higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

院内町は晩秋の装い(2013/11/17)

2013/11/17(Sun)




昨夜から生憎の雨となり、予定していた近場の山歩きは中止。

昼から院内町の龍岩寺へ出掛けました。


途中で立ち寄った道の駅「うきは」の裏手にはコンテストに出品された案山子さん達がたくさんいました。
 
     PP1020581x.jpg



     日出生周辺の紅葉
     PPB171135x.jpg


院内町に入る前に日出生ダムそばの西椎屋の滝に寄りましたが、時間に余裕がないので下の展望台までは
行きませんでした。

     西椎屋の滝(日本の滝100選)
     PP1020585ax.jpg 


今日はPM2.5の影響なのか、霞みが酷くて景色もぼんやりとしています。

           宇佐のマチュピチュ
           PP1020592x.jpg 


院内町に入り、石橋にもちょっとだけ寄り道しました。

     分寺橋(ぶじばし) 大正初期
     PP1020596x.jpg 



     経座橋(きょうざばし) 昭和25年
     PP1020602x.jpg 



今日の目的地「龍岩寺」です。

           PPB171146x.jpg 


車道の入口から50mほどの石段を上がり本堂にある受付で拝観料200円を払って、更に250m先の奥の院を
目指します。

     PPB171150x.jpg 


途中で洞門を潜ります。

     PP1020638x.jpg


洞門手前の右手の岩屋には萬力坊大権現の小さな祠があります。

           PP1020640x.jpg


大きな岩屋に架けられた懸崖造りの奥院礼堂が見えてきました。

     PP1020635x.jpg




           PPB171155x.jpg 



     奥院礼堂(国重文) 1286年再建  懸造り投入堂   
     PP1020610x.jpg  


     
     片流招屋根板葺 桁行三間梁間二間 匂欄付廻縁
     PP1020630x.jpg

・礼堂手前にある階(きざはし)は三体の仏像を刻んだ残り木を荒削りにして階段とした原始的なもので、
 伊勢神宮にその形を止めるだけという貴重な遺構(院内町重文)。

旧参道を上がるとこの階の下部に辿り着きますが、階を上がる勇気はありません。



     木造三尊(いずれも国重文)
     PP1020622x.jpg 



           阿弥陀如来坐像(中央)
           PP1020618x.jpg 



     PPB171160x.jpg 



           薬師如来坐像(右)
           PP1020619x.jpg 



           不動明王坐像(左)
           PP1020615x.jpg 



     
     PP1020625x.jpg 


10年ぶりくらいの再訪でした。


岳切(たっきり)渓谷の紅葉はほぼ終わっていましたが、大好きな奈女川の風景を楽しみました。

     PPB171178x.jpg 




           PP1020658x.jpg 




           PP1020661x.jpg 




     PPB171182x.jpg 




     PP1020667s.jpg   




Comment

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter