higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

九重黒岳紅葉三昧(2014/10/25)

2014/10/25(Sat)




おそらく今年最後となる九重の紅葉観賞のチャンスは、mamatiasが行ってない三俣山、大船へのリベンジ、
星生山の西斜面等々悩んだ末、結果的に選択したのは黒岳でした。 今回もsumiさんと一緒です。
午前3時にsumiさんをピックアップして男池へ向かいます。

5:15に到着した男池は車はまだ疎らでしたが、後続の車が次々と入ってきます。 明日の天気が期待できな
いようなので恐らく今日はどこの登山口も車が溢れることでしょう。
駐車さえ出来れば慌てることはありません。 車中でゆっくりと準備をして明るくなり始めた6:15に出発です。

気温は4℃まで下がっていましたが歩き出してすぐに身体が温まり、男池園地の中で衣服調整します。

     141025-IMG_9411.jpg 


かくし水ではすでに多くの登山者が休憩中でした。

     141025-P1040308.jpg 


平治岳の山頂部にはすでに朝日が当たり始めています。

     141025-IMG_9414.jpg 


男池の森も紅葉が始まっていますが、やはり落葉が多く寂しい感じです。

     叫ぶ人に見えるもみじの落葉
     141025-IMG_9434.jpg 



     ソババッケから見上げる平治岳
     141025-IMG_9445.jpg 



ソババッケの紅葉
141025-P1040325.jpg 


ソババッケまでは淡々と歩いてきたのですが、ここから先は立ち止まってばかりでなかなか足が進みません。

141025-IMG_9461.jpg 




     141025-IMG_9485.jpg 




141025-IMG_1017.jpg 


枯れた葉が多いものの所々で見られる見事な紅葉を楽しみながら、ソババッケから1時間45分もかけて
やっと風穴に到着しました。
今日の予報では午後から雲が発生するようでしたので午前中が勝負と考え、天狗分れまでの急登を前
にバナナでエネルギー補給をしギアを入れ替えます。

     141025-P1040375.jpg 


途中の大船展望テラスに立ち寄りますが、大船の北斜面は雲の影があり残念。

     141025-IMG_9492.jpg 




141025-P1040381.jpg 


紅葉したモミジはすでに落葉したものが多かったのですが、その分鮮やかに地面を染めていました。

141025-IMG_9505.jpg 




141025-P1040393.jpg 




141025-P1040397.jpg 


天狗分れにザックをデポし、時刻と陽の当たり具合を考慮してまずは天狗岩へ向かいます。

     141025-P1040417.jpg 


まだ昼前というのにすでに出だした雲が気になります。

       141025-IMG_9518.jpg 


天狗岩では30分粘りましたが高塚山や大船の山肌に思うように陽が射さず、なかなか満足な写真が
撮れませんでした。

141025-IMG_1028.jpg 




141025-IMG_1037.jpg 




141025-P1040416.jpg 


天狗岩をあとにして高塚山に向かいます。 

岩場を下る途中で猫好きさんにお会いしました。 4月の井原山以来でした。 

その後も続々と天狗岩を目指す登山者とすれ違いながら下っていると、今度は何とGOTOさんとバッタリ!
登山者の邪魔にならないようにしながらしばらく情報交換です。


一旦天狗分れに戻り、そのまま高塚山に向かいます。

高塚山から見る天狗岩
141025-IMG_1050.jpg 




141025-IMG_9542.jpg 




141025-IMG_9548.jpg 


天狗分れに戻る途中でも高塚山に向かう猫好きさんとすれ違いました。 
天狗分れで昼食休憩を取ってから再び紅葉を楽しみながら風穴に下ります。

141025-IMG_9549.jpg 




141025-IMG_9552.jpg 




141025-IMG_9555.jpg 




141025-DSC_5945.jpg 


風穴に下り付いたのは13:40。 心配していた雲も大したことなく太陽も見えていますので、ここからは西日が
当たる雨堤ルートの紅葉を楽しむことにして小休止していると、GOTOさんも下りて来られました。 
男池に戻るGOTOさんに男池のおいちゃんに帰りに寄る旨の伝言を依頼して、14時に風穴をあとにしました。

 141025-P1040443.jpg 


男池コースと違い登山者がいない静かなトラバースルート。 
昨年は高塚山から前岳へと縦走したので、2年ぶりに歩きます。

            
            141025-P1040458.jpg 


斜光や逆光で見る色とりどりの葉が鮮やかで何とも言えず綺麗です。

141025-P1040459.jpg 




        141025-P1040461.jpg 




141025-P1040464.jpg 




141025-P1040466.jpg 


ここまで黒岳山麓の紅葉を充分楽しむことができました。 あとは黒嶽荘まで下るだけです。

上峠に下る急坂や上峠からカツラノモトまでの登山道は、大雪や台風の影響なのでしょうか、倒木が多く
かなり荒れていました。

カツラの巨木に挨拶したあと、足に優しいフカフカ地面の雨堤を気持ち良く歩いて黒嶽荘を目指します。

        141025-P1040488.jpg


男池を出てちょうど10時間後の16:15に無事黒嶽荘に下山しました。 しかし、これで終りではありません。
このコースは最後に男池まで登りの辛い車道歩きが待っています。 
今日はどうしても男池のおいちゃん家に立ち寄る用事があるので、冷たい炭酸水で喉を潤しながらおいち
ゃんに到着が17時を過ぎることを連絡しようとしていたら、mamatiasから大胆な提案が・・・。
GOTOさんがおいちゃん家にいたら迎えに来てもらおうと言うのです。 おいちゃんと話をしていたらちょう
どそこへ「飛んで火に入るGOTOさん」が下山して来たらしく・・・。 

という訳で、今回は車道歩きをせずに済みました。 

おいちゃん家に18時までお邪魔し、「まきばの温泉館」で疲れた身体を癒してから帰路に付きました。


GOTOさん、大変お世話になりました。 おかげで助かりました。 
お礼のギンガムチェックはいつになることやら?・・・(笑)
sumiさん、お疲れ様でした。 絶品の〇〇焼きご馳走様でした。 またよろしくお願いします!




Comment

RE:お疲れさまでした(^^) 

猫好きさん、こんにちは。 返信遅くなってすみません。
先日はお疲れ様でした。 初めての黒岳で前岳へと縦走されたんですか!(驚)
猫好きさんの写真を拝見すると今年は縦走路も綺麗な紅葉が見れたようですね。
昨年は縦走路の紅葉は終わっていて、ただ歩くだけでした。
お互いに最後の車道歩きを回避できてよかったですね(笑)。
また、お会いしましょう!
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.11/03 17:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

お疲れさまでした(^^) 

同じような行動をしていたみたいですね。
下山時間も同じくらい…
歩いていたら、拾っていただけたかな(笑)
初めての黒岳をお天気にも恵まれて、良いタイミングで登れて良かったです。
見所一杯の黒岳登山でしたね。
  • posted by 猫好き 
  • URL 
  • 2014.10/31 22:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

うすきハッピーリタイアメントさんへ  

うすきさん、こんばんは。
祖母の一泊縦走お疲れ様でした。 Q合目の山小屋を独り占めとは意外でしたね。
記事の追加UPをまだかまだかと待って拝見していました(笑)
黒岳山麓の紅葉はちょうどいいタイミングでした。
男池園地はまだまだでしたが、雨堤ルートはなかなかよかったです。
祖母一泊縦走の勢いで晴天の明日はいかがでしょうか?
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.10/28 22:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

higetiasさん&mamatiasさん、こんばんは。
黒岳の素晴らしい紅葉を拝見させて頂きました。
今回は天狗岩、さらに高塚山に登られそのあと周回コースを歩かれたのですね。超ロングコースお疲れ様でした。
早速に黒岳への計画を立てたいと思っているところです。
  • posted by うすきハッピーリタイアメント 
  • URL 
  • 2014.10/28 20:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

RE:黒岳笑い話 

GOTOさん、相変わらずのモテぶりには驚きますね~(笑)
天狗山頂からの下り、旦那さんのあとを恐る恐る行くか弱そうなご婦人を後ろからフォローしながら
下りていたのに、苦みばしった良い男に出会った途端の彼女の大胆な言動にはびっくり!でしたよ(爆)
大好きになったのは天狗? 否、慕ってきたご婦人の方だったのでは(笑)

おっさん二人を見て慌てて逃げようとしたのは分かっていましたよ!
危うくバリケードを突き破るところでしたね~。
三連休は山はお預けになりそうなのですが、GOTO号が動かないとなれば心安らかに過せそうです(笑)

  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.10/28 16:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

黒岳笑い話 

『貴方の腕におすがりしていいですか』
『えっ!? え~~(ニコッニコニコ)何本でもおすがりください』
まあ、何本でもと言うても、腕は2本、舌は2枚しかありませんけどね(笑)
見知らぬ美しいご婦人から突然慕われて、てんぐ岩が大好きになったGOTOであります。
下山後は、おいちゃん屋でまったりしていますと・・・こんだ、深窓のご婦人から電話ですよ!
『あたし動けないで困ってます お迎えに来て~~』ですよ。
迎えに行ったら、髭ジイさんと無口なオヤジさんがくっついているじゃないですか!!!
Uターンしようにも間に合わず、最後の最後に疲労のピークに襲われたGOTOでもありました(ヤレヤレ)
と言う訳で、我が家のデリカは向こう一週間、あそこを動かないと思います。ですからどうかHigeさんにおかれては、お心安らかに、日々お暮し頂きたいと存じます(爆)



  • posted by GOTO 
  • URL 
  • 2014.10/28 15:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

コタリンさんへ 

こんにちは。
無事に大船山リベンジ登山ができたようですね。 おめでとうございます。
長者原からのアプローチは大変だったでしょうね。 それだけに御池の紅葉が
見れたときは感動も大きかったことと思います。
坊ガツルにテント泊できれば、くじゅうの楽しみ方がまた増えますね。
今年の紅葉は少し残念な状態でしたが、また来年に期待しましょう!
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.10/27 11:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

悟空さんへ 

こんにちは。
本当は木曜か金曜に行きたかったのですが、皆さん仕事がありますかねぇ・・・。
午後の天気がちょっと心配でしたが、今年は何とか良いタイミングで黒岳の紅葉を
見ることができました^^  
紅葉の時期の男池Pは夜明け前に着けば大丈夫なようですよ。 前泊できれば確実ですけど。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.10/27 11:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

おはようございます(^・^)
私も25日はフェイスブックのKCPの方たちと昨年断念した大船山に登りました。
なかなかキツイ山ですね(^・^)
higetiasさんのブログでいつも憧れていた山頂の池の紅葉。
感動しました(^・^)
今年はあまり色づきが良くないみたいですが、登ったことにも感動し、良い経験が出来ました(^・^)
長者原からでしたので、長かったです♪

紅葉の絨毯すばらしいですね!
来年の紅葉時期は坊がつるにテント泊して、星を楽しみたいと思います。

NoTitle 

おはようございます^^
平日のいいお天気の日に行けて本当に羨ましいです。
とっても綺麗に紅葉していますね~^^/
男池から黒岳登りたいのですが駐車場確保がですね;;
  • posted by 悟空さん 
  • URL 
  • 2014.10/27 09:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter