higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

金山のブナ林(2014/05/18)

2014/05/18(Sun)





140518-P1090125.jpg 




先週末一緒に山歩きを楽しんだpiezoさんから土曜日の朝、「明日にでも脊振山系のブナ林を歩きたいなあ」
とメールが入りました。 

一週間前、いつか金山のブナ林を歩こうという話をしてはいましたが、まさか明日とは・・・。
余程5月の風と新緑の心地良さが忘れられなかったようです。 sumiさんもOKということで先週と同じメンバー
で脊振山系を歩くことになりました。 
天気は午後から曇りとの予報ですが、それはそれで暑くなくていいかと。

一台を三瀬峠にデポし、車谷登山口(船石橋)からスタートしました。 

     140518-P1080996.jpg 



     140518-P1090013.jpg 


メタセコイアの新緑も魅力的です。

        140518-P1010149.jpg 




140518-P1090027.jpg 


中腹林道周辺は伐採されてすっかり様子が変わりました。  (以前はこんな感じでした)

     140518-P1010153.jpg 


林道からメタセコイアの林が見通せるようになりました。

     140518-P1010154.jpg 


午前中は晴れの予報でしたが、雲っていてちょっと蒸し暑さを感じます。
伐採地の斜面を上って再び林のなかへ。 

           140518-P1090032.jpg 


沢に沿って上がるとまもなく椎葉峠に到着です。

     140518-P1090036.jpg 


     椎葉峠
     140518-P1010160.jpg 

ここまで約1時間。 一息入れて、西へ8.3km先の三瀬峠まで縦走します。
天気は次第に良くなってきて、晴れ間が出てくるようになりました。


井出野分岐で出会った山ガール三人組が先着して寛いでいる鬼ヶ鼻岩に到着しました。 

ここから見てもメタセコイアの林が目立つようになりました。(伐採前はこんなふうに見えてました)

     140518-P1010174.jpg 


空にはちょっと不完全は環水平アークが出ていました。

140518-P1010180.jpg  


景色を楽しんでいると、直登ルートから山慣れた感じの男性が2名上がって来られました。 
しばらくして、エルに気が付かれた男性から声を掛けられました。  話をしているうちに、「今日も山日和」の
山の石さん
と分かりました。 よくblogを拝見していていつか会えればいいなと思っていたので嬉しい出会い
でした。 もう一人はよく一緒に歩かれている「ガック隊長のブツブツ日記」の隊長さんでした。

話が弾んでしばらく山談義。 ふと気が付くと山ガールの一人が標識の傍に座って、瞬く間に鬼さんをスケッチ
していました。 その手際の良さと出来栄えにみんなが注目!

     140518-P1010187.jpg 


     注文を付けて写真を撮る山の石さん
     140518-P1010184.jpg 


脊振山の方へ向かわれる山の石さん、隊長さんとお別れしたあと、山ガールをモデルに撮影会?です。
3人のお決まりポーズというだけあって、バッチリ決まってました。

           140518-604IMGP8845-1.jpg   
           (sumiさん撮影)


撮影に夢中のおじさんたち(笑)
140518-P1010198a.jpg   


我々も一応記念撮影。  「山ガールさん、シャッターを切って頂きありがとうございます。」

           140518-IMGP8840-1.jpg 


ついつい長居してしまいました。 そろそろ先へ進まなくては・・・。
 

            見事なXクラックの大岩
            140518-P1010203.jpg


シャクナゲの花はほとんど終わっていました。(この時期だから当然ですが)

     140518-P1010216.jpg 


空にはまだ環水平アークが見えています。

140518-P1010210.jpg



     猟師岩山を通過
     140518-P1010218.jpg 



     小爪峠を通過
     140518-P1010220.jpg 



     ギンリョウソウの大家族
     140518-P1090097.jpg 



本日の第一の目的地、ブナ林に向かう前に展望岩で45分ほど昼食休憩を取りました。

     140518-P1010242.jpg 



     140518-P1010245.jpg 


piezoさん宅の庭で採れたグミ
140518-P1010246.jpg 140518-P1010249.jpg



腹ごしらえも終り、ブナ林に向けて出発します。  金山に続く稜線が見えてきました。

140518-P1010257.jpg 



しばらくの間ブナ林を堪能します。

140518-P1090123.jpg 




140518-P1010263.jpg 




140518-P1010278.jpg 




140518-P1010280.jpg 




140518-P1090147.jpg 




        140518-P1090140.jpg 

コブが特徴的なブナの木は葉を落とすとこんな感じです。


新緑のトンネルの中を気持ち良く歩いて金山へ。 

        140518-P1090150.jpg 



     金山山頂(967m)
     140518-P1010297.jpg 


山頂では日暈も見ることができました。  天気は下り坂のようです。

          日暈と蝶  
          140518-IMGP8916-1.jpg 
           (sumiさん撮影)


山中地蔵分岐まで戻り、アゴ坂峠に向けて急坂を下ります。

     140518-P1090155.jpg 




     140518-P1090158.jpg 




140518-P1010314.jpg 



     城ノ山手前の岩場
     140518-P1090162.jpg 


三瀬山が見えてきました。 このピークを越えるとあとは三瀬峠まで下るだけです。

     140518-P1010321s.jpg 


三瀬峠が見えてきました。

     140518-P1090167.jpg  


15:50に下り着いて、のんびり6時間50分の山歩きでした。 

今日も計らずも天気に恵まれ、爽やかな風のなか新緑とブナ林を楽しむことができ、piezoさんもsumiさんも
大満足のようでした。  もちろん我々も。



Comment

RE:私たちこそが・・・ 

コマナチ3号さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。 3号さんは果たしてどなたなんでしょう?(笑)
幼なじみ同士で山を楽しめるなんて素敵ですね。 仲の良さが伝わってきましたよ。
岩の上でコマネチポーズを取る様子はとても山初心者とは思えませんでした。
また是非お会いしたいですね。 こちらこそ今後ともよろしくお願いします。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.05/26 23:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

私たちこそが… 

コマネチ姿で写真におさまった"山ガール"でございます。
(山ガールと言うには少々年齢が…f^_^; )
その節はお世話になり、こうしてブログにまで登場させていただきありがとうございます!
幼なじみ3人なので、いつもこんなアホなことばかりして楽しんでおります。(笑)
まだ山登りを始めたばかりの初心者ですが、今後ともよろしくお願いいたします。
近場の山ばかりを登っていますので、またどこかでお会いできるのを楽しみにしております!
  • posted by コマネチ3号 
  • URL 
  • 2014.05/26 23:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

RE:ニョロ君 

GOTOさん、こんにちは。
タイトルを見ただけで寒気がしそうです(笑)。
今回は幸い出くわさずに済みましたが、鬼ヶ鼻で出会った方は
お出迎えされたようです^^;
これからはニョロ君とスズメ蜂の脅威に怯えながらの山です。
いいタイミングを逃さずに神出鬼没の行動力が羨ましいです。
来年の5月はまた祖母山系、脊梁方面に出掛けてみたいと思っています。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.05/22 12:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

ニョロ君 

仰せの通り近場の山を堪能されているご様子ですね。
それに皆さん楽しそうで、羨ましく拝見させてもらいました。
しかし「金山」と聞くと怖いなあ~~~ニョロ君が御挨拶に近寄って来ませんでしたか?僕は、ピーマンと同じくらいニョロ君が好きくないのであります(ナサケナイ)
と言う訳でまた近い内に。
  • posted by GOTO 
  • URL 
  • 2014.05/22 11:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

コタリンさんへ 

こんばんは。
ギンリョウソウはいろいろな山で見ることができるので、
慣れてくると良く目に付くようになると思います。
オオキツネノカミソリは探す必要も無いくらいですから
存分に楽しんでくださいね。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.05/20 17:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

おはようございます(*^^*)
新緑きれいですね。

ギンリョウソウ、意外にあちこち咲いてますね♪
初めて見たときは感動しました(*^^*)

次は初めてのキツネノカミソリを見たいと思います♪

うすきハッピーリタイアメントさんへ 

うすきさん、おはようございます。
近場の山にこのようなブナ林があることは嬉しい限りです。
久しぶりに新緑のブナ林を堪能いたしました。
鬼ヶ鼻では別れ際に「3人一緒に撮りましょうか?」が、あまりにもポーズが
決まっていたので、いつの間にか撮影会のようになってしまいました(笑)。
嬉しい出会いもあり、楽しいひと時でした。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.05/20 09:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

higetias&mamatiasさん、おはようございます。
ブナ林の縦走路は新緑に包まれて素晴らしいですね。
心地よさが伝わってくるようです。
鬼が鼻での撮影会、楽しく拝見させて頂きました。
山ガールさん達のポーズに笑がこぼれてきました。
  • posted by うすきハッピーリタイアメント 
  • URL 
  • 2014.05/20 05:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

悟空さんへ 

こんばんは。
コマネチポーズは3人の定番らしいです。 しっかり板に付いていました。
若さを羨ましいがる悟空さんもお若いですよ。 コマネチはしないでしょうけど(笑)。
金山のブナ林は本当に癒されますよ!  
手軽に行くルートもありますから是非一度お出かけください。
ギンリョウソウの大家族には思わず反応してしまいました^^
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.05/19 21:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

RE:有り難う御座いました 

山の石さん、こんばんは。
お声掛けして頂きありがとうございました。 でなければ、折角の出会いに
気付かないままでした。
金山のブナ林は久しぶりでしたが、何度歩いてもいいですねぇ!
「体が気持ちいい!」という感じよく解ります。
山ガール三人組の若さが羨ましかったですね(笑)。
リンクありがとうございます。 こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.05/19 21:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは^^
山ガールの撮影会爆笑です^^
いいですね~若いって^^
金山のブナはとても綺麗だと聞いていましたが
本当に素晴らしいですね~気持ちが良さそうです。
長い距離をみなさん歩かれ感心してばかりです^^;
ギンリョウソウの大家族に笑顔になりました^^
  • posted by 悟空さん 
  • URL 
  • 2014.05/19 21:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

有り難う御座いました 

higetiasさん こんばんは
昨日は突然お声掛けして誠に失礼いたしました。m(__)m
良いお仲間と山歩きされているようで、とても楽しそうでした。
金山のブナ林、やはり綺麗ですね。
私も初めてそこを歩いた時、何の予備知識もないのに「体が気持ちいい!」と感じたことを覚えています。
鬼が鼻岩の山ガール3人組の撮影会、もうちょっとあそこにいればよかったかな?(笑)
リンクの件、ご了承いただき有り難うございました。
今後ともよろしくお願いたします。
  • posted by 山の石 
  • URL 
  • 2014.05/19 20:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter