higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

北大船山夕駆け(2014/10/18)

2014/10/18(Sat)
 




141018-IMG_0930.jpg 




昨夜mamatias&エルと合流したあと今日の行程を相談し、暗くなってからの下山やその後のことなどを考慮
して、昨年と同じく吉部から大戸越経由で大船山を目指すことにしました。
今日は大船山の西斜面や山頂御池の紅葉が夕陽に染まる光景を見るのが目的ですから、朝は慌てることは
ないのですが、土曜日なので多くの登山者で混雑することは必至です。

取りあえず駐車場を確保するために長者原を6時に出て吉部の300円駐車場に移動しました。 さすがにこの
時刻は駐車場はまだまだ余裕がありましたが、次々と登山者が到着します。

我々が到着した直後、隣りに駐車したのは、何と昨年のこの時期大船山頂で日没まで一緒にいた大空さん
した。 我々と同じく”柳の下のドジョウ”狙いのようです。  今年は坊ガツルにテント泊らしく、ここでボッチさん 
と待ち合わせという話を聞いていると、そのボッチさんがやって来ました。

sumiさんが持参した豆で淹れてくれた美味しいコーヒーで朝食のパンをかじり、7時半に出発する二人を見送
ったあとゆっくりと準備をして、予定より早い8:43にスタートしました。

     141018-IMG_9199.jpg 


今朝も風がなく穏やかな天気です。 
鳴子川右岸の登山道から大船林道に出て木漏れ日のなかを気持良く歩きます。

     141018-IMG_9209.jpg 


平治岳裾野のトラバースルートに入り、大戸越を目指します。

     141018-IMG_9212.jpg 


坊ガツル~大戸越ルートが近くなると紅葉した木が見られるようになってきました。

141018-IMG_9216.jpg 


雰囲気の良い小さな沢で散った紅葉を楽しみました。

141018-IMG_9225.jpg 




        141018-P1040227.jpg 


坊ガツル~大戸越ルート分岐で、大船山から下山してきた永松さんにお会いし、5分ほど足止めして大船山
の状況をお聞きしました。 紅葉は5分程度、やはり三俣山同様枯れた葉が多いようです。
大戸越に上がる途中で見られる紅葉も枯れて色、艶が悪いものが多くて残念です。

141018-IMG_9228.jpg 


大戸越に上がり着いたところで、大船山から下りて来られた翁草さんと8ヶ月ぶりにバッタリお会いしました。
昨日は大曲から三俣山を歩き法華院温泉山荘に宿泊されたそうです。 30分ほど談笑してお別れしました。
時刻はちょうど12時、ここで昼食を摂ることにしました。

     141018-P1040237.jpg 


平治岳南峰の東斜面も色づいていますが、まだまだこれからのようです。
12:37大戸越から北大船に向けて出発しました。

     141018-P1040244.jpg  


ミヤマキリシマの枝に背負子のフレームが引っ掛かり、歩き辛いことこの上ない我慢の登りを強いられながら、
見晴らしの利くガレ場上部に上がってみると大船山西の上空にだけ雲が掛かっています。
しかし、何れ切れるだろうとこの時はまだ楽観していました。

     141018-IMG_9249.jpg 


北大船の肩に上がり着く手前では、櫻木さんfumiさんYumiさんと遭遇。

141018-IMG_9289.jpg 


北大船の肩で大船山頂に陽が当たるのを待つことにしました。

     141018-IMG_0855.jpg 


周りは青空が見えているのに、山頂には雲の影が掛かったまま。
2時間半ほど粘っている間に、またまたスネークハンターのSさん登場! 足首骨折から1年ぶりの大船リベ
ンジだったようですが、トラウマからか足首が疼いたそうです。 おまけに山頂や御池は昼から陽が当たらず
きれいな紅葉を写真に収めることは叶わなかったようです。 

141018-IMG_0908.jpg 


大船山頂には去年も一緒になった朝駆け常連さんたちが待機しているようですが、今年はこんな天気なので
山頂に行くのは止めて、16時頃北大船の南斜面に移動して日没を待ちます。

141018-IMG_0927.jpg 


九重連山の上で次々に発生する黒い雲が大船山の西上空に居座り意地悪をしますが、ときにはこんな光景
も見せてくれました。

141018-IMG_9324.jpg 




        141018-IMG_0960.jpg 


太陽の上にも下にも光芒が発生しています。

141018-IMG_0971.jpg 


しかし、残念ながら日没近くになっても山は焼けてくれませんでした。

141018-IMG_0976.jpg 




141018-IMG_0988.jpg 


北大船で4時間半近く粘ったものの、結局今日はいい光景に出合うことはできませんでした。 
まあ、自然が相手ですからこういうこともあります。 

17:45に段原をあとにして、坊ガツルへと下ります。

五合目から見る本日最後のアーベント
141018-P1040265.jpg 


坊ガツルに下りつくと灯りの点った沢山のテントから美味しい匂いが漂ってきますが、ぐっと我慢して吉部へ
と急ぎます。  夜道でも歩き易い往路と同じ鳴子川右岸を下り、段原を出てから2時間半後の20:17に無事
吉部に下山しました。 温泉に入るのは無理かと思いながらダメ元で「きづな」に立ち寄ると、21時を過ぎて
も良いと言ってもらい、おかげで疲れた身体を癒すことができました。

さっぱりとしたあと長者原に戻り三人で遅い晩餐です。 
冷えたビールで乾杯し、手っ取り早くて温まる「キムチ鍋」で空腹を満たしました。

     141018-P1040282.jpg 


日付が変わる頃にはsumiさんは爆睡モード。 11時間半も山の中、というよりもショルダーの中にいたエルも
sumiさんの膝の上で爆睡していました。 
1:30頃片付けて就寝することにしました。

     141018-P1040286.jpg



mamatiasは明日は三俣山に登りたいと言っていましたが、紅葉の状況等もあり無理はしなくても良いと言って
くれたので、明朝はのんびりとドライブを楽しみながら帰ることにしました。



Comment

RE:余裕の楽しみ方 

ポンちゃんさん、こんばんは。
山でゆったりとした時間を過ごせるのは最高の贅沢のような気がします。
私もどちらかというと不断は歩きが主体で写真撮影に時間をかけることは
あまりないのですが、朝駆けや春、秋のシーズンだけは・・・(笑)
良い写真を撮られている方々の辛抱強さには舌を巻いてしまいますね。
もちろん知識や技術も欠かせないんでしょうが。
今回私が一番好きな写真を気に入って下さり嬉しいです。 
ありがとうございます!
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.10/22 21:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

悟空さんへ 

こんばんは。
車中泊で山に行くと時間がゆっくりでいいですね。
我が家のワンボックスは悪路の山道には向きませんが、車内が広いのが取り得です。
是非いつか”車内で晩餐”にもご参加ください^^
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.10/22 21:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

余裕の楽しみ方 

こんばんは
時間をたっぷりと使った、山での楽しみ方。
とても参考になります
美しい写真の裏には、辛抱強くタイミングを待つ忍耐が必要なのですね。
私はそのあたり全くダメなようです。^^;
今回の写真の中で一番のお気に入りは水に写る大木と紅葉の一枚です。
森の空気感まで伝わってきて、さすがですね!
  • posted by ポンちゃん 
  • URL 
  • 2014.10/22 20:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは^^
いいですね~一日山へいて夕食を楽しみ温泉^^
私もゆっくりした時間を過ごしたいなぁ~って思います^^
なんせ車で食事がとっても不便で(笑)
ブログ拝見してると参加してる気分になりました(笑)
  • posted by 悟空さん 
  • URL 
  • 2014.10/22 19:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

RE:こんにちは。。。 

GOTOさん、こんにちは。
私達は今回山頂&御池には行かず仕舞いだったので参考にはならないでしょう?
天気は少々どころか多いに不満でしたが、時間だけは贅沢なほどたっぷりでした(笑)。
ツボを外さないGOTOさんのことだから、良い光景をゲットされることでしょうね。
レポ楽しみにしています。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.10/22 14:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

うすきハッピーリタイアメントさんへ 

うすきさん、こんにちは。
先ほど三俣山の記事を拝見させて頂いていました。
この日の午後の大船は結果的に選択ミスでした(苦笑)。 
昨年は良い光景に出会えたのですが・・・。
5時半頃は長者原におられたようですね。 ニアミスだったようです。
仰る通り今年の紅葉は葉の状態が良くないように感じます。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.10/22 14:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんにちは。。。 

大船山情報ありがとうございます♪
文面からは、お天気と望む光景に少々ご不満のように感じられましたが、なかなかどうして贅沢な山旅だったと思います。
さて、僕の大船山はどうなる事やら?・・・お天気と相談して登ってみます(^_-)-☆
  • posted by GOTO 
  • URL 
  • 2014.10/22 13:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

 higetias&mamatiasさん、こんにちは。
18日は北大船山への夕駆けでしたか。
夕駆けの経験は一度もなく大変参考になりました。
同日の12時37分頃は坊がヅルから雨ヶ池に向かっていました。
今年の紅葉は少し物足りないと云った感じでしょうか。
  • posted by うすきハッピーリタイアメント 
  • URL 
  • 2014.10/22 11:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

ryonaさんへ 

おはようございます。
間違いなく来ているだろうと確信していましたが、岳麓寺からだったんですね。
名物黒山羊さんに付き纏われて大変だったようですね^^
ウメバチソウも楽しまれたご様子。 今年は見に行けませんでした。
今回は雲に邪魔されて残念な結果に終わってしまいましたが、
またの機会を楽しみにしましょう!
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.10/22 07:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんばんは♪
この日、僕たちも山頂にいました!!
higetiasさんたちが来ると聞いていて楽しみにしていました…!
来る人来る人そうかなぁって確認していましたが結局現れず(笑)
北大船にいたんですね~降りて行けば良かったです…残念(((^^;)
また機会がありましたらお願いします♪
  • posted by ryona 
  • URL 
  • 2014.10/22 00:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter