higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

近江の文化財探訪の旅二日目後半(2013/10/05)

2013/10/05(Sat)




(本日の探訪地)

老杉神社(草津市)~志那神社(草津市)~芦浦観音寺跡(草津市)~(ホテル)~伊砂砂神社(草津市)~
新宮神社(草津市)~大笹原神社(野洲市)~鏡神社(竜王町)~苗村神社(西本殿、東本殿)(竜王町)~
勝手神社(竜王町)~布施神社(東近江市)~太郎坊阿賀神社(東近江市)~押立神社(東近江市)~
金剛輪寺(愛荘町)~西明寺(甲良町)~甲良神社(甲良町)~多賀大社(多賀町)




二日目後半は勝手神社からです。


PP1010171s.jpg 


拝殿
PP1010173s.jpg 


本殿(国重文) 1400年再建 前室付三間社流造檜皮葺 向拝三間   
PP1010175s.jpg  


向拝
PP1010176s.jpg 


     向拝蟇股(中央)
     PP1010177s.jpg 


     向拝蟇股(左)
     PP1010178s.jpg 


     向拝蟇股(右)
     PP1010179s.jpg 


     前室の花形模様を施した格子(花狭間)
     PP1010180s.jpg 



次は、布施神社です。


PP1010186s.jpg 


本殿三棟(国重文) 鎌倉後期 一間社流造杮葺
PP1010190s.jpg 

・流造りとしては非常に小さな社殿で三棟が覆屋内に並んでいる。


PP1010191s.jpg 

・母屋柱上に舟肘木、向拝柱上に連三斗を組み虹梁でつないでいる。


     PP1010196s.jpg 

・妻板を薄く彫り出した板蟇股は鎌倉期の様式をよく表している。



次の目的地、押立神社に向かう途中で、ちょっと観光してみました。

東近江市八日市近くの岩山にある太郎坊宮(正式名称 阿賀神社)です。

PP1010198s.jpg 



        PP1010199s.jpg 


中腹の駐車場から本殿まで急な石段を256段(麓からは742段)も上がります。

        PP1010204s.jpg 

     
        本殿前の夫婦岩
        PP1010207s.jpg 


阿賀神社本殿
PP1010208s.jpg 


        本殿側から見る夫婦岩
        PP1010209s.jpg 


東近江市街地の眺め
PP1010210s.jpg 



昼時を少し過ぎてしまい昼食の店を探しますが、適当な場所が見つかりません。
そこで、能登川駅前で食事処・居酒屋を営んでいる昔からの友人に電話をすると、土曜日の昼は店休とのことで
買出しに出掛けるところでしたが、臨時で開けてくれました。

     PP1010215s.jpg 


作ってくれたのは看板メニューの「長崎ちゃんぽん」。  「ありがとう、美味かったよ!」

     PP1010219s.jpg 



腹を満たして、押立神社に向かいました。


大門(国重文) 1357年(室町初期)建立 入母屋造檜皮葺 四脚門
PP1010220s.jpg 


本殿(国重文) 1373年(室町初期)建立 三間社流造檜皮葺 桁行三間梁間二間 向拝一間
PP1010225s.jpg 



PP1010227s.jpg 



PP1010229s.jpg PP1010228s.jpg



PP1010233s.jpg 


今日はここまで重要文化財の神社を11社も廻ったので、そろそろ湖東三山の寺院へ向かいます。

まずは、金剛輪寺です。


本堂大悲閣(国宝) 室町前期 入母屋造檜皮葺 桁行七間梁間七間 向拝なし
PP1010237s.jpg 

・正面七間蔀戸、両側面は手前三間の外陣側に扉口、奥三間の内陣は板壁
・内陣を閉鎖し、外陣を開放した密教本堂の典型
・秘仏の本尊(聖観世音菩薩)が安置される厨子も本堂の附として国宝
・重要文化財の仏像多数(内部および仏像は撮影不可)


        三重塔(国重文) 室町前期 三間三重塔婆檜皮葺
        PP1010239s.jpg 

・この塔は建立当時の建物は初、二重の骨組しか現存せず、加えて破損、腐朽も甚だしいが、現存する 
  数少ない中世の三重塔として貴重。
・1974~1978年復元解体修理



続いて、西明寺です。


本堂瑠璃殿(国宝) 鎌倉前期 入母屋造檜皮葺 桁行七間梁間七間 向拝三間
PP1010248s.jpg

・釘を使用しない純和様建築で中世天台仏堂の代表
・本堂内部には鎌倉初期創建時、外部正面には鎌倉中期の増築時、向拝には室町初期と、三時代の特徴が
 遺されている。
・ゆるやかな曲線をなす屋根は美しい。


     PP1010246s.jpg

・蟇股も各時代の三種類が遺る。


        三重塔(国宝) 鎌倉後期 三間三重塔婆檜皮葺 
        PP1010245s.jpg 

・三重の屋根の曲線が美しく、均整が取れていて秀逸である。


PP1010244s.jpg 


二天門(国重文) 1407年 入母屋造柿葺 三間一戸八脚門 
PP1010254s.jpg 



湖東三山の一つ百済寺(ひゃくさいじ)は文化財がないので今回は割愛しました。



本日最後に再び神社を二つ。

甲良神社権殿(国重文) 1634年建立 一間社流造檜皮葺
PP1010262s.jpg 

・権殿は旧本殿を移築したもの。
・正面以外の三面は一間社の通例通り板壁だが、背面のみ中間に柱を立て二間としていて珍しい。
・内部は内・外陣に分れ、外陣の床は縁より一段高くなっている。


PP1010259s.jpg 

・正面は腰長押の下に室町様式の格狭間の蹴込み板が入っている。


PP1010261s.jpg PP1010260s.jpg 

・廻り縁の正面左右に置かれた木製の大きな狛犬



多賀大社
PP1010266s.jpg 



PP1010275s.jpg 



今夜の宿泊地長浜へ移動し、ホテルにチュックインしたあと駅前の蕎麦屋へ。


     PP1010281s.jpg 



PP1010283s.jpg PP1010285s.jpg



PP1010286s.jpg PP1010287s.jpg



PP1010289s.jpg PP1010290s.jpg



PP1010291s.jpg PP1010293s.jpg


美味しいそば会席と旨い地酒「七本槍」純米吟醸に大満足でした。


  
最終日に続きます。 


 

Comment

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter