higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

許斐山(2014/03/09)

2014/03/09(Sun)




本日2座目は新立山から西に8kmほどに位置する単独峰、許斐山です。

秀吉の九州平定までの千年近く宗像地方を支配した宗像氏の一族許斐氏が1130年に築城し、450年に
亘って宗像氏の出城として存在した許斐山城があった山で、宗像氏の主家毛利氏と大友氏が九州の覇権
を争って戦った場所ということです。


国道3号線王丸交差点から南に少し入った「このみ公園」の駐車場から出発します。(13:13)

     P1050207ss.jpg 


右上に車道がありますが、このみ公園の中の遊歩道を歩きます。

     P1050208ss.jpg 


車道に出て民家のそばを突き当たりまで進むと登山口です。(13:19)

     P1050210ss.jpg 


     登山口
     P1050213ss.jpg 


砂防堤の手前右上に熊野宮六ノ宮を見て橋を渡り階段を登ると、登山道らしくなりすぐに竹林に出合い
ます。  登山道はよく整備されていて、ずっと階段が付けられています。

P1050217ss.jpg P1050220ss.jpg


勾配がややきつくなりジグザグに切られた階段状の急坂に変わってきます。

            P1050222ss.jpg 


左に周遊道を分ける分岐に出合いました。(13:36)  
周遊道は山頂の東側を巻いて山頂南側に出るようです。

右を取りさらに登ると左手に熊野宮の社に上がる分岐があります。(13:44)

P1050223ss.jpg P1050225ss.jpg


分岐を直進すると直接山頂ですが、ここは左に進み馬場跡を経由して山頂に向かいました。

     熊野宮
     P1050224ss.jpg 


            嘉平杉
            P1050228ss.jpg 


     馬場跡
     P1050230ss.jpg 



     P1050231ss.jpg 


馬場跡を過ぎ石段を上がると許斐山城の二の丸跡の広場を経て本丸跡の山頂です。(13:50)

     P1050234ss.jpg 


山頂には今では唯一の宗像大社境外直轄摂社という王子神社の石の祠(明治18年造)があります。

     P1050236ss.jpg 


駐車場で準備をされていた年配の男性が少し遅れて熊野宮分岐から直接山頂に上がって来られたので
少し話をしました。 すぐ近くの地元の方で許斐山には体力維持のために2日に1回は登っているらしく、
九重にも今年すでに6回登られたそうです。 これから下る東側の尾根ルートのことを聞くと歩かれたこと
がないということでした。

山頂からは北の方に見えるはずの宗像四塚や響灘もほとんど見えなくて残念。
14:00に山頂をあとにしました。
山頂の西側を巻いて南に少し下ると左から周遊道が合流し、さらに下ると金魚池というヌタ場のような湿
地があります。 とても池には見えませんが許斐山城の西の丸の井戸(用水池)跡で金魚がいたそうです。

     P1050245ss.jpg 


このあと、ルートを間違ってしまう失態。

東尾根に周るには金魚池の直ぐ下にある分岐から左に行く必要があるのですが、分岐と分からず八並
(吉原)と書かれた方に進んでしまいました。

     P1050246ss.jpg 


すぐに八並東登山口に下る福間尾根道への分岐があるだろうと思いながら進むとどんどん下って行きます。

            P1050247ss.jpg 


おかしい?と思いながらも分岐がないのでそのまま下っていると、「麻生重氏の墓」と書かれた小さな祠が
ありました。 さらに下ったところで標高を調べると金魚池から100m以上は下って来ています。

     P1050248ss.jpg 

因みに「麻生重氏(鎮氏)」とは大友氏が宗像氏を攻めて一時許斐山城を奪取した際、大友氏に味方した
豊前の国人領主麻生氏の一族で、宗像氏の逆襲に遭いこの地で討ち死したらしい。


さすがにこれは違うと思い、金魚池まで戻ることにして急坂を登り返しました。

     P3091812ss.jpg 


下るときに左方向に登山道らしき踏み跡を確認していた金魚池のすぐ下の分岐には、下の写真のような
道標しかなく、しかも案内には直進方向が八並本道の八並(吉原)と書かれています。 八並東登山口に
下る尾根道の分岐はここを左に曲った先にあるのに左方向の説明がありません。 間違い易い所です。

     P1050251ss.jpg 


左に進み4分ほど下って鞍部に出ると、左王丸、右八並東の道標がありました。 ここが八並東登山口に
下る分岐です。 どうやら40分ほどロスしてしまったようです。

     P1050253ss.jpg 


気を取り直して、らくらくコースと書かれた尾根道を王丸へ下りました。

            P1050255ss.jpg 


途中の樹間から見えた許斐山です。

     P1050256ss.jpg 


八並東分岐から王丸西登山口まで20分足らずで下りてきました。

     P1050257ss.jpg 


王丸集落の中を通って無事にこのみ公園の駐車場に戻ってきました。(15:19)

     P1050262ss.jpg 


下山後に改めて調べたら、ルートを間違って吉原登山口のすぐ近くまで下ってしまっていたようです。
吉原登山口に下るルートも八並東登山口に下るルートも八並本道となっているので紛らわしいです。
地図を持っていなかったらもっと混乱していたでしょうし、道標に頼らず分岐らしいと思った地点でコンパス
で方角を確認していれば違った判断ができたかも知れません。  基本に返るいい教訓です。 


親孝行で有名な「武丸の正助さん」を見習って、帰りにmamatiasの親の様子伺いに寄りました。



山とは関係ないですが、ついでに久しぶりに作った本日の夕食を・・・。


     鯛鍋
     P1050268x.jpg 


内臓を出して素焼きし表面に焦げ目をつけた鯛を土鍋に入れ、日本酒を廻しかけて火にかけ、豆腐、長
ネギ(野菜は好みで)を加えたシンプル鍋です。 日本酒のアルコールは飛んでしまうので飲めない人で
も大丈夫。 
ネギは中ネギが柔らかくて良いですが、今日は手に入らず大ネギを使いました。 あと余り物のキャベツ。
我が家はかぼす汁&醤油に柚子胡椒で食べます。  呑兵衛にはお薦めですよ。


Comment

RE:牛頸山も! 

GOTOさん、こんばんは。
暇な時に何の気なしに見てください(笑)。
罪滅ぼしをしないと重荷を下ろせないですからね~。
牛頸山縦走、是非自宅から歩いてくださ~い(笑)。
outlookやっぱりダメだったようですね。 
調べたら同じようなトラブルが起こっているようです。 
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.03/13 18:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

牛頸山も! 

何の気なしにエンジョイ・ライフを開きますと「えっ!また!」てな感じで。
~~何の気なしで申し訳なかったですけど~~
罪滅ぼし?とは言えお元気でなによりです(笑)
福岡に67-20年住んでますが、両山とも知りませんでした。
大分ばかり行かないで、久しぶりに牛頸山を縦走しようかな・・・。
  • posted by GOTO 
  • URL 
  • 2014.03/13 17:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

うすきハッピーリタイアメントさんへ 

うすきさん、こんにちは。
心の重荷が軽くなったので、背中の重荷が気になりませんでした(笑)。
ただ雪山ともまたしばらくお別れと思う気持ちの切り替えがなかなかですが、
暑くなる前にできるだけ地元の低山歩きをしようかと思っているところです。
鯛鍋参考になれば幸甚です。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.03/13 13:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

higetias&mamatiasさん、おはようございます。
今回は奥様もご同伴で、しかも二座歩かれ心の重荷も少しは軽くなりましたでしょうか。(笑)
先般の極寒の中のでくじゅうでへの朝駆け凄いですね。
私には無理見たいです。
鯛鍋参考になりました。
  • posted by うすきハッピーリタイアメント 
  • URL 
  • 2014.03/13 06:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

悟空さんへ 

こんばんは。
確かに四王寺に似た雰囲気もありますね。
許斐山は立花山とも深い関わりがあるそうですよ^^
コンパスは難しく考えなくても、子供のころに遊んでいた磁石の要領で
方角を確認するだけでも参考になりますよ。
何でもそうですが、使う機会がないと身に付きませんね。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.03/12 21:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは^^
四王寺に似た山だと感じました^^
とても道が綺麗で広々していますね^^
コンパス私も勉強しておかないといけません^^;
一度覚えたのですがすぐに忘れます--;
  • posted by 悟空さん 
  • URL 
  • 2014.03/12 19:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

コタリンさんへ 

こんにちは。
雪も融けてきて、くじゅうでも早春の花が咲き出しているようですよ。

鯛鍋お勧めです! 温燗が美味しいうちに是非試してみてくださいね。
否、呑むのは何でもいいです(笑)。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.03/12 14:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは(*^_^*)
なかなか山に行けず、そろそろどこか登らなければ!と何故か焦っているこの頃です♬

鯛のお鍋美味しそうです!
私も呑むので、今度作ってみたいと思います(*^_^*)

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter