higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

六ヶ岳(2014/03/16)

2014/03/16(Sun)




六ヶ岳は宗像三女神が降臨したという伝説が残る六つのピークからなる山の総称です。
最高峰は旭岳(奥の一番高いピーク)です。

     六ヶ岳(八木山川河畔から)
     P1050404s.jpg 


千石公園から北へ約9km、宮若市北部のかゆだ橋交差点から県道21号線を西へ400m行った立体交差
から左折してすぐ180度折り返して、小型乗用車がやっと1台通るような林道を約1km入った内野池に車を
止めました。

     P1050454s.jpg




P1050406s.jpg P1050407s.jpg


内野池を左に見て僅かに進むと左右に分岐があります。 
ここは左の分岐を取り、旭岳に登ってから時計回りに周回して右手の分岐に戻ってきます。

     P1050408s.jpg  


すぐに細い竹が密集する竹林の脇を抜けると植林帯の登山道に変わります。

P1050410s.jpg P1050411s.jpg


出発して15分ほど上ると左手に六ヶ岳の他のピーク(出穂、高祖、羽衣、崎門)への分岐があります。

     P1050413s.jpg 

少し踏み込んでみましたが、踏み跡は弱くあまり歩かれていない感じです。
ここから山頂までロープの張られた急坂を15分近く登ります。

            P1050416s.jpg 



     P1050418s.jpg 


樹木がなくなり、スズタケの向こうに山頂の鉄塔が見えてきました。

     P1050419s.jpg 


山頂に登り付くと小さなお地蔵さんが出迎えてくれました。 内野池から30分でした。

     P1050420s.jpg 


     六ヶ岳の最高峰旭岳山頂(338.9m)
     P1050422s.jpg 

とても低山とは思えない360度何も遮るものがないほどの展望です。 霞んでいるのが残念でなりません。

今上ってきた南側を振り返るとすぐ下に六ヶ岳の出穂が、その向こうに宮若市(旧宮田町)の市街地を挟ん
で先ほど登った笠置山も見えています。 さらにその奥は三郡山系でしょうか。

     P1050425s.jpg 


出穂の右手には樹木の隙間から高祖のピーク。

     P1050429s.jpg 


西側には天冠、羽衣、崎門の各ピーク(手前から)。 その向こうには先週登った新立山や許斐山も見えて
います。

     P1050428s.jpg


南東方向にはこのあと歩く谷を挟んで龍ヶ岳城址がある3つのピーク。

     P1050424s.jpg


そして最後は東に直方の市街地を挟んで福智山です。

     P3161859s.jpg


去り難い思いですが、一通り眺めたので山頂をあとにしました。

            P1050431s.jpg 


鉄塔の横を通り北に少し下ると鞍手町の長谷観音からのルートの分岐があります。
ここは右手を取り直方方面に下ります。

     P1050434s.jpg 


植林帯のなかの滑り易い急坂を下ること25分、下新入登山口と内野池とに分かれる三叉路に下り着きまし
た。  内野池へはここから右折します。

P1050438s.jpg P1050439s.jpg


荒れた谷筋を上っていきます。

P1050442s.jpg P1050443s.jpg


分岐から8分で峠に上り着きました。 ここは両側の尾根の鞍部になっていて、右は旭岳に続く尾根で九電
の巡視路が付いています。 左は山頂から見えていた龍ヶ岳城址のピークへの取り付き点になっています。

     P1050445s.jpg  



     P1050446s.jpg 


峠から下って行くとまもなく内野池近くの分岐に出ました。

     P1050448s.jpg 


ぐるっと周回してちょうど1時間半の低山歩きでしたが、素晴らしい展望を楽しみました。


このあとは本日最後の目的を果たすべく、国指定重要文化財に指定されている木造十一面観音立像
拝観するために鞍手町の長谷寺に向かいました。

     長谷寺(長谷観音)
     P1050458s.jpg 


境内には平成21年に鞍手町文化財に指定された3本の檜があり、長谷の三尊檜として守られています。

P1050463s.jpg P1050464s.jpg


            観音の檜
            P1050468s.jpg 



P1050459a.jpg  

観音様や舟形光背の青色は現物と違うような気もするが・・・


     P1050471s.jpg 


で、肝心の十一面観音はと言うと・・・・・、    

            P1050461s.jpg

                             ガ~~~ン!

一日違いで残念!  調査不足でした。   またの機会に出直すことにします。




     P1050472s.jpg


観音寺の前から六ヶ岳を眺めて帰路に着きました。




Comment

RE:ゆったり弁当ひらいて? 

GOTOさん、超低山をテクテク歩いてま~す!
弁当なんて洒落たもんじゃないですよ。 粗食に耐えてます(笑)。
二連チャンで羨ましい! いい写真見せてもらってますよ~。
山で撃沈買ったら生きて帰れないから、買ってももらってもダメですよ(笑)。
「山に入れば総てを受け入れる」僕も信条としてますが修行が足りませんねぇ。
阿蘇はところによってまだ雪が残っているようですね。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.03/18 23:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

ゆったり弁当ひらいて? 

歩いてますねぇ~歩いてますねぇ!!!
僕は二連投で”撃沈”を買って来ました。
本来登山に撃沈なんて言う言葉は無いはずなんですよね。
山に入れば総てを受け入れる歩きをやっていた昔が、懐かしく思い出されます。
  • posted by GOTO 
  • URL 
  • 2014.03/18 22:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter