higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

久住山に朝駆け(2014/02/16)

2014/02/16(Sun)
 




16日(日)の山行はどこにしようかと悩みながら数日前から天気予報とにらめっこ。
前日になって九重の天気が未明から午前中いっぱいは晴れ、午後から曇りとなりましたので、
「これは朝駆けしかない!」と午前0時に自宅を出発。

積雪も多そうだし夜明け前の山頂での長時間滞在はエルにとっては地獄の寒さだろうと、今回ばかりは
断腸の思いで留守番させることにしました。(きっと怒り狂って帰ったら大変なことになっているだろうな・・・)


四季彩ロードに入って直ぐに後ろから来た救急車に道を譲りましたが、積雪と凍結で救急車もゆっくりしか
走れません。 仕方なく筋湯分岐まですぐ後ろを付いて行くはめに。

3時前にやっと牧ノ戸峠の駐車場に着くとすでにかなりの車が止まっていて登山者が準備中です。
準備を済ませトイレから戻ってくると、車を隣りに止めたRyonaさんsanpoさんと遭遇。
ひと足先に出発されたお二人を追って3:40に出発しました。

気温は-11℃。 風がないので11日に比べると暖かく感じますが積雪はやはり多いようです。

     P1040685s.jpg



     P1040688s.jpg


先行者が付けてくれたトレースを辿りもくもくと歩き、先行していたボッチさんゴリさんと合流して4人で歩い
ていたRyonaさん、sanpoさんに扇ヶ鼻分岐の先で追い付きました。 
しばらく黙って後ろから付いて行きましたが、西千里の手前でボッチさんも気が付かれたのでご挨拶。

     P1040691s.jpg


稜線に出ると風が強くなってきました。 西千里で先行されていたGOTOさん一行、大空さん山靴さんご夫妻
に追いつきました。 ここから先は総勢12名で下手すれば腰まで埋もれるほどの雪に悪戦苦闘しながら進み
ます。
星生崎下の岩場は雪が吹き溜まり登山道が全く判らなくなっていましたが、全員で乗り越えどうにか避難小屋
まで辿り着くことができました。 皆様ご苦労様でした。 
時刻は5:50になっていました。 夜明けは天狗ヶ城で迎えようと決めていましたが、ここまで予想以上の時間を
費やしてしまい日の出までに余裕がありません。 小屋に寄らず先を急ぐボッチさん、ゴリさんのあとを追って
Ryonaさん、sanpoさんと一緒に直ぐに小屋を出ました。

6人で久住分れの先の分岐を天狗方向に向かいますが、吹き溜まった雪が深くて思うように進めないので上の
台経由で向かうことにします。 上の台への急斜面は体が飛ばされそうな猛烈な地吹雪が吹き荒れていました。 
何とか6:14に上の台に辿り着きここから天狗を目指し斜面を下り掛けますが、ここも時間が掛かりそうなので
天狗を諦め、ここに残ると言うボッチさんと別れて5人で久住山の東尾根を目指しました。


皆さんの奮闘の様子はそれぞれのブログをご覧ください。



という訳で、前置きが長くなりましたが何とか東尾根でサンライズを迎えることができました。
強風でしゃがんでいても体ごと揺さぶられるのでシャッターを切るのも一苦労です。


夜明けを待つくじゅうガエル
IMG_8537s.jpg 



久住山の上には月
IMG_6800s.jpg 



天狗ヶ城と三俣山
IMG_8538s.jpg 



稲星山
IMG_6804s.jpg 




     IMG_8539s.jpg


空に薄もやがかかっていて、太陽の光も弱く単調な夜明けとなりました。(7:04)

IMG_6821s.jpg 



僅かに染まる久住山
IMG_8552s.jpg 




IMG_8555s.jpg 



エビの尻尾越しに大船山
IMG_8565s.jpg 


40分ほどして久住山頂に向かい、山頂に先行していたsanpoさんと入れ違いに山頂に立つと、これまでの風が
嘘のように静まりました。

     IMG_8574s.jpg 


今日は空気が霞んでいて、きれいな青空は期待出来そうにありません。

     IMG_8576s.jpg 



星生山
IMG_8567s.jpg 



三俣山
IMG_8569a.jpg 


20分ほどして気が付けば東尾根にいた人達も全員居なくなっていました。

     IMG_6839s.jpg 


天狗や中岳を途中で諦めたらしい山靴さんご夫妻、大空さんとも上の台辺りで再会し、全員で避難小屋まで
戻ります。

IMG_8593s.jpg 



全身真っ白の久住山
IMG_8594.jpg 




IMG_6844s.jpg 




IMG_8601s.jpg 


シャッターを押すのに忙しい男性陣を置いて女性陣は先に小屋へ下りて行ってしまいました。

IMG_8604s.jpg 


男性陣もようやく小屋前に到着です。 私は山頂から小屋まで45分も掛かりました(笑)。

IMG_6849s.jpg 


小屋前は凄い雪が吹き溜まっています。

     P1040715s.jpg


小屋でGOTOさん一行とも再会しスペースを譲り合って暖かい朝食を摂り、ぼちぼち登山者の姿が見られる
ようになった9:25下山を始めました。

     P1040716s.jpg 




IMG_8618s.jpg 


往路では必死になって乗り越えた星生崎下でしたが、復路では苦労も忘れて再び撮影会です(笑)。

     IMG_8634s.jpg 




     IMG_8623s.jpg 




IMG_8640s.jpg 



「さらば久住よ、また来る日まで!」
P1040724s.jpg 


往路では気が付きませんでしたが、西千里のロープを止める杭が辛うじて頭を覗かせていました。

            P1040728s.jpg 


涌蓋山も真っ白です。

IMG_8670s.jpg 


ほとんど踏み跡のなかった扇ヶ鼻分岐も帰りにはこんな状態です。

     P1040729s.jpg 


多くの登山者と擦れ違いながら第二展望所まで戻ってくると、眼下には道路の片側を塞ぐように縦列駐車して
いる車の長い列が見えました。

     IMG_8701s.jpg 



12:15に無事登山口に戻り駐車場で帰り支度をしていると、これから出発すると言う木下さんにお会いし、皆で
楽しい会話を楽しんでいると、レストハウスの前を登山口に向かうオアシスさんを発見。
呼び止めて足止めをさせてしまいました。 夕駆けの成果を楽しみに出発されるお二人を見送り、同行して頂い
た皆さんともお別れして帰路に着きました。


本日同行して頂いた皆様、本日はお疲れ様でした。 そして、ありがとうございました。





Comment

コタリンさんへ 

こんにちは。
花々を愛でながら歩くのも山の楽しみのひとつですね。
花の名前を覚えたり判別するのはなかなか難しいですが、
お互いに自分なりの楽しみ方をしたいですね。
春の訪れも近そうですね。 来週は気温も上がりそうですので、
雪を楽しむのは今週が最後になるのでしょうか^^;
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.02/21 12:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは。
いつも分かり易いアドバイスありがとうございます(*^_^*)

今からは花の季節ですね。
今年は花を見る登山も楽しみたいと思います。

RE:アンヨつって~コケッ! 

GOTOさん、こんにちは。
こちらこそご無沙汰でした。 
mamatiasにコメントもらった翌日・・・にはビックリでしたね(笑)。
先行ラッセルお疲れ様でした。 ありがとうございました。
また雪山が呼んでるでしょうが、足をしっかり治してからお出掛けください。
またお会いしましょう(^_^)
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.02/20 12:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

アンヨつって~コケッ! 

こないだはご無沙汰で・・・声をかけて頂いて恐縮でした(≧≦)
先行していたせいか、僕は西千里でギブアップでしたよ・・・ここだけの話ですが(笑)
お陰でいまだにピッコで歩き回っています・・・やっとこせ、家の中だけですけど( ノД`)
と言う訳で、また頑張りましょう!!
  • posted by GOTO 
  • URL 
  • 2014.02/20 09:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

コタリンさんへ 

こんばんは。
朝駆けする山は慣れた山でないと道迷いがあったりと厳しいでしょうね。
何度も登っている山でも雪山となると気象条件で変わってしまいますから油断は禁物です。
雪道はスタッドレスタイヤに頼るよりもチェーンが一番確実だと思いますし、
車種に拘わらずチェーンをしていれば九重の登山口までは大抵は大丈夫だと思いますよ。
無謀は禁物ですが経験も必要だと思います。 恐れずに一歩一歩進んで下さい。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.02/20 00:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは(*^_^*)
すごい雪ですね~。
しかも、3時過ぎで駐車場が一杯というのはすごいですね。
暗いうちから登山道のはっきりしない道を行くのは怖くないですか?
何度も登っている山なら雪が多くても大丈夫なものなんでしょうか???
来年チェーンを用意して大分の雪山デビューしようと思うのですが・・・デミオにチェーンで行ける道ですか?
スタッドレスにチェーンと書かれているのを見ただけで、なんだか不安です(*^_^*)
でも、写真を見てると素晴らしくて憧れます。
雪が溶けたら、次の冬に向けて九重や久住・・・練習したいと思います♪

nacchi***さんへ 

こんばんは。
独りだったら嫌気がさして星生崎下で諦めていたと思います。
早く出発してもトレースがなければ時間が掛かるので、遅く出て追い掛ける
ほうが楽ですね(笑)。
昨日、今日の雪でまた積もっているでしょうが、気温が上がると嫌ですね。
週末は土曜日が狙い目のようですが、どうでしょうか。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.02/18 20:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

おつかれさまでした。
ひとりだったら諦めそうですが、これだけ仲間がいたら頑張れそうですね。
私はいつもみなさんよりスタートが遅いので、一人で頑張るしかなさそうです(笑)来週は気温が上がるようなので、雪も少し溶けそうですね。
  • posted by nacchi*** 
  • URL 
  • 2014.02/18 18:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

悟空さんへ 

悟空さん、こんにちは。
悪戦苦闘しているところの写真を撮れなかったのが残念ですが、
くじゅうの景色を楽しんで頂けて嬉しいです。
気温そのものよりも風の強さからくる寒さが辛かったです。
四季彩ロードも前日は通行止めだったようですが、未明には通れました。
スタッドレスが古いので九重ICを出たところでチェーンを着けて正解でした。
友人は二駆にスタッドレスで上がってきていました。
エルは案の定怒り狂っていたようです(苦笑)。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.02/18 14:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは^^
アップを楽しみにしていました^^
いいですね~素晴らしい景色です。
寒さは半端ではありませんのでじっと太陽を待つ事が出来ないかもしれません(笑)エルちゃんお留守番で正解ですね^^怒ってましたか?
積雪の凄さが良くわかりました、道路は全然滑りませんでしたか?
  • posted by 悟空さん 
  • URL 
  • 2014.02/18 13:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

RE:大変お世話になりました^^ 

sanpoさん、先日はお疲れ様でした。
見えるだろうと予想はしていましたが、隣りに止められたのにはビックりでした。
こちらこそご一緒できて楽しかったです。 
皆で協力し合えることは素晴らしいですね。 山仲間はいいものです!
また是非お会いしましょう。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.02/18 13:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

RE:すごい雪でしたね 

翁草さん、こんにちは。 先日はお世話になりました。
大分方面は大雪に見舞われて大変でしたね。
牧ノ戸ルートでこれほどの積雪は経験がないほどでした。
写真を撮るには11日のほうが気象条件がよかったですね。
朝駆けの成果は足腰の鍛錬と耐寒訓練のみとなりました(苦笑)。
今週も山は雪ですので週末はまた凄い積雪でしょうね。
私が言うのも何ですが、雪が多い時はお二人でドライブなど楽しんで下さい。
奥様にもよろしくお伝えください。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.02/18 13:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

うすきハッピーリタイアメントさんへ 

うすきさん、こんにちは。
西千里から先は予想以上の積雪、地吹雪でトレースも消えた中で、
悪戦苦闘の朝駆けとなりましたが、これもまたいい経験です。
一人ではとてもここまで頑張る気力はないかも知れませんね。
今回ばかりはエルを留守番させて大正解でしたが、留守中に帰省した
娘からSOSの連絡が入りました(苦笑)。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2014.02/18 13:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

大変お世話になりました^^ 

こんにちはhigetias&mamatiasさん^^
先日は大変お世話になりました。
お二人とご一緒出来て心強い限りでした。
まさかあそこまでとは想像していませんでした。
皆さんがいたおかげで乗切れましたし、楽しい山行ができました。
仲間って良いものですね。有難うございました。
又お逢いした時はよろしくお願いします。
  • posted by sanpo 
  • URL 
  • 2014.02/18 11:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

すごい雪でしたね 

おはようございます。連ちゃん登山でしたかいいですね。
このところ相方は雪山に興味が湧かないようで、
ドライブなどでお茶を濁しています。
登りたかったけど次回の土曜日に期待しています。
  • posted by 翁草 
  • URL 
  • 2014.02/18 07:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

higetias&mamatiasさん、おはようございます。
凄い積雪の中での朝駆けにはビックリ仰天です。
さらには気温は-11℃の世界。
全く経験がありませんので想像がつきませんがビビってしまいそうです。
私の知らない世界をチョッピリ学習させて頂きました。
  • posted by うすきハッピーリタイアメント 
  • URL 
  • 2014.02/18 06:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter