higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

御所ヶ岳から馬ヶ岳(2013/12/15)

2013/12/15(Sun)




くじゅうや阿蘇は積雪しているようですが敢えて目をつむり、今日も歴史の遺された低山歩きです。

行橋市とみやこ町犀川の境界に東西に横たわる御所ヶ岳と馬ヶ岳を縦走しました。

右から御所ヶ岳、馬ヶ岳、二ノ岳(北側の県道58号線より)
PP1030435s.jpg 



県道58号線の津積の交差点から先行する6、7台の車のあとを追って住吉池公園の駐車場へ。(9:35)
先行していた30人ほどの団体さんが体操中に、ひと足早く出発して湖畔の車道を御所ヶ岳登山口へ向か
います。(9:52) 

PP1030235s.jpg PPC151315s.jpg


登山口から中門方向へ。(10:02)

PP1030239s.jpg PPC151318s.jpg


あっという間に中門に到着しました。(10:05-10:08)

排水口を供えた御所ヶ谷神籠石中門(国指定史跡) 
PP1030242s.jpg

御所ヶ岳には7世紀に大陸からの侵攻に備えて周囲3kmに亘って築かれたという大規模な城壁や城門が
数多く遺されています。


中門から直進すれば奥の院経由で主尾根に上がりますが、今日は西端の支尾根から主尾根に出るルート
を歩くので、ここは右折して景行神社方面へ。

PP1030248s.jpg PP1030246s.jpg


中門石塁の上から急斜面をひと登りすると展望が開けてきました。

PPC151321s.jpg PP1030250s.jpg


御所ヶ岳から西に延びる稜線とその向こうに山頂が見えています。

     PP1030251s.jpg 


まもなく景行神社に到着。(10:13-10:15)

     PP1030252s.jpg 



     PP1030254s.jpg 


裏手にある景行天皇の行宮(あんぐう)の跡と云われる礎石のなかを抜けて先に進むと、直ぐに分岐があり
ます。 直進すると奥の院ですがここも右折して西門方向へ向かいます。

PPC151328s.jpg PPC151329s.jpg


急斜面を下って小さな沢に沿って進むと直ぐに馬立場と呼ばれる広場に出ます。(10:19) 

PP1030263s.jpg PP1030265s.jpg


さらに下って行くと西門に出ました。(10:24)  登山口と同じ高さまで下ってきたことになります。

     PP1030267s.jpg 


西門を素通りして養老の滝まで行ってみました。

     PPC151337s.jpg 


住吉池湖畔の道路まで一旦下って階段を少し登ると養老の滝で不動明王や波切不動が祀られています。
(10:28)

     PP1030275s.jpg 


再び西門まで戻って来ました。

     PPC151339s.jpg 


ここから西側の急斜面を登って支尾根に取り付きます。(10:31)

     PPC151342s.jpg 


シダが密集した道を進みます。

           PP1030285s.jpg 


見張台まで上がってきました。(10:43-10:47)

     PP1030289s.jpg 


北から西の方角が開けていて、京都平野の向こうに貫山が見えています。

     PP1030287s.jpg 


さらに支尾根を登り、第2見張台や列石を過ぎて主尾根に上がり着きました。(10:59)

     PP1030302s.jpg 


ちょっと南西方向に行った先にある展望台からの眺めです。

           PP1030298s.jpg


分岐に戻って、ここからは東に向きを変えて御所ヶ岳の山頂に向けて稜線歩きです。
御所ヶ岳は地元ではホトギ山と呼ばれているようで、縦走路の標識にはほとんどホトギ山と表示されています。

     PPC151356s.jpg 


南門をパスし奥の院分岐(分岐点A)まで来たところで、駐車場で一緒だった団体さんがちょうど奥の院から
上がって来ていたので、奥の院に立ち寄るのは止めて先に進みました。

第2南門もパスして東門分岐(分岐点B)まで来ました。(11:24)

     PP1030307s.jpg 


御所ヶ岳山頂に到着しました。(11:27-11:30)

     PP1030313s.jpg 


これから向かう馬ヶ岳と二ノ岳が見えています。

     PP1030315s.jpg 


馬ヶ岳に向けてゴムチューブが張られた急坂を下ります。

           PP1030324s.jpg 


フェンスに突き当たり左折して下ると花熊への分岐がある鞍部に下り着きます。 この辺りがほぼ中間点
です。(11:45-11:47)

     PP1030326s.jpg 


鞍部からの登り返しで山頂直下の八畳岩分岐まで来ました。(12:06)

     PP1030340s.jpg 


開けた山頂が見えてきました。(12:09)

     PP1030343s.jpg 


     馬ヶ岳山頂(216m)
     PP1030354s.jpg 


山頂は10世紀中頃からの歴史がある馬ヶ岳城の本丸跡と見られています。
1587年には九州征伐のために遠征した秀吉が馬ヶ岳城主の長野三郎左衛門を降伏させて自ら逗留し、
島津氏に組した秋月氏を岩石城に攻めて一日で落城させたと云われています。 九州を平定したのち、豊
前六郡を与えられた黒田官兵衛孝高が中津に拠点を構えるまでの間居城としています。

黒田官兵衛が来年のNHK大河ドラマの主人公となったこともあり、今地元は観光客誘致に力を入れてい
るようで、山頂周辺も木が大胆に伐採されて焼き跡も見られます。 
見晴らしは良くなったようですが、ちょっと痛々しいです。

     PP1030367s.jpg


気温は10℃以下ですが陽射しがあって暖かい山頂では数組の登山者が昼食休憩されていました。
一組のご夫婦から丸太のベンチを譲って頂き、南側の眼下を流れる今川を眺めながら昼食を摂り、ゆっくり
とコーヒーを楽しみました。
今日は遠くが霞んでいて、英彦山や岩石山を確認することはできませんでした。

     PP1030357s.jpg 


     「エルちゃん、服が脱げかけてますよ~」
     PPC151379s.jpg  


しばらくすると優しそうなおじいさん(失礼)と可愛らしいお孫ちゃんが上がって来られました。
持ち合わせていたお菓子(ひよこ)を差し上げると、気持ちよく受け取ってくれました。
ややはにかみながら嬉しそうにひよこを食べる女の子を見ていると、こちらまで嬉しい気持ちになりました。 

     PP1030366s.jpg 


山頂をあとにして(13:06)、二ノ岳へ向かいます。 
整備された石段を下り、途中で横堀跡にも立ち寄って二児神社への分岐がある鞍部まで下りてきました。
(13:16)

     PP1030375s.jpg 


石段を登り返すと二ノ岳山頂(二ノ丸跡)です。(13:20-13:25)

     PP1030382s.jpg 


こちらも南北の視界が開けています。

     PP1030389s.jpg 


大谷登山口に向けて下山します。

     PPC151386s.jpg


途中の小ピークにも立ち寄ってみました。(13:35)

     PP1030395s.jpg 


振り返ると馬ヶ岳、二ノ岳が見えています。

     PP1030398s.jpg 


土塁跡を左に見ながら下りてきて、ここからは土塁と分かれて竹林と杉林の間を進みます。

     PPC151393s.jpg  


大谷登山口まで下りて来ました。(13:57)

     PP1030405s.jpg 


西谷の集落や農道を抜けて駐車場まで戻りました。(14:45)

PPC151406s.jpg PPC151409s.jpg



南側の県道34号線からも今日歩いた稜線を眺めながら、久しぶりに赤村の「源じいの森」に立ち寄って帰路
に着きました。 


二児神社への取り付き道路から見る馬ヶ岳(右奥)と御所ヶ岳(左端)
PP1030440s.jpg 



Comment

コタリンさんへ 

こんばんは。
rちゃん、風邪引かれたんですね。 
2、3日前から一段と寒くなりましたからね。お大事になさってください。 
もうすぐ冬休みでしょうから早目に大掃除を片付けて、年末のんびり登山
というのもいいかも知れませんね。
私も落葉してしまった冬枯れの景色は大好きです。
祭りが終わったあとの物悲しいような静寂を感じるのがいいですね。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2013.12/20 17:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは。
明日は宝満山に登るつもりが、一昨日から風邪でダウンしている娘・・・(T_T)
おとなしく家で大掃除をしたいとおもいます(*^。^*)

私は、紅葉や新緑や雪景色ももちろん綺麗で大好きなんですが、冬枯れのヒューっとした感じの景色が何故か落ち着くんですよね。
変ですよね~。
higetiasさんの写真を見ていると、冬枯れの人の居ない山に行きたくなります。

悟空さんへ 

こんばんは。
エルはどうかしたらショルダーの中で片足まで抜けていたりしますよ(苦笑)。
頻繁に脱げるのは悟空君が悪いのではなく、服の作りに問題があるのだと思います。
熊本城にも黒田官兵衛がいたんですね。 Rちゃんもイケメンには関心ありですか(笑)。
御所ヶ岳、馬ヶ岳は低山ですが、植林がほとんどなく自然がいっぱいで楽しめる
山ですよ。 お知り合いの豊津の信ちゃんの地元の山ではないでしょうか?
今週末は遅ればせながら雪山に出掛けようかと思っています^^
悟空さんは今週末も山行きならずですか。 
お気の毒ですが雪山シーズンは始まったばかりですからまだまだこれからですよ。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2013.12/17 19:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは^^
エルちゃんも服が脱げて来ますか?
悟空は頻繁に脱げて動けなくなる時があります^^;
可愛いエルちゃんの姿に笑みが出ます。
黒田官兵衛、熊本城の黒田官兵衛はイケメンですよ(笑)
娘が見とれていました^笑^
登山道も広く歩きやすそうな山ですし行きたい山の1つになりました。
今週末は雪山へ登りますか?綺麗でしょうね~
今週も山へ行けないのでとても辛いです(がっくり)
  • posted by 悟空さん 
  • URL 
  • 2013.12/17 18:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter