higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

弥山岳と長谷山(2015/02/21)

2015/02/21(Sat)



今週末は土、日で天草の山に出掛ける予定にしていたのだが、天気の崩れが早くなりそうなのでまたの
機会にして、筑豊南部の弥山岳と長谷山に出掛けた。


まずは弥山岳。(ルート図はこちら

桂川町湯の浦キャンプ場の管理棟前からスタート。(11:55)

     150221-P1090987.jpg 


キャンプ場入口まで来ると一人の登山者と立ち話をしていた男性から声を掛けられた。 どうやらこの山に
詳しい方のようで、我々が予定していた尾根コース~沢コースは面白味がないからと、七曲りコースを登り、
グラウスコース(案内地図にはない)を下るルートを勧められた。
後続のご夫婦らしき二人がバンガローの間を尾根コースへと登って行くが、折角勧められたので素直に従
うことにした。   男性に名前を伺うと、「弥山岳を守る隊」、「グラウス山愛会」の会長をされている本城さん
とのことだった。 

     150221-P1060610.jpg 


お礼を言って林道を七曲りコースの登山口へ向かう。(12:05)

     150221-P1060612.jpg 


     鎖ゲートから100m先にある七曲りコース登山口(12:07) 
     150221-P1060613.jpg 


取り付いてすぐに名前の通りジグザグの上りが始まるが、登山道はよく整備されている。
15分ほど上るとなだらかな尾根道になる。

     150221-P1060624.jpg 


尾根ルートと出合い山頂方向(左)へ向かう。(12:28)

     150221-P1060629.jpg 


すぐに道は二手に分かれるが、直進は直登コース(旧道)。 展望所まで距離は長くないが結構な急登だ。
ここは右手の新道(巻き道)を歩く。

     150221-P1060631.jpg 


     展望所(12:34-12:37)
     150221-P1060633.jpg 


     桂川町、飯塚市方面
     150221-P1060636.jpg 


     南東方面に古処山系
     150221-P1060634.jpg 


山頂に向けて南の尾根を進む。

     150221-P1060640.jpg  


50m手前で左にキャンプ場へのルートを分けると南北に長い山頂台地に到着。(12:42-12:46)
展望は利かない。

     150221-P1060643.jpg 


           山頂台地
           150221-P1060648.jpg 


展望所に戻ると、先ほど尾根ルートを登って行かれたご夫婦とお会いした。 地元の方でこの山には良く
登られているらしくいろいろと話を伺ったあと、お別れしてグラウスコースを下る。(13:02)

     150221-P1060652.jpg 


このコースも弥山岳を守る隊がボランティアで整備されているようで歩きやすい。

     150221-P1060654.jpg 


雨は夕方からとのことだったが、早くも小雨が降り出す。 

           150221-P1060656.jpg 


沢の源流付近に下り着くと林道の基点。(13:17) 
ここから林道を下り、簡易の橋を渡ると展望所まで30分の標識と沢コースの分岐がある。 

     150221-P1060661.jpg 


通行には問題ないようだが、沢コース、かご立て峠コースはガケ崩れで通行止めの表示があった。

     150221-P1060664.jpg 


さらに林道を下り、七曲りコースの登山口に戻ってきた。(13:24)

     150221-P1060665.jpg 


キャンプ場の入口が見えてきた。

     150221-P1060668.jpg 

次は尾根コース、沢コースも歩いてみよう。




雨はまだ小降りで大したことはなさそうなので、嘉麻市臼井の笹原峠にある長谷山登山口に向かう。

     弥山岳展望所から見た長谷山(中央)
     150221-P1060639.jpg 


     笹原峠登山口(14:00)
     150221-P1060673.jpg 


登山口から一旦僅かに下るといきなり急階段の登りが始まる。

     150221-P1060674.jpg 



           150221-P1060675.jpg 


7分ほど登るとなだらかな尾根歩きになる。

     150221-P1100008.jpg 


     山城の掘切跡
     150221-P1060684.jpg 


山頂部が見えてきた。  
戦国時代の山城長谷山城があった処で曲輪(くるわ)の跡がよく分かる地形が残っている。 

     150221-P1060685.jpg 


     長谷山(はせやま)山頂
     150221-P1060689.jpg 
  


広々とした山頂は開放感がある。 桂川町からのルート、南側の長谷寺からのルートもあるようだ。
霞んではいるが眺めを楽しんでから往路を戻る。(14:16-14:27)
 

     150221-P1060699.jpg 


どうにか本降りになる前に登山口に戻り付いた。(14:40)

     150221-P1060704.jpg


近くの道の駅「うすい」で新鮮な農産物を購入して、本降りになるなかを帰路に付いた。
今回は天草行きを延期して正解だった。


Comment

ポンちゃんさんへ 

こんにちは。 こちらこそご無沙汰しております。
こちらこそいつも拝見させて頂き、ポンちゃんさんが歩かれている山やルートに刺激を受けています。
長谷山もポンちゃんさんが今年の初登りをされていたのを見て、戦国時代の山城があったことを知り
興味をもちました。
初日の出を拝むには持って来いの山ですね。 地元の方々が大事にされているのもよく解ります。
次回は桂川側から登ってみたいと思いました。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2015.02/26 14:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんにちは、ご無沙汰しております。
お元気で山歩きされてあるようで、なによりです。
長谷山は、家内の実家から近いのでお正月の初日の出登山などで何度か登りました。
炊き出しなどもあり、地元の方々に大事にされている、ヨカ山です。
弥山岳は、まだ登っていないので、大変参考になりました(^^)
  • posted by ポンちゃん 
  • URL 
  • 2015.02/26 12:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

悟空さんへ 

こんばんは。
予報では雨は夕方からということだったんですけどね~^^;
こちらこそ、毎日頑張っておられる悟空さんには本当に励まされています。
気が滅入ることも多々ありますが、楽しいことに目を向けて頑張りましょうね^^
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2015.02/25 21:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは^^
お天気悪い中でも2座とはさすがですね~
本当に元気を頂いて頑張ろうって思います^^
何故か毎日忙しくくたくたです^^;
楽しみがあるので私も頑張ります^^/
  • posted by 悟空さん 
  • URL 
  • 2015.02/25 20:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter