higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

天狗ヶ城に朝駆け(2014/02/22)

2014/02/22(Sat)





今日もエルを無理やり留守番させて、先週途中で諦めた天狗ヶ城へ朝駆けしました。

天気予報では未明から昼過ぎまで晴れが期待できそうですが、PM2.5の影響がありそうです。

牧ノ戸峠の手前で追い付いて来た車が隣りに駐車すると、中から先週お会いしたゆみさんが降りてきました。
時刻は2:20。 駐車場ではボッチさん大暇さんGINさんが-6℃のなかで立ち話中・・・。 
ゴリさんやボッチさんの後輩のNさんも一緒でした。

先に出発した6人を追って3:01に出発。 火、水曜日に雪が降ったはずなのに意外にも新雪はなく、締まった
雪がバリバリに凍っているなか、アイゼンの爪を利かせて第二展望所まで上りましたが、気温が高く風もない
のでここで衣服調整します。

ブロッコリーの丘で6人に追い付き同行します。 先週苦労した西千里や星生崎下の岩場も今日は難なく通過
し、星の撮影をするGINさんを残して避難小屋へ。
小屋の前にはテントが一張り。(あえて、何も申しませんが・・・)

     P2221694s.jpg


今日はラッセルの必要もなさそうだし、時間に余裕もあるのでしばらく休憩します。
すると、そこにryonaさんsanpoさん、しばらくして悠悠さん、続いてGINさんも到着。 皆さん一様に暑かった
ようで、濡れた衣服を着替えていました。

4:55に避難小屋を出て池の小屋に移動します。 池の小屋には先客が3人。 うち一人は初めてお会いした
入江さとぴさんでした。 途中で星撮影をしていた面々も小屋に入って来て再び賑やかに。
ここで山頂待機に備えて衣服調整をし、大暇さん、sanpoさん、ryonaさん、ゆみさんと共に5:43に天狗に向か
いました。 他の方々は中岳へ行ったようです。

5:58に山頂に着くと既にnacchi***さんが一人待機中でした。 約半年振りの再会です。  
三脚を立て待機していると木下さんも到着しました。 この時点で天狗に8人、中岳には6人(?)、久住東尾根
には悠悠さんとGINさん。

山頂の気温は-9℃、風がなく穏やかなのはいいけど、雲もガスもなく単調です。 
待つこと約1時間、6:51に九重の山々が淡く色付いてきました。


久住山
IMG_8722s.jpg 



星生山
IMG_8725s.jpg 



稲星山
IMG_8738s.jpg 



未だ目覚めぬ大船
IMG_8742s.jpg 



中岳からの日の出(7:00)  
IMG_6969s.jpg   


光が弱く、期待したほどのアルペングリューエンを見ることはできませんでした。

7:15に天狗をあとにして中岳へ向かいます。

IMG_8773s.jpg 


 
御池と久住山
IMG_8772s.jpg 


ここで中岳から下りて来る近所の友人Sさんと遭遇。 昨年の秋大船山頂で右足首を骨折して以来リハビりを申
し渡していたのに(人のことは言えませんが)、何でこんなところに??  Sさんも隠れるところがあったら隠れた
たいといった様子(笑)。 後で池の小屋で合流することにして、中岳にいた面々と入れ替わるように山頂へ。 

     IMG_8788s.jpg



影中岳
IMG_8789s.jpg 


由布岳は僅かに両耳を出していました。
山の空気はそれなりに澄んでいますが、下界はPM2.5で霞んでいます。

寒々しく閑散とした坊ガツルと平治岳
IMG_8790s.jpg  



雪紋越しに平治岳
IMG_8809s.jpg 


クラスト化して踏み跡のない急斜面を下って独り稲星山に向かうnacchi***さんを見送ります。

     IMG_8815s.jpg 


山頂でsanpoさんからとても甘いイチゴを頂きました。
吊り尾根に下って天狗から戻ってきたSさんと合流し、昨秋大船で怪我したSさんに遭遇し心配して声を掛けて
くれていた(ことを聞いていた)ryonaさん、sanpoさんを紹介しました。
ryonaさん曰く、「スネークハンターのSさんですね!」(笑) 


            超足長mamatias
            IMG_7030s.jpg


今日の御池は氷の上に積もった雪に幾筋ものトレースが付いていました。

IMG_8821s.jpg 



雪紋越しに天狗ヶ城
IMG_7026s.jpg 


稲星山に向かったnacchi***さんが気になり探すと、中岳から30分経って白口谷分岐までの5分の3地点。 
 
IMG_7032s.jpg 


さすがのnacchi***さんも悪戦苦闘しているようです(写真中央)。 
池の小屋に戻った全員でエールを送りました。 

     IMG_8824a.jpg  


分岐に下り着き稲星山に果敢に挑むnacchi***さんを見届けてから小屋の中で1時間ほど朝食タイム。 
今日は熱々の雑炊を作りました。 小屋で再会した入江さとぴさんからはラスクの差し入れを頂きました。
9:15荷物をまとめて皆で小屋の外に出て見るとすでにnacchi***さんの姿は見えません。 多分稲星の山頂
でガメラと一緒に食事中だろうと誰かが言っていました(笑)。

     P1040756s.jpg



如何にも手強そうな稲星山の斜面
IMG_7039s.jpg 


皆さんとお別れして、Sさんと3人で慰霊碑の丘へ向かいます。

     IMG_7046s.jpg


しかし、直ぐにトレースが消え、クラスト化した雪を踏み抜きながらラッセルする羽目に・・・。 
まさかこんな処でラッセルすることになろうとは。 引き返そうかと思った次の瞬間、「頑張れ~!」の声に振り
向くと、何と木下さん、大暇さん、ゆみさんが小屋から手を振っているではないですか。 
これでは戻るに戻れません(苦笑)。 意を決して何とか慰霊碑まで辿り着きました。

P1040761s.jpg 



意外と手こずった慰霊碑の丘と星生山
P1040762s.jpg 



天狗ヶ城
P1040771s.jpg 




     IMG_7058s.jpg 




     IMG_7066s.jpg


時には腰まで埋もれる斜面を強引に突破して何とか御池の淵に下り着き、避難小屋へ戻りました。 
時刻はまだ10:15なので、ここから星生山を縦走して下山することにしました。

ふと見上げた星生崎下の岩場に見覚えのある姿が・・・。  あれは間違いなくsumiさんだ!

P1040793s.jpg 



            星生崎の氷柱(約40cm)
            P1040802vs.jpg



雪紋越しに大船山
IMG_7102s.jpg 



星生山稜線北斜面
P1040830a.jpg 



振り返り見る星生山の稜線と九重連山
P1040837s.jpg 


星生山山頂(11:25-11:32)をあとにし深いトレースを踏んで下ります。
(この時はまだ後ろからnacchi***さんが追って来ていることには気が付いていませんでした。)

     IMG_7110s.jpg 


ラッセルで患部の右足首を悪化させてゆっくりペースのSさんを待ちながら歩き、池塘に下り付いたところで
Sさんの背後に迫るnacchi***さんに気が付きました(笑)。
稲星から久住を経由して星生に回ってきたそうです。 道をお譲りすると風のように過ぎ去って行かれました。

     P1040851s.jpg



     カリフラワーから元に戻ったブロッコリーの木
     P1040854s.jpg 


13:24に登山口に戻ると、隣りに止めていたゆみさんの車や木下さん、大暇さんの車もまだあります。
どこかで夕暮れを待っているのかな?と思いながら帰り支度をしていると3人が戻って来ました。

聞くと、PM2.5の影響が出ているので夕暮れは諦めたとのこと。
池の小屋から我々が付けたトレースを盗んで慰霊碑の丘を回ったそうです。 感謝して頂き恐縮です(笑)。


今日も多くの山友と出会うことができ、楽しい半日?(10時間半も山の中にいたので半日とは言えないか)を
過すことができました。
18時間以上も独りでお利口に(?)留守番してくれていたエルにも感謝です。

 


Comment

nacchi***さんへ 

こんばんは。
謎の氷柱、nacchi***さんがアップしていたので真似してみました(笑)。
一瞬こんなところに氷筍?と思ってしまいましたが、何故か先っぽが
欠けていましたね(苦笑)。
池の小屋から皆で見ていましたが、誰も助けに行く必要など感じていなかったような(笑)。
生活に支障が出るのは本当に困るので、山だけに積もってほしいですね。
山登りの我儘ですね。 花にはもう少し待っていてほしいです。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.02/24 21:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

RE:完全復帰ですね。。。 

GOTOさん、こんばんは。
金曜日から3日間留守にすると聞いていましたが、福岡市内で遊んでいた???(笑)
今日朝駆けされたんですか。 PM2.5連日ですね。
この時期に空気が澄んでいないと、何時澄むのでしょうねぇ。 
最近は季節に関係なくPM2.5、黄砂と困ったものです。
また次回、リベンジしましょう!
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.02/24 21:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

RE:やはり朝駆けでしたか 

翁草さん、こんばんは。
池の小屋の上におられたのですね。 会えなかった理由が解り納得しました。
星生崎付近をウロウロしていたのはやっぱりsumiさんでしたね(笑)。
福寿草の一番花が見られましたか。 これからはいよいよ花散策の時期ですね。
またこれから奥様との山歩きを楽しんでください。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.02/24 21:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは。
星生崎の謎の氷柱!思わず撮ってしまいましたが、higetiasさんも同じものを撮られていて笑いました(^_^)
池の小屋から皆さんが見守っていてくれたおかげで、もし滑り落ちることがあってもだれか連絡してくれるかもと少し心強かったです(笑)
今回の大雪で大変な思いをしている人がたくさんいる中不謹慎ですが、3月にまた山だけにドカ雪が降ってくれるといいななんて思ってしまったり。でも花も待ち遠しいですね!
  • posted by nacchi*** 
  • URL 
  • 2014.02/24 20:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

完全復帰ですね。。。 

良い画像がテンコ盛りですね~~羨ましい!
とは言っても、僕は福岡市内で遊んでましたので、九重のことなんて~~知~~らない!(笑)
と言う訳で、24日(月)朝駆けしたんですが、PMはもっとひどかったです(泣)
  • posted by GOTO 
  • URL 
  • 2014.02/24 19:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

やはり朝駆けでしたか 

今晩は。
これだけ雪が多いと朝駆け連ちゃんは必須ですよね。
今回は頂上よりも下から仰ぎ見るほうが多かった気がします。
星生ではSUMIさんとも再会しましたが思いは同じなんですね。
帰りに寄った場所には福寿草の一番花が咲いていましたよ。
いよいよ花散策の到来です。
  • posted by 翁草 
  • URL 
  • 2014.02/24 19:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

悟空さんへ 

こんにちは。
登山者が多い牧ノ戸コースは朝駆け、夕駆けがいいですね。
顔見知りの方々に会える機会も多いようです。
雪が深いと昼間の下山はすれ違うのも大変です^^;
気温も上がり春は近いようですね。
ご家族が行きたがらない(笑)九重へ、悟空君と一緒に
春の二人旅を楽しんでください。
3月にせめてもう一度くらいは山だけ積もってほしいですね!
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.02/24 15:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは^^
またまた朝駆けされましたね^^/
山友さんともたくさん会えて素晴らしい山行でしたね^^
朝駆けする機会がありませんが春悟空と一緒に二人旅でも
しようかと思っています。
家族が行きたがらない九重へ(笑)
娘が入学し泊まりの学校行事を利用したいと思いま~~す^^
雪深い九重、まだ降りますかね?
いつ見ても美しい山々最高です。
  • posted by 悟空さん 
  • URL 
  • 2014.02/24 11:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter