higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

宮地岳から在自山(2015/02/08)

2015/02/08(Sun)



宮地嶽神社から見る宮地岳
150208-P1060409.jpg 




今週末は友人の結婚式に出席するために帰省した娘に手を取られ、くじゅうはお休み。
「天気も良くないので、まぁ、いいか・・・」

降っていた雨が昼前には止み天気は回復してきたものの、冷たい強風が吹いて時折小雪も舞う生憎の
天気のなか、結婚式場までの送り迎えの合い間に近郊の低山を歩いた。
久しぶりに訪れた福津市の宮地嶽神社の境内に車を止めて、宮地岳から在自山まで周回。

寒さの所為か今日の宮地嶽神社は参拝者の姿も疎ら。 出発前にまずは奥の宮八社巡りをすることに。

        150208-P1060403.jpg 



     150208-P1060313.jpg 



     150208-P2082238.jpg 


八社にお参りすると願い事が叶うという言い伝えがあるらしいが、願い事をするのを忘れてしまった。
不動神社の左手から宮地嶽自然歩道に取り付き、まずは宮地岳山頂を目指す。

     150208-P2082239.jpg 


蛇行する舗装道の二つ目のカーブの辺りからショートカットの登山道を上がって行く。

     150208-P1060318.jpg 


舗装道が切れるすぐ手前で再び自然歩道に合流し、本格的な登山道へ。

     150208-P1060321.jpg 


登山道に入ってまもなく、東回り(反時計回り)コースと西回りコースの分岐に出合い、遠回りではあるが
直進して西回りコースを辿る。 山腹をトラバースするように山頂の北側に回り込むと、自然歩道入口か
ら15分程で在自山への縦走路との分岐に出合う。 ここは先ほど見送った東回りコースとの合流点でも
ある。 ここから一旦南側へ登り返すと宮地嶽神社の古宮が鎮座する宮地岳の山頂に着く。 
ここも神功皇后伝説が残る地のひとつだ。 南北に長く平坦な山頂は樹林に囲まれ展望は利かない。 

     150208-P1060331.jpg 


分岐まで戻り、直進して在自山へ向かう。

     150208-P1060335.jpg 


鞍部に下り竹林のなかを抜けて行くと、やがて展望が開けてくる。 先ほどの分岐から12、3分ほど。

     150208-P1060338.jpg 



     150208-P1060343.jpg  


振り返ると宮地岳とその先には玄界灘に面した海岸線が見える。

     150208-P1060342.jpg 


低山とは思えないいい眺めだ。

     150208-P1060346.jpg 


さらに5分で在自山(天蓋山)山頂へ。 この山も山頂はマテバシイの大木などで展望なし。

     150208-P1060352.jpg 


山頂を越して北側に少し下ると、金毘羅神社の古宮が見えてくる。 
光の当たった部分がハートの形に見えることに撮った写真を見て気が付いた。

     150208-P2082245.jpg  


金毘羅神社の古宮とは言え、御影石造りの立派なもの。

     150208-P1060360.jpg 


古宮の階段下で道は左右に分かれる。 どちらに行っても麓に下ることができるが、ここは展望所からの
眺めを楽しんで下ることにする。

     150208-P1060363.jpg 


急な階段を滑らないように気を付けて下る。

           150208-P2082247.jpg 
 

     紅白の鳥居が建つ展望所
     150208-P1060369.jpg 


ここからの眺めも素晴らしいが、今日はとにかく寒い。 

     150208-P1060373.jpg 


鳥居の脇から杉の植林帯に入り、急坂を下る。

           150208-P2082250.jpg 


展望所から15分ほどで麓の金毘羅神社に下り付いた。 
ここの石造明神鳥居は見た目も古く、柱には安永(江戸中期)の文字が見える。 

     150208-P1060386.jpg 


ここから星ヶ丘団地、宮司ヶ丘団地のなかをのんびりと歩き宮地嶽神社に戻る。
途中の道端にはすでに菜の花が満開でなかにはコスモスの花も見えた。 春の足音が近付いているの
だろうが、今日はとてもそんな風には感じられなかった。

     150208-P1060394.jpg 


宮地嶽神社の参道から境内に上る。

     150208-P1060397.jpg 


最後に定番のショットを撮って、本日の低山歩きは終了。 
2時間足らずの暇つぶしではあったが、寒いながらも楽しい低山歩きとなった。

       150208-P1060401.jpg


さぁ、娘を迎えに戻るか・・・。



Comment

悟空さんへ 

こんばんは。
在自山も250m足らずの低山ですが金毘羅神社からの標高差200mは登り応えがありそうです。
天気が良ければ素晴らしい景色をゆっくり楽しめたのですが、この日は氷点下のくじゅうより
寒く感じました^^;
低山歩きもいろんな発見があり楽しいですね。
孫は普段は一緒にいないので楽してますが、帰って来ると大変です(苦笑)
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2015.02/10 17:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは^^
在自山も気になってました^^
景色いいですよね~海岸線がとても美しいですね^^
宗像の山々は低山ながらも景色がいい所に魅かれます^^
お孫さんが出来ると色々と忙しいでしょう(笑)
頑張って下さい^^/
  • posted by 悟空さん 
  • URL 
  • 2015.02/10 16:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter