幼虫)

     150705-1P1140445.jpg 


神社にくだり付いたのは12時ちょうど。 

     150705-1P1140448.jpg 


「ちょっとひと登り」のつもりが思わぬ暑さに参ってしまい、本命の金立山に登る意欲が減退してしまいまし
たが、気を取り直して金立公園に向かいました。


Comment

豊津の信ちゃんさんへ 

ベニツチカメムシですか! ありがとうございます。
背中の模様や丸味を帯びた形からすると幼虫のようですね。
集団を見ると気持ち悪いです!
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2015.07/07 14:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

豊津の信ちゃんさんへ 

信ちゃんさん、こんにちは。
花崗岩を削った場所は狭くて歩きにくいですが、面白い山ですよね~。
御神体の大岩は気が引けたので反対側の大岩に上りました^^
>背中が寂しいですねぇ~~(^_-)-☆
mamatiasから「ザックが似合わんねぇ」と言われました(笑)
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2015.07/07 14:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

書き忘れましたが、あの赤いのは「ベニツチカメムシ」ではないでしょうか。
ボロボロノキを食する虫だそうで~~(あんなにいると気持ち悪いですね)
以前、明星山だったかな?ミーコさんに案内してもらったときに教えていただきました。
  • posted by 豊津の信ちゃん 
  • URL 
  • 2015.07/07 12:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは。
土器山、肉まんさん企画の城山酒蔵巡りの時に登りました。
低山ですが、思ったより大変でした。けど面白かった~~
御神体の大岩。梯子があったので登りました^^
山頂の岩にも登り、肉まんさんが何もない山頂でこんなに遊べるなんて~と
びっくりされていたのを思い出します。
背中が寂しいですねぇ~~(^_-)-☆
  • posted by 豊津の信ちゃん 
  • URL 
  • 2015.07/07 12:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

うすきハッピーリタイアメントさんへ 

うすきさん、こんにちは。
まだまだ梅雨が明ける気配はないですね。
登山口からは標高差370m(距離1.5km)の低山ですが、標高が低いだけに
蒸し暑かったです。
覚悟はしていたのですがやはりこの時期の低山はつらいものがありますね~^^;
でも楽しかったですよ。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2015.07/07 10:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

higetiasさん&mamatiasさん、おはようございます。
土器山は(かわらけやま)と読むとは、大変勉強になりました。
低山でも気温によって随分と変わってくるものですね。
お疲れさまでした。
  • posted by うすきハッピーリタイアメント 
  • URL 
  • 2015.07/07 05:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

ポンちゃんさんへ 

ポンちゃんさん、こんばんは。
参拝者が祈願のため上宮御神体岩の足元に埋めた土器が沢山出土したので
土器(かわらけ)山と呼ばれるようになったそうですよ。
仰る通り、エルがいないとこんなに楽なのかと改めて感じましたが、心は
重かったです(笑)
展望もいいし面白い山ですが、涼しい時期がお薦めです!
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2015.07/06 23:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは
土器山で、かわらけやま と呼ぶのですね?
初めて知りました。(すぐ忘れますが…)^^;
エルちゃんがいないと、すごく背中が軽そうに見えますが、気持ちの方は重かったりして
個性的な登山道ですね。
一度行ってみなければ!
  • posted by ポンちゃん 
  • URL 
  • 2015.07/06 21:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter