higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

天狗ヶ城朝駆け後雨ヶ池(2014/07/21)

2014/07/21(Mon)




三連休を前に友人Sさんから山行予定の問合わせがありましたが、初日は所用で広島まで車で日帰り往復
のため山には行けず、その後のことは様子を見てからということにしていました。
20日に朝駆けも考えましたが、前日の帰宅が遅くなったためさすがに無理と諦めました。 20日の朝目覚
めるとSさんから「くじゅうにノハナショウブを見に行きます」とのメールが入っていました。
「えっ、また?」と思いましたが、それを見たmamatiasが天狗or中岳に朝駆けした後に雨ヶ池に廻ろうと言
い出しました。 まあ、それは行ったとこ次第でということで、20日の昼過ぎに自宅を出て長者原に向かっ
ていると、下山したSさんから電話があったので朝駆けの予定を伝えると、同行するとの返事。 
ここでmamatiasが早速悪行計画を思い立ちます。 Sさんの車で牧ノ戸まで上がれば長者原まで周回して
車に戻ることが出来るという訳です・・・。 

夕方長者原で落ち合い車外で早目の夕食を摂っていると、先週も会ったKAJIさんAD君がテント泊してい
た坊ガツルから下山してきたので話し込んでいるうちに、ふと気が付くと20時半を過ぎていました。

仮眠を取り0時半に起きて空を見ると予想通り星が出ています。 
準備を済ませSさんの車で牧ノ戸峠に移動すると、大暇さんが準備中でした。

 
1:37に大暇さんと一緒に4人で出発。 今日は久しぶりにエルも一緒です。
風もガスもない星空の下を淡々と歩きます。 西千里辺りで細かいミストが出てきましたがすぐに晴れまし
た。 3時過ぎに避難小屋でひと足先に到着した大空さんと遭遇。 2月16日の朝駆け以来の再会でした。
時間調整中にエルに気付いた後続の単独男性からブログを見ていると声を掛けられました。

30分ほど休憩して大空さんを加えた5人で天狗ヶ城へ向かいます。
避難小屋を出ると風が出てきました。 一旦池の小屋に立ち寄るつもりでしたが、途中でジャケットを着て
いたために遅れてくるSさんを御池の淵で待ってから直接天狗に上がりました。 4:08に山頂到着。

山頂には女性が2人、それとtsurikichiさんノリさん。 その後も続々と・・・。

いい具合の雲が出ていないので朝焼けは期待できそうもありません。

140721-P1020548.jpg 



     撮影にも熱が入らない面々
     140721-IMG_9694.jpg 


日の出はこれが精一杯。

140721-IMG_9702.jpg 


太陽光が弱くアルペングリューエンもなし。

140721-IMG_9707.jpg 




140721-IMG_9708.jpg 




140721-IMG_9705.jpg 


中岳、久住山、大船山にも数名ずつは確認できましたが今日は天狗に集中。 20名くらいはいたようです。

     140721-IMG_9710.jpg 


久しぶりの朝駆けなのにいい光景に出合えず、エルもがっかりかな?

     140721-P1020551.jpg 




140721-IMG_9717.jpg 


せめて上空に浮かぶ雲でも・・・

140721-IMG_9725.jpg 


避難小屋で声を掛けて頂いた男性から改めて自己紹介されました。 5月から「動的平衡に続くもの」という
タイトルでブログも始められたというMillán(ミヤーン)さんです。 タイトルがとても気になりました。


ガスの発生もなくブロッケンも期待できそうにないので、日の出から30分ほどして撤収準備をしていると、西
の方から雲の塊が徐々に流れてきて、まもなく星生山を飲み込み始めました。

140721-IMG_9721.jpg


久住山にも・・・。

140721-IMG_9732.jpg 


三俣山にも・・・。

140721-IMG_9733.jpg 


御池の上に流れてきてくれることを祈るような気持ちで待ちましたが、雲に影が映るだけで虹の輪を伴なった
ブロッケンを見ることはできませんでした。

ガスの中を池の小屋に下り30分ほど朝食休憩したあと、遭難慰霊碑の丘を廻って久住分れに戻りました。

140721-P1020560.jpg 


 

140721-P1020578.jpg 


ここで牧ノ戸に戻られる大暇さん、大空さんと別れて北千里へ下ります。 
Sさんは今日もまた雨ヶ池まで付き合ってくれます。 頑張りますね~。

140721-P1020584.jpg 




     140721-IMG_7995.jpg 


9時過ぎに法華院に到着。 外のテーブルで休憩して、冷たいカルピスで喉を潤しました。

            140721-P1020602.jpg 


10:06に法華院を出発した直後、若い女性がエルの写真を撮ってくれました。

     140721-IMG_7999.jpg 


先週は見掛けなかったウツボグサやエゾミソハギも花を付けています。

     ウツボグサ
     140721-P1020605.jpg  



     エゾミソハギ
     140721-P1020607.jpg 


坊ガツルには多くのテントの花が咲いていましたが、羨ましい思いが募るだけなので立ち寄りませんでした。

2日前にtinnan1515さんが直登された三俣南峰
140721-P1020616.jpg 


昼近くなって気温が上がり夏の暑さを感じます。
雨ヶ池越への登りを歩いていると、最後の登りの手前でしげちゃんと遭遇。 テント泊の帰りのようです。
7、8人の登山者と一緒にスイカを食べながら休憩中だったので、全員仲間かと思っていたら連れは2人だけ
で、他は通り掛かりにスイカをご相伴に預かっている人達でした。 聞くと、昨日日帰りできた友人が持ってき
てくれたスイカを、荷を軽くするためにここで行き交う登山者に振舞っているとのことで、我々もご相伴に預か
りました。 鳴子川に浸けていたというスイカは冷たくて美味しかったです。  ごちそうさまでした。

連れの2人はKCPのメンバーだそうです。 その一人の若い女性がエルを見て、「昨年7月の朝駆けのとき
お会いしました」と言われてました。 mamatiasが後で思い出したようです。

     140721-P1020619.jpg 


雨ヶ池でノハナショウブ観賞です。 1週間ですっかり見頃になっていましたが、数は去年の方が多いかな。
水溜りはすっかり涸れてしまっていました。 

140721-IMG_9767.jpg 


雲っていて山はガスの中です。

140721-IMG_9773.jpg 




140721-IMG_9780.jpg 




140721-IMG_9777.jpg 


雨ヶ池をあとにして長者原に下ります。

ひっそりと咲くショウキラン。 まだどうにか残っていてくれました。

            140721-P1020633v.jpg 



牧ノ戸を出てから11時間余り、タデ原まで戻ってきました。
長い山歩きに退屈したのか、エルは大きな欠伸をしています。 

     140721-IMG_8045.jpg 



            一輪だけ見掛けたヒメユリ
            140721-P1020645v.jpg 




140721-IMG_9789.jpg 


木道の途中のベンチを通り過ぎようとしていたら声を掛けられました。 何と、有吉さんの奥様でした。
ファミリーで散策を楽しんでおられました。 3年前の年末にきづなに宿泊したとき以来約2年半ぶりの嬉しい
再会でした。 小さかった〇〇ちゃんも来年から小学生だそうです。 時の流れの速さを感じてしまいました。
また是非お会いしましょうね!


ヘルスセンターで蜜がたっぷり掛かったカキ氷で火照った身体を冷ましてから車に戻りました。

     140721-P1020653.jpg  


着替えを済ませてから牧ノ戸までSさんの車を回収に行き、今日も「まきばの温泉館」で汗を流しました。

三連休の最終日なので混雑を避けて早めに帰路に就きました。



Comment

悟空さんへ 

こんばんは。
夏でも早朝の九重山頂は天然のクーラーのようですよ^^
きれいな朝焼けがないときはせめて面白いガスの乱舞でも見たいものですね。
私も痒いのには本当に弱いので困ってしまいます。
夏は暑くなる前に下山したいところですが、なかなかそうもいきません^^;
エルは今年になって初めての朝駆けでした。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.07/24 20:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは^^
九重の朝駆け行かれましたね~寒そうですね~さすが山の朝です。
雲の流れも感動しますね~これからは入道雲が美しいですね^^
暑いの痒いの大嫌いですが(笑)
エルちゃんも元気いっぱい山を満喫ですね^^
  • posted by 悟空さん 
  • URL 
  • 2014.07/24 16:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

うすきハッピーリタイアメントさんへ 

うすきさん、おはようございます。
雨ヶ池は19日にうすきさんが行かれた時の情報で再訪いたしました。
大変参考になりました。 ありがとうございます。
ショウキランはもっといい個体があったようですが、見つけられませんでした。
大分県絶滅危惧種、来年もまた咲いてくれるといいですね。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.07/24 08:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

 higetias&mamatiasさん、おはようございます。
朝駆けから始まり超ロングの周回コースを楽しまれたご様子。
当日は天候も良く素晴らしい夏山でしたね。
雨ヶ池のノハナショウブを再度拝見させて頂きました。
ショウキランには全く気づきませんでした。
来年の宿題と致します。
  • posted by うすきハッピーリタイアメント 
  • URL 
  • 2014.07/24 05:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

RE:久住一日満喫コース 

ポンちゃんさん、こんばんは。
牧ノ戸~天狗往復&長者原~雨ヶ池往復よりは周回できただけまだ良かったと思います。
時間が長かっただけで、ポンちゃんさんの鍛錬登山に比べれば何ちゃって山歩きですよ。
朝駆けは時に素晴らしい光景に出合うことができますが、病みつきにならないように
気を付けています(笑)。 
ここ2、3年九重に朝駆けする登山者が急増しているようですが、登山経験が浅い
単独行の登山者も多いように見受けられます。 
山を甘く見て事故に遭わないようにしてほしいと思うばかりです。
ショウキランはいい個体を見付けられましたね。 ヒメユリも同じ個体だと思いますよ。
また是非お会いしましょう!
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.07/23 22:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

久住一日満喫コース 

higetiasさん こんばんは
凄い長いコースですね!
たっぷりと久住を楽しまれたようですね(羨ましい)
美しい夜明け、まだ経験がありませんが、一度行くと病みつきになりそうですね。
花の名前(ショウキラン)が判ってよかったです。(ツチアケビとばっかり思っていました)^^;
ヒメユリはひょっとしたら蓼原で、同じ個体かもしれませんね?
これからもよろしくお願いいたします。
  • posted by ポンちゃん 
  • URL 
  • 2014.07/23 21:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter