higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

九州脊梁山地を歩く二日目 小川岳(2013/09/15)

2013/09/15(Sun)





二日目の今日は五ヶ瀬ハイランドスキー場駐車場の上のゴボウ畠登山口から小川岳まで歩きます。


雨の心配はなさそうですが、台風18号の影響で早朝から強い風が吹いていて肌寒さを感じます。

R218号線沿いの道の駅「清和文楽邑」を出て昨日と同じくR265号線を南下し、営業時間(7:00~22:00)前
の6時には開店しているという五ヶ瀬町鞍岡のYショップに寄って五ヶ瀬ハイランドスキー場を目指しました。

スキー場のリフト乗場駐車場があるカシバル峠から未舗装の白岩林道に入り約500m先のゴボウ畠登山口に
着いたのは7:20、すでに2台の車が止まっていました。

もう少し進んで五ヶ瀬川源流の少し先のスペースに駐車しました。 ここから先は一般車は進入禁止です。 
ここの標高は1420m、気温13℃のなか7:44に出発し、スキー場に向けて作業道を上がって行きます。

     P1060903s.jpg 


歩き出してすぐにガスが掛かり始めたと思ったら、あっという間に視界が20~30m程度になってしまいました。

     P1060906s.jpg 


標高1580mのスキー場まで上がってきました。(8:08)  辺りはほとんど何も見えません。

     P1060907s.jpg 


ここから、北側のゲレンデに沿って下って行きます。

     P9150018s.jpg 


9分ほど下ったところが小川岳の登山口(標高1500m)です。(8:20)

     P1060909s.jpg 


ここから自然林のなかを9分ほど登ると尾根に出ます。 小川岳への縦走路はここから右(東)に折れて進み
ますが、その前に左に少し進んだ先にある遠見ヶ岩(1582m 別名黒岩)に立ち寄りました。(8:31)

     P1060916s.jpg 


ここからは南のゲレンデの向こうに向坂山と、そこから西の三方山まで延びる稜線が見えるはずなのですが、
今日は全く見ることができませんでした。

引き返して小川岳に向かいます。

           「山想いのイチイ」(8:41)
           P1060922s.jpg 


なだらかに下り気味の尾根をブナの大木や苔むした足元に癒されながら歩きます。
辺りは幽玄の世界です。

           P1060928s.jpg 


1390mの鞍部まで下り登り返していると先行されていた5人グループが戻ってくるのに出会いました。

間もなくして小川岳(1542.3m)の山頂に到着しました。(9:45)

     P1060938s.jpg 


山頂には熊本県山都町の栗林の集落から上がってきて向坂山~三方山~遠見山とトレラン中の3人の男性が
休憩中でした。 九州脊梁山地はトレイルランの大会も盛んに行われているようです。

     P1060942s.jpg 


周囲は木々で遮られて視界はありません。 小休止してから引き返しました。(10:05)

           P1060949s.jpg 


復路では時折ガスが晴れて明るくなることもありました。

P1060954s.jpg P1060950s.jpg


八千代ブナの案内がありますが、この木のことなのか、赤い矢印の先にあるのかよく解りません。

     P1060963s.jpg 



           P1060971s.jpg 


     ブナのアーチを潜って・・・、
     P9150062s.jpg 


復路は途中男性二人連れと出会っただけで登山口まで戻ってきました。(11:31)

     P9150068s.jpg 


強い風に一瞬だけガスが流れてゲレンデが見渡せましたが、またすぐガスの中へ。
しかし、このゲレンデの登り返しが一番きつかったので先が見えなくてかえってよかったかも知れません。

     P1060993s.jpg 


「樹氷の鐘」が強風に揺れて鳴っていました。(11:45)

     P1060997s.jpg 


林道を下っているとガスが晴れ始めて眼下にスキー場の駐車場も見えるようになりました。

     P1060999s.jpg 


12:05に車まで戻り、五ヶ瀬川の源流水を汲みに行きました。 手が痺れるくらい冷たくて美味しい水です。

     P1070009s.jpg  


     ゴボウ畠の駐車スペース
     P1070011s.jpg

昨年の4月末、mamatiasがここにCROCSのサンダルを脱ぎ忘れて、カシバル峠から引き返したことを思い出
しました。

車で町道を下っていると突然目の前を一頭の鹿が逃げていきます。 100mほど追いかけましたが右手の急な
土手を身軽に駆け上がってしまいました。
どこの山もそうですが、霧立越の鹿の食害も深刻な状況のようです。

     P9150070s.jpg


馬見原まで戻り「肉のみやべ」で馬肉のコロッケ&唐揚げを買ってから高千穂へ向かいました。

目的は高千穂神社の本殿を見るためです。

     P1070020s.jpg 


秩父杉(宮崎巨樹百選)                    夫婦杉
P9150082ss.jpg P1070032ss.jpg

夫婦杉は根元が一つになっていて如何なることがあっても別れられないということから、この周りを手をつないで
3回廻ると、「夫婦、友人仲睦まじく」、「家内安全」、「子孫繁昌」の三つの願いが叶うとあって、多くのカップルが
仲良く手を繋いで廻っていました。 
mamatiasにしつこく誘われましたが、「今更そんなことしなくても・・・」と応じませんでした(笑)。


     本殿(国重文 梁間2間の五間社流造銅板葺 1778年再建)
     P1070038s.jpg 


装飾部の立体感のある彫刻などに地方色を有する九州南部を代表する大規模社殿として国の重文に指定。

P1070039ss.jpg P9150109ss.jpg


                                  鬼八を退治する三毛入野命の彫刻
P1070045ss.jpg P1070053ss.jpg 
 

鎮石(しずめいし)
P1070050ss.jpg P1070052ss.jpg



このあと高千穂温泉にのんびり浸かってから再び道の駅「清和文楽邑」まで戻りました。

     P1070075s.jpg 



明日は椎葉村まで移動して、扇山から白岩山(水呑ノ頭)まで霧立越を歩く予定です。





Comment

うすきハッピーリタイアメントさんへ 

うすきさん、おはようございます。
九州脊梁山地は福岡からは遠くてなかなか行けませんが、今回思い立って
出かけてきました。 10月には尾鈴山にも行きたいし、向霧立越の山にも
行きたいしと欲は止まることがありません(笑)。
九州各県の社寺の重要文化財もまだまだ未訪のものもあるので山と合わせて
訪ねてみたいと思っているところです。
スズムシバナのご報告も楽しみにしています。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2013.09/20 10:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

 higetiasさん、おはようございます。
どちらの山かと楽しみにしておりましたが、
九州脊梁山地のトンギリ山と小川岳でしたか。
未踏の山ばかりで参考になりました。
高千穂神社見学では見るところが違いますね。
私でしたらただ社殿を見るだけです。(笑)
彫刻を見ないといけませんね。勉強になります。
  • posted by うすきハッピーリタイアメント 
  • URL 
  • 2013.09/20 06:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

悟空さんへ 

こんばんは。
苔がある場所は本当に癒されますね~。
ガスのシャワーを浴びていきいきしてたようです。
周りが見えなくても充分に楽しめました^^
mamatiasはただミーハーなだけですよ!(笑)
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2013.09/19 23:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは^^
苔がある場所も神秘的ですよね^^
ガスの中だと特に^^
mamatiasさん可愛いですね~
  • posted by 悟空さん 
  • URL 
  • 2013.09/19 21:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter