higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

北大船のミヤマキリシマ(2014/06/07)

2014/06/07(Sat)


140607-IMG_9378.jpg



今週末は終日曇り予報でしたが、ダメ元で北大船に行くというsumiさんに足手まといでなければということ
で、同行させてもらうことにしました。

先週はエルと留守番だったmamatiasへの埋め合わせの知恵出しを頼んでおいたGOTOさんからは何の
音沙汰もありませんでしたが、山の穴埋めは山しかないと、今回はmamatiasも一緒です。
エルはまたもやお留守番・・・。 そして、piezoさんも今週は所用で山はお休み。

先週は二日間ともsumiさんにおんぶにだっこだったので今回は私の車&運転でくじゅうへ向かいました。
昨夜の帰宅が遅かったsumiさんが一睡もしていないというのに、嬉しさを隠せないmamatiasが話し掛け
るのにいちいち対応する優しいsumiさん。 思い余ってmamatiasにも寝ているように厳命して一件落着。
歩くルートをいろいろ悩んだ末、取りあえず先週同様男池から取り付くことにしました。
 
4:20に到着した男池の駐車場は下段はすでに満車でしたが、上段にはまだ空きがあり無事に駐車する
ことができました。

夜が明け出した4:50に男池を出発。
北大船と平治のどちらに先に登るかは大戸越で判断しようということで、今日はソババッケから大戸越を
目指すことにしました。 
緑の森の中を黙々と歩いていると、6時前になって木々の間から朝日が射し出し、思わぬ事態に感激と
感動!

     140607-P1010715.jpg



           140607-IMG_7896.jpg


順調に歩いて大戸越に到着。(6:20)  昨夜の天気予報は何だったんだ!と言うほどの青空です。
今週明けからの雨で痛んだ花もありますが、平治の南峰は遠目に見て全体的にほぼ満開状態のようです。

140607-P1010724.jpg


早速写真を撮っているうちに東の方から低いガスが流れ込んでき出したので、南峰を目指すことにしました。
大戸越から南峰に上がるのは久しぶり。 写真を撮りつつ7時前に南峰に到着しました。
今日は広角レンズを持って来なかったことをちょっと後悔。

140607-P1090279.jpg


上から見下ろしても、南峰斜面は先週より開花が進んでいるのが判ります。

140607-IMG_7922.jpg


山頂では2月の朝駆けでラッセルを強いられたとき久住分れ避難小屋で一緒だったtsurikichiさんノリさん
ともお会いしました。 朝駆けされたらしく、真夜中には素晴らしい光景が見られたとのことでした。

青空の下で見ると同じ景色でもまた違って見えます。
 
140607-P1090303.jpg


南峰から本峰へ移動する途中の登路では何と、GOTOさんを先頭に南峰に向かうYumiさん山靴さん
夫妻、kayoさんfumiさんとも遭遇しました。 北尾根ルートで朝駆けされたとのことでした。 ゆっくり話を
したかったのですが狭い登山道での行き違いではそういう訳にもいかず、北大船での再会を期待してお別
れしました。 山頂では、ソババッケから直登ルートで上がって来られたいーさんにもお会いしました。

140607-IMG_9338.jpg



140607-P1090318.jpg


7:40過ぎには本峰と南峰の鞍部にもガスが流れ込んできました。

140607-IMG_9348.jpg


     ガスにもめげないsumiさん
     140607-P1010732.jpg


一方、ガスが晴れるのを待つ間ちゃっかり睡眠を取るのはmamatias。

     140607-P1010734.jpg


本峰の肩で小1時間ほど粘りましたがガスが切れそうにないので、諦めて山頂に戻ったところで永松さん
お会いし、北大船の情報を教えて頂きました。 北大船付近はちょうど見頃とのことで期待が膨らみます。

9時過ぎに大戸越に戻ってくると、すでに登山者が溢れていました。 さすがはこの時期の平治岳ですね! 

     140607-P1010741.jpg


小休止してエネルギー補給後北大船に向かいます。(9:30)
森の貴婦人(オオヤマレンゲ)はまだ眠りの中。

     140607-P1010747.jpg


        振り返って見る平治南峰
        140607-P1090333.jpg


イワカガミやマイヅルソウに気を紛らわしながら、ガレ場を登ります。

     140607-P1090334.jpg


急登を登り切ったところでGOTOさん、Yumiさんに再会しました。 山靴さんご夫妻は所用で大戸越から
下山されたということで残念でした。
大船山頂はガスに覆われて望むことが出来ず、北大船の手前で40分ほどガスが切れるのを待ちます。

140607-IMG_9366s.jpg


北大船を少し下った辺りで再び待機しますが、大船山頂はなかなか姿を現してくれません。
GOTOさんからnacchi***さんも朝駆けしていたと聞いて、sumiさん曰く、「南峰ですれ違ったのはやっぱ
りnacchiさんだったのかな・・・」???  そんな話をしていると、blogを見てnacchiさんのファンだと言う
若くて可愛らしい女性から声を掛けられました。 nacchiさんはすっかり人気者です。

        140607-IMG_9374.jpg


     実地講習中の先生と生徒?
     140607-IMG_9380.jpg


待機中に白ヘルおじさんとも一昨年の秋以来に再会し、しばらく談笑することができました。

          140607-IMG_9388.jpg


昼近くになったので一旦段原に下り、坊がつるへ下るGOTOさん、Yumiさんとお別れしてガス雨が降るなか
で昼食を摂って小休止していると、大船山頂が姿を現してきたのを見たsumiさんが北大船の方へ大急ぎで
移動。  我々も直ぐに後を追いました。

140607-IMG_9406.jpg


GOTOさんが、「我々が下りたらガスが切れて、いい写真を撮るんだろうなぁ。」と言っていた通りの展開と
なり、sumiさんのように良い写真が撮れたかどうかは怪しいですが、良い光景を見ることができ満足です。

140607-IMG_9398.jpg



140607-P1010760.jpg


今日の所期の目的は達成できたので、大船山頂はパスして米窪の淵から風穴へ下ることにしました。

140607-P1090399.jpg


その前にちょっと寄り道。

     140607-IMG_9434.jpg


池の周りのミヤマキリシマは虫害のためかほとんど咲いてなくて残念でした。

140607-IMG_9443.jpg


     米窪の淵
     140607-P1090413.jpg


ヨウラクツツジの群生も見事でした。

     140607-P1010797.jpg



     140607-P1010790.jpg


ミヤマ越しに高塚山と天狗
140607-P1090419.jpg



     140607-P1090423.jpg


奥セリを過ぎた15時半頃から雨が降り出しました。 木々の葉が雨に濡れて緑が一層きれいに見えます。
ソババッケ手前で本降りになってきたので雨対策をしたものの、かくし水を過ぎた辺りからは小降りに。

今日も男池の森の主に感謝して。

       140607-P1010810.jpg


15:55、予測通りの時刻においちゃん家に戻りご挨拶。 居合わせた大暇さんともしばらく談笑したあと
着替えるためにひとまず車へ戻ります。

     140607-P1010817.jpg


再びおいちゃん家に戻り、美味しいコーヒーを頂きながら閉店間際まで楽しいひとときを過してから帰路に
着きました。

     140607-P1010818.jpg



今年のミヤマキリシマは多分これが見納めだと思いますが、課題だった埋め合わせも無事に果たすことが
出来た上に、多くの方々と会うことができて楽しい一日となりました。

sumiさん、同行させていただきありがとうございました。 
次はまたpi〇zoさんと一緒に歩きましょう!   
 

Comment

RE:おでこ 

sumiさん、おでこだけでなく腕も悲惨な状態です。
でこピンで七転八倒は正夢だってば!!  もっと知恵出して~!(笑)
昨日からドクダミ〇薬塗りまくりです。 それにしても何で僕だけ?
次も埋め合わせよろしくね!
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.06/09 21:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

悟空さんへ 

こんばんは。
この時期の平治岳は年々観光化が進んでいるようですね。
幸いなことにここ数年虫害がないことが救いです。
いーさんは本当にパワフルですね^^
どこの山に登ったかより、ストレス発散できることが一番だと思いますよ。
またお会いできる日を楽しみにしています! 

  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.06/09 21:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

おでこ 

その後、大丈夫ですか?
埋め合わせに物足りなさを感じたmamatiasさんに「でこピン」され、あまりの痛さに七転八倒しているhigetiasさんの夢を見たような見ないような…(笑)
てなことで、お大事に^^/
  • posted by sumi 
  • URL 
  • 2014.06/09 20:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは^^
さすが九重ですね~素晴らしい絨毯ですね!!
いーさんともお会いしましたか(笑)あ
慌てて九重を周ってる事と思います^^
朝4時台でも満車状態なのですね~大変な事ですね...
今年も九重のミヤマキリシマは行けませんでしたが
少しはストレス発散出来ました^^
  • posted by 悟空さん 
  • URL 
  • 2014.06/09 19:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

RE:うめあわせ??? 

GOTOさん、こんばんは。  先日はお疲れ様でした。
皆さんとの楽しい朝駆けで良い光景を見られて羨ましいです。
僕ら二人の知恵ではあれが精一杯。 
欲深なmamatiasがあれでは物足りなさそうなのを見抜いたGOTOさんは
さすがですね(笑)。 次はいい知恵をお願いしますよ!
お二人がガスを連れて下ってくれたおかげで、大船山を拝むことができました。
感謝!感謝!です。
と・あ・る場所をゲロしてしまったようですね~(笑)。 
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.06/09 18:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

うめあわせ??? 

Higeさん、mamatiasさん、こんにちは。
こないだは、登っても下っても、あちこちでお逢いできた事を心底喜んでおります。あれでどこが埋め合わせだったのか良く分かりませんが、mamatiasさんの顔色から察すれば、まだ物足りなさそうに見えたのは私だけだったのでしょうか?(笑)
と言う訳で、大勢の山女子さん達には声を掛けていただいたし、ミヤマキリシマも見納める事が叶いましたし、「大船山観えた!」の報には幾分悔しさを覚えるものの、ご機嫌で下山いたしました。当然、ト・ア・ル場所なんぞには目もくれず~~ちょっと後ろ髪ひかれつつ~~帰宅した次第。
ご夫妻の次なるお山は何処でしょう?これからも楽しみにしています。
  • posted by GOTO 
  • URL 
  • 2014.06/09 17:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

コタリンさんへ 

おはようございます。
拙い写真で行った気分になって頂き嬉しいです。 ありがとうございます。
今年はミヤマキリシマが見れず残念かとは思いますが、その分紅葉を
存分に楽しんでくださいね。
夏のくじゅうも良い経験が出来ると思いますよ^^ 法華院泊りも楽しみですね。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.06/09 11:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

うすきハッピーリタイアメントさんへ 

うすきさん、おはようございます。
ソババッケからの直登ルートを2日前に歩かれていたことを後になって知りました。
平治岳は先週と比べると花の痛みが進んでいましたが、蕾だったのが開いて
遠目には全体的には綺麗でした。 
北大船はうすきさんが歩かれてから1週間でかなり開花が進んだようで、
良い光景を見ることができました。オオヤマレンゲはまだ先のようですね。
瓔珞は探すまでもないくらいに咲いていて期待以上でした。 
おかげでいい埋め合わせができたようです(笑)。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.06/09 11:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

おはようございます(#^.^#)

綺麗な写真で、行った気になりました(*^_^*)
ありがとうございます(^_^)
今年もミヤマキリシマには縁がありませんでした(/_;)

今年も、綺麗な紅葉を目標に夏を乗り切りたいと思います。
あっ、でも夏が嫌いな私が真夏に法華院に泊まって大船に行ってきます!

NoTitle 

 higetias&mamatiasさん、おはようございます。
平治岳、北大船山と素晴らしいミヤマキリシマを拝見させて頂きました。
段原から眺める大船山もとても素敵ですね。
オオヤマレンゲは開花している頃と思っていましたがまだ蕾でしたか。mamatiasさんへの埋め合わせ完璧でしたね。
  • posted by うすきハッピーリタイアメント 
  • URL 
  • 2014.06/09 05:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter