higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

城ノ越山から三日月山へ(2015/03/14)

2015/03/14(Sat)



今日は久しぶりに脊振山系に行く予定だったが、未明に崩れた天気の回復が遅くて何となくテンションが
下がってしまった。 しかし天気は昼前から良くなりそうなので気を取り直して、かねてから気になっていた
福岡市東区と久山町の境界をなす三日月山から長谷ダムまでの尾根(長谷ルート)を歩いてみることに。

コース取りに悩んだ末、長谷ルートの登山口がある長谷ダム傍の駐車場から出発し、まずは三日月湖西
側にある低山城ノ越山まで往復したあと、長谷尾根を三日月山、立花山まで歩いて三日月山霊園から三
日月湖東側の遊歩道を戻ることにした。

長谷ダム駐車場(右手)を出発。(11:00)

     150314P1100098.jpg 


車道を横切り、ダムの横に付けられた階段からダム下の梅木谷公園まで下って行く。

     150314IMG_1692.jpg 


     梅木谷公園からダムを振り返る(11:04)
     150314P1100102.jpg 


猪野川に注ぎ込むダムからの流れに沿って南に歩き、湖畔道路と合流して直ぐ右手の東区大字香椎の
集落南の車道を西に進んで行くと、やがて車止めのバリケードに出合う。

     150314P1100106.jpg 


バリケードの横を抜けて行くと舗装が切れ登山道となる。 道端に長谷口登山口の表示板が置いてあり、
城ノ越山まで塩坂のコルを経て30分と書かれている。(11:20)

     150314IMG_1711.jpg 


登山口を過ぎて直ぐから倒木等で遮られた道は不明瞭な上、春先だというのに蜘蛛の巣だらけという
荒れ放題で、とても登山道とは云えない酷い状況だ。
実は集落内で出会った地元の親切な男性から、道は倒木等で荒れているとは聞いていたのだが、ここ
まで酷いとは思わなかった。 諦めて引き返そうかとも思ったが意を決して先に進む。

     150314P1100110.jpg 


悪戦苦闘すること30分、谷を詰めた辺りでようやく谷の左手に登山道らしきものが見えてきた。 

     150314P1100114.jpg 


折り返すように進むとやっと塩坂のコル(香椎方面への分岐)に辿り着いた。(11:56)
ここから右折して山頂に向かう。

     150314P1100115.jpg 


しばらくは疎林の尾根を登るがやがて竹薮に阻まれて、まさに竹ヤブコギをしながら進む。

     150314P1100119.jpg 


     十三仏分岐(12:04)
     150314P1100120.jpg 


やっとのことで竹薮を抜けると山頂手前の偽ピーク(180m)に着いた。(12:06-12:07)

     150314P1100121.jpg 


山頂は偽ピークから北西方向へ100m。 一旦下り上り返すと城ノ越山の山頂だ。(12:10-12:27)
木々の隙間から僅かに三日月湖が見えているが展望は利かない。

     城ノ越山山頂(180m)
     150314P1100123.jpg 


復路は偽ピークまで戻り急な尾根を下って尾根の北側の谷へ出るルートを予定していたが、往路の状況
で気が変わり、遠回りにはなるが香椎の十三仏登山口へ下り三日月山霊園まで市街地を歩くことにする。
 
山頂から直接トラロープを頼りに尾根の急斜面を下って行く。

     150314P1100129.jpg 


こちらのルートも所々荒れてはいるが長谷口ルートに比べればまだましだ。 ただし標識はほとんどなく
迷い易い。

     150314P1100130.jpg 


地図を頼りに最後の小ピークの手前から左手の谷へ下り十三仏ルートと合流した。(12:56)

     150314P1100138.jpg 


無事に十三仏登山口に下り付いた。(13:04)  すぐ際は香椎台の住宅地だ。 
城ノ越山は福岡市街地の住宅地の傍にある標高僅か180mの超低山にも拘わらず、ほとんど人が立ち
入らないような山だった。 

     150314P1100140.jpg 


場違いのような住宅地のなかをのんびりと歩いて行く。

     150314P1100142.jpg 


途中、香椎宮近くの不老水に立ち寄る。

     150314IMG_1737.jpg 


三日月山霊園に向かう坂道は登山道よりきつい。

     150314IMG_1742.jpg 


車道を約4km歩いてやっと霊園の駐車場に到着し、ここから整備された遊歩道を上がって行く。(14:22)

     150314P1100150.jpg 


600m進んだ霊園分岐の先で、mamatiasが突然「サングラスがない!!!」と叫ぶ。  帽子の上に載せてい
てどこかで落とした(?)らしく急いで来た道を駐車場まで戻ったが見付からない。 途中ですれ違った登山
者が拾って届けてくれているかも知れないと管理事務所に聞いてみたがそれもなし。  諦めて気が付いた
場所まで戻ってその辺りを探してみると道端に落ちていた。  
30分の時間と無駄な体力をロスしたが、見付かって良かったと言うべきか・・・。
改めて分岐を出発。(15:05) 

     150314IMG_1753.jpg 


何だかんだあって予定したコースとは逆になってしまったが、やっと今日の目的の出発点に辿り着いた。

     三日月山山頂(15:27-15:57)
     150314P1100167.jpg 


     エルも束の間の休息
     150314IMG_1764.jpg 


立花山まで往復する予定だったが時間も押してしまったので今日は中止。
南東に延びる尾根を長谷ダムまで下る。

     150314P1100170.jpg 


山頂から急斜面を常唱院の方へ下り、長谷ルートに取り付く。(16:00)
長谷ダムまで2.7kmの起伏のあるルートと書いてある。

     150314P1100173.jpg 


     三角点のある246mピーク
     150314P1100180.jpg 


小さなアップダウンはあるものの、とても標高200mに満たないルートとは思えないくらい気持ち良く歩ける
素晴らしい尾根だ。
 
     150314IMG_1782.jpg 


            送電線の鉄塔が建つ187mピーク
            150314P1100190.jpg 


反射板の先から右手の急斜面に付けられた九十九折の細道を何度も折り返して下りていく。(16:52)
  
     150314P1100194.jpg 


眼下に三日月湖と長谷ダムが見えてきた。 
湖の向こうには先ほど登った城ノ越山も見えている。(中央右手のピーク)

     150314P1100198.jpg 


登山道脇に立つ山桜の巨木。 開花すれば見応えがありそうだ。

            150314P1100199.jpg 


無事に駐車場近くの登山口に戻ってきた。(17:00)

     150314IMG_1794.jpg 



     150314IMG_1802.jpg
 

サングラス紛失騒ぎで余分に歩いた1.2kmを含め全長13.2km、予定したコースとは随分と違ってしまった
が、6時間の低山歩きを楽しんだ。 

本日のルートはこちらから


Comment

悟空さんへ 

悟空さん、こんばんは。
一日違いとは驚きですね! 会えずに残念でした。
サングラス騒動、勘弁してくれ~~です(笑)
エルの居眠り顔はなかなか見れないんですが、余程気持ち良かったんですかね^^
長谷ルートはこの時季は気持ち良く歩けますね。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2015.03/16 22:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

RE:迷い道 

GOTOさん、こんばんは。
春先は軟弱夫婦にとってもってこいの里山歩きシーズンです^^;
名山より里山、低山の方が侮りがたしと心得ます。
スプリング・エフェメラルやマンサクにも心惹かれるし、欲張ればきりが無しですね。
今週末の行き先も迷っています^^;
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2015.03/16 22:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは^^
一日違いでの三日月山ですね~
おいかったです;;
サングラス見つかって良かったですね^^/
エルちゃんもぽかぽか気持ちが良さそうです*^^*
  • posted by 悟空さん 
  • URL 
  • 2015.03/16 20:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

迷い道 

Higeさん、こんばんは。
ここんとこ里山歩きが続いてますね。私も長い間、近所や仕事中に見える山はみんな登っていた時期がありましたよ~~だからか、いまだにあんまり名山には拘りが薄いようです。
しかし、枝道が多い油山で迷って以来、里山は敬遠するようになりました(笑)
と言う訳で、今週末は九重及び雪割草散策ですね。
  • posted by GOTO 
  • URL 
  • 2015.03/16 19:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter