higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

わが家の愛犬、ティアスとエルのこと(2011/11/22)

2011/11/22(Tue)


5年半前、一人暮らしの長女が飼っていたのですが、事情があって生後5ヶ月くらいで我が家に連れて来られたエル(カニーヘン・ダックスの雌)。

当時我が家には9年半近く共に暮らす家族にとってかけがえのない愛犬ティアス(シェルティの雄)がいました。
何となく遠慮がちだったエルもティアスの優しさのおかげで、やがてすっかり家族の一員になりました。

そのかけがえのない愛犬ティアスが昨年11月1日に病のため、家族に看取られながら天国へ旅立ってしまいました。 決して忘れることのできないさまざまな思い出を沢山残してくれた13年10ヶ月の生涯でした。
ドライブやオートキャンプにはよく連れて行ったティアスでしたが、山には一度も連れて行ったことがありませんでした。 今は心の中に生きつづけるティアスを連れて登っています。
そして、ティアスがいなくなってすっかり寂しがりやで甘えん坊になったエルを残して家を留守にするのが不憫で、山にも一緒に連れて登るようになったというわけです。



そんなエルの異変に気が付いたのは、去る11月6日(日)の夜のことでした。

寝る前に何気なくエルの身体を見ていて気が付きました。 

お腹に大きなしこりがあります。 つい2ヶ月ほど前に別の診察でクリニックに連れていった時には、確認できなかったものです。     

IMGP6550s.jpg         


翌日すぐにクリニックで診察してもらったら、乳腺の腫瘍とのことです。 しかも右の1番目と2番目の乳房の間にも小さな腫瘍が見つかりました。 血液検査やエコー検査の結果は特に異常はありません。 この時点では良性か悪性かは判りませんが、いずれにしても切除した後病理検査に出す必要があるとのことでした。 腫瘍のある部分だけを切除するか、乳腺全体を切除するか判断に迷うところでしたが、2ヶ所にあるということは多発性の可能性が高いとのことで、可能な限り(左の上二つの乳房を残して)切除することになりました。 この際避妊手術も合わせて行うことにしました。

手術日は17日の午後と決まりました。 それまでの10日間は普段通りの生活を送りました。
当日は11:30にクリニックに連れて行きました。 簡単な診察を受け手術に関する説明を聞いて承諾書にサインをしました。 
本人はこれから自分の身に何が起ころうとしているのか解るはずもなく、不憫ではありましたがそのままあずけて一時帰宅し、手術が無事に終わってくれることを祈りながら待ちました。

全身麻酔から覚醒した16:00頃面会に行くと 、お腹には首元からお尻まで長いテープが貼られた痛々しい姿です。 余程心細かったのか、首にはガードを嵌められた不自由な身体で、しがみついて来て離れようとしません。 でも、二晩は入院していなければなりません。 看護師さんからは「18時までは一緒に居てもいいですよ。」と言われたのですが、長くなると余計につらいので早々にあずけて帰りました。 きっと不安な時間を過ごしていたことでしょう。





そして二日後の19日(土)、午前中に迎えに行きました。
診察室に入った途端、気が狂ったように甘えてきて、家に帰ってからもしばらくは興奮が覚めませんでした。
あまりにも可愛そうなので、ちょっとだけ首のガードをはずしてやりましたが、

   IMGP7012s.jpg 


   IMGP7015s.jpg   
 

抜糸は2週間後、それまでは傷口を舐めて感染症にならないようにガードは付けていなければなりません。
何をするにも不自由そうです。 当分は目が離せないし手が掛かりそうです。 



翌日、お腹のテープを外すのが大変でした。

   IMGP7020s.jpg 


数えたら34針縫われていました。 人間ならたった二晩で退院なんて考えられません。

    IMGP7022s.jpg  


ガンバレ、エル!!!    絶対にティアスが守ってくれるよ。


良性であることを祈るばかりです。  



Comment

ありがとうございます。 

にしやまさん、ご訪問とエルのお見舞いありがとうございます。
ご主人にも見て頂いているとは、うれしいです(^u^)。

エルはようやく生活のペースも元に戻りつつありますが、明後日また怖い怖い(笑)病院です。
ようやく抜糸です。抜糸が済めばまた山に連れて行けると思います。

にしやまさんもご主人と一緒に山に登ってくださいね。
ご主人にもよろしくお伝えください。

  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2011.11/28 18:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

はやく良くなりますように。 

久しぶりにページ拝見しました(私の旦那様は、higetiasさんのページがお気に入りらしくちょくちょく見ているようです(^u^) )
エルちゃんはやく良くなるといいですね。
大事な家族がつらい思いをしていると、とっても心配だし切ないですね。

はやく良くなって山にいけるように心から願っています。
  • posted by にしやま 
  • URL 
  • 2011.11/28 15:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんばんは 

ニコさん、こんばんは。
ティアスがいなくなって一年が経ちましたが、思い出したらやっぱり寂しいですね。
でも、ニコさんの言うようにずっと見守ってくれていると思います。

エルのお見舞いありがとうございます。心配かけてすみません。
2晩をクリニックで過ごしたことがトラウマになったのか、ずっとベッタリで
離れようとしません。
検査の結果が気になりますが、とりあえず早く抜糸が済んで山に行けるように
なるといいんですけどね。
冬に向けてエルのショルダーの防寒対策を検討中です。

モコちゃんにもくれぐれもよろしくお伝えくださいね!
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2011.11/24 23:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

お大事に! 

higetiasさん&mamatiasさん、こんばんは。
今年の11/1は、私もティアスくんのことを思い出しながら過ごしていました。
あれから1年過ぎたんですね・・・。

ティアスくんとのかけがえのない思い出は、一生消えることのない宝物ですよね。
今は、どこへ行く時もティアスくんはお2人のそばにいますし
higetiasさん一家のことを、ずっと守ってくれていると思います。

エルちゃんのことは、記事を読んで驚き、涙が出ました。
手術、怖かったでしょうね。
それに、higetiasさん&mamatiasさん&娘さん達も
心配でたまらなかったことでしょう・・・。
34針もの縫合、エルちゃんはよく頑張りましたね。
良性であることを、私もモコも祈っています。
  • posted by ニコ 
  • URL 
  • 2011.11/24 19:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter