higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

城山から安徳台へ(2015/03/02)

2015/03/02(Mon)


初御代桜を観賞したあと城山(岩門城址)に向かう。

     1503022P1060729.jpg


ため池の東側を廻る私有地にはイノシシ避けの防護柵が出来ていたが、自由に通行できるゲートが設け
られていた。 

     1503022P1060735.jpg


出口のゲートを出るとすぐ左が岩門城への登山口。 真っ直ぐ進むと高津神社の参道(石段下)に出る。

     1503022P1060739.jpg  


竹林から桧の植林帯に変わるところで登山道は左右に分かれる。 右は高津神社へ。

     1503022P1060743.jpg


茶臼岩と呼ばれる大岩が見えてきた。 すぐ傍には炭焼き窯の跡もある。

     1503022P1060749.jpg


尾根の鞍部に上がる。 ここから左(北)にひと登りで三の曲輪、二の曲輪へ。

     1503022P1060754.jpg


     掘切(右:二の曲輪 左:本丸)
     1503022P1060780.jpg


     四等三角点のある城山山頂(岩門城本丸跡)
     1503022P1060765.jpg


更に北に進むと北の曲輪に行き着く。 

     1503022P1060779.jpg


北の曲輪は展望所になっていて、那珂川町、福岡市が良く見渡せる。

     1503022P1060774.jpg


すぐ下には周囲を林に囲まれた安徳台という台地が見える。 
1183年源平争乱で源義仲に京を追われた安徳天皇(平清盛の孫)が太宰府に逃れた際、太宰小弐の職
にあった筑紫の豪族で岩門城の城主原田種直が岩戸の庄の館を仮御所に当てたという言い伝えがあり、
その館がこの台地にあったことから安徳台と呼ばれているらしい。

     1503022P1060777.jpg


往路を戻り、途中から高津神社へ。

     1503022P1060798.jpg



           1503022P1060803.jpg


参道の石段を下ったところから右(北)に進むと先ほどの登山口に戻るが、南に延びる林道を進む。

     1503022P1060806.jpg


6分ほど薄暗い林道を進むと小さなため池に流れ込む沢に出た。 沢に沿った道は上流側ですぐに行止り。
そこには十三石仏などが祀られていて、建物は廃家同然で何となく薄気味悪い。

     1503022P1060809.jpg


奥には打たせのような人工の細滝が流れていた。

     1503022P1060811.jpg


引き返してため池の脇から細い道を進むと田んぼの向こうに人家が見えた。

     1503022P1060808.jpg


あぜ道を歩いて車道に出る。

     1503022P1060815.jpg


疎らな集落のなかを歩き高津神社の参道に続く道路に戻ってきた。

     1503022P1060817.jpg



一旦駐車場に戻ったあとは、日本書紀にも記述があるという遺構「裂田の溝(さくたのうなで)」に沿って歩き
安徳台まで行ってみることに。

     裂田の溝沿いから見る城山
     1503022P1060834.jpg


     裂田神社
     1503022P1060837.jpg



 
     1503022P1060840.jpg


裂田神社から溝に沿って設けられた遊歩道を歩く。 土手の梅も満開だ。

     裂田神社を振り返る
     1503022IMG_1675.jpg


昔ながらの雰囲気を残している場所もある。

     1503022P1060844.jpg


安徳台の東側にある取り付き道を上がると広大な農地が広がっている。 
取り付き道の入口には「耕作者以外立入禁止」の表示があったが、私有地なのだろうか。

     1503022P1060849.jpg


     蝋梅
     1503022IMG_1677.jpg


     大輪の椿
     1503022IMG_1678.jpg


     ヒイラギナンテン
     1503022P1060861.jpg 


先ほど居た城山の展望所が見えている。

     1503022IMG_1683.jpg


安徳宮の小さな祠に立ち寄ってみた。

     1503022P1060858.jpg 


安徳台をあとにして北側の集落へ下る。

     1503022IMG_1685.jpg 


人家の庭裏の崖にも桜が咲いていた。 庭にいた奥さんに品種を聞いてみたが分からなかった。

     1503022P1060870.jpg 


安徳台の西側を廻って農地の中の道を駐車場に戻る。

     1503022P1060871.jpg


約3時間半、のんびりと里山歩きを楽しんだ。


Comment

悟空さんへ 

こんばんは。
今のところソメイヨシノの開花予報は21日だそうですね。
少し早い気もしますが楽しみです。 
桜の時季は短いですが、それ故に桜吹雪に風情を感じるのかも知れません。
空気が濁っている春先は里山歩きで気分転換もいいですね。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2015.03/04 21:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは^^
いいお天気の日にのんびりと歩けましたね^^
桜の開花が楽しみですね~
やはり日本どこを走っても桜は目立ちますし
いいですよね~桜吹雪も^^
里山歩きお天気の日に行きたいです^^
  • posted by 悟空さん 
  • URL 
  • 2015.03/04 20:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter