higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

京都の文化財探訪一日目(2014/10/29)

2014/10/29(Wed)




文化財探訪の旅35年目(通算40回目)の今年は、「京都非公開文化財特別公開」(10月31日~11月9日)
に照準を合わせ、6年ぶりに京都に出掛けました。


(本日の探訪地)

平等院~宇治神社~宇治上神社~豊国神社~方広寺~京都国立博物館


まず最初の訪問地は、12年ぶりに訪れた宇治の平等院です。

     141029-P1040506.jpg 


     平等院旧南門(安土桃山時代)
     141029-P1040507.jpg 



     141029-P1040508.jpg 


     山内塔頭寺院「浄土院」の「養林庵書院」(国重文)の門(内部は非公開)
     141029-P1040510.jpg 


     観音堂(国重文 鎌倉前期 寄棟造 本瓦葺 桁行七間 梁間四間)
     141029-P1040517.jpg 



鳳凰堂全景(国宝 1053年建立) 
141029-P1040520.jpg

・中堂、北翼廊(右)、南翼廊(左)、尾廊(後方)の4棟からなる阿弥陀堂
・2012年9月3日から2014年3月31日まで屋根の葺き替え、柱・扉など外観の塗り直し修理が行われた。


     中堂(入母屋造 本瓦葺 一重裳階付 桁行三間 梁間二間)
     141029-P1040521.jpg 

・身舎(もや)の四隅に裳階(もこし)が付き、庇がない構造が特徴。
・池対岸から本尊阿弥陀如来を拝めるように正面裳階の中央間を一段高くしている。


     南翼廊(切妻造 本瓦葺き 一重二階建 桁行折曲り八間 梁間一間)
     141029-P1040523.jpg 

・二階部分の二重虹梁蟇股は秀逸。


     北翼廊(切妻造 本瓦葺き 一重二階建 桁行折曲り八間 梁間一間)
     141029-P1040522.jpg 

・直角に曲がる角の部分に隅楼があり、この部分のみ三階建。


     北翼廊(左手前)と尾廊(右奥)
     141029-P1040516.jpg

・尾廊は切妻造、本瓦葺き、平屋建、桁行七間 梁間一間


観光客の多さは平日でも関係ないようで、鳳凰堂内部拝観は待ち時間3時間ということで断念。 
中堂内の本尊阿弥陀如来坐像(定朝作 国宝)は観ることができませんでしたが、鳳翔館に展示されて
いる文化財を観賞しました。

     2001年竣工の鳳翔館(博物館)
     141029-P1040529.jpg 

(主な展示物)
 ・鳳凰(中堂の旧棟飾り一対)の実物(国宝 金銅製)
 ・木造雲中供養菩薩像(国宝 現存52体のうち26体)


宇治浮島(宇治川の中洲)に渡り、十三重石塔の近くで昼食を摂ることにしました。

     141029-P1040531.jpg 


            宇治浮島十三重石塔(国重文 1286年鎌倉中期)
            141029-P1040533.jpg

・日本最大の石塔(高さ15.2m 花崗岩)


お昼は京都伊勢丹で購入した「朽木旭屋」の鯖寿司です。

     「極」(右 5,724円/本)と「朽木」(中 3,942円/本)  (左は笹の葉寿司)
     141029-P1040535.jpg 


「朽木」は中型の鯖(白板昆布巻き)ですがこれでも充分な厚さです。

     141029-P1040541.jpg 


この辺りでロケが行われたBSプレミアムのドラマ「鵜飼いに恋した夏」が11月12日(水)に放映されるそう
です。

              141029-P1040543.jpg



おなかも満たされたところで宇治川対岸に渡り、宇治神社、宇治上神社に向かいます。

     宇治神社
     141029-P1040550.jpg 


     宇治上神社拝殿(国宝 鎌倉前期 一重切妻造寝殿造 檜皮葺 桁行六間 梁間三間) 
     141029-P1040554.jpg  

・左右両妻一間は庇付き


            141029-P1040553.jpg 


宇治上神社は4回目の訪問でしたが、本殿(国宝 平安後期 流造 檜皮葺 桁行五間 梁間三間)は現在
改修中で、全く観ることができませんでした。 優美な蟇股も観ることができずに残念!
改修済みの拝殿を仮本殿として仮設の拝殿が付設されていました。 

因みに次の2枚は7年半前に訪問した時の写真です。

     拝殿
     141030-宇治上神社拝殿


     本殿左殿の蟇股
     141030-宇治上神社本殿左殿



宇治をあとにして京都国立博物館に向かいますが、その前に博物館の北隣地にある豊国神社と方広寺に
立ち寄りました。

     豊国神社唐門(国宝 桃山時代 向唐門の四脚門 欅造 檜皮葺)
     141029-P1040560.jpg 

・伏見城の遺構
・前後唐破風側面入母屋造


     唐破風内部の欄間の鶴の彫刻
     141029-P1040564.jpg 


     門扉錦板の鯉の彫刻
     141029-P1040565.jpg 

・欄間の鶴、門扉の鯉ともに左甚五郎の作と伝えられる秀作


隣りの方広寺は、かつて秀吉が諸侯に築造を命じた大仏殿を擁した寺であったが、地震、火災、徳川家に
よる解体等に遭い、現在は鐘楼を残すのみ。
鐘楼に吊るされた鐘は、大坂の役で家康が豊臣家を滅ぼすきっかけになったと云われる鐘で、言いがかり
を付けた「国」、「君臣豊楽」の文字が見える。

            141029-P1040567.jpg 


「君臣豊楽」 「国家安康」
141029-P1040568.jpg 



さて、本日の目玉は京都国立博物館で開催中の特別展「修理完成記念 国宝 鳥獣戯画と高山寺」です。

     141029-P1040573.jpg 


夕方にも拘わらず会場の「明治古都館(本館)」には入場を待つ人の列が出来ていました。
皆さんの目的は勿論、昨年3月に4年がかりで修復された国宝「鳥獣人物戯画」甲乙丙丁全四巻の一挙
公開です。 一定人数ずつの入場でやっと入れた会場の中は自由に歩けたのですが、最後の鳥獣戯画
の展示場だけはまた牛歩状態でした。

どうにか見終えて外に出たときには、すでに夕闇が迫っていました。

     141029-P1040574.jpg 


これで、今日の予定はすべて終了。

あとはチェックインを済ませ、予約していた京料理の店へ。

            141029-P1040579.jpg 



     141029-P1040596.jpg


畳み間に堀のカウンター7席と2テーブルだけのこじんまりとした店です。

料理はコースで7種

141029-P1040582.jpg 141029-P1040584.jpg


日本酒飲み比べセット
141029-P1040585.jpg 141029-P1040586.jpg



141029-P1040588.jpg 141029-P1040589.jpg



141029-P1040590.jpg 141029-P1040592.jpg


     水物3種
     141029-P1040595.jpg 

ごちそうさまでした。



明日に続きます。



Comment

RE:京都へ!! 

GOTOさん、おはようございます。
向こう一週間はデリカは止まったままということだったので安心して出掛けましたが、
あっちこっち動き回っていたようですね~!(笑)
関西に住んでいると奈良、滋賀、京都など手軽に出掛けられるので羨ましいですね。
寺社建築や仏像など、造詣が深いわけではなく、ただ好きなだけです^^
今回はほとんど観光みたいなもので、古建築や仏像の観賞はあまりできませんでしたが、
昔の宮大工や仏師の知恵と技には全く敬服しますね。 
機械もコンピュータもない時代にHow、Whyの連続で、興味深いです。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.11/07 10:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

京都へ!! 

Higeさん、こんばんは。
どうりで、お山でお見かけしなかったのは、こう言う事だったんですね。貴与二郎さん以外は、懐かしく拝見いたしました(笑)
大阪勤務時代に毎週のように京都通い(京都一周トレイル含む)していた50代の頃を思い出します・・・新大阪、京都間の往復が1100円でしたから、只で京都観光出来ていた訳です。
寺社建築に造詣深いのは?
京都や奈良を巡ると、関西の檜林が一瞬に消えたのがうかがい知れますね。まあそれは仕方のない事としても、当時の宮大工さんの技には敬服・低頭ですよね。
次回のアップを待ってます。
  • posted by GOTO 
  • URL 
  • 2014.11/07 00:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter