higetiasのエンジョイ・ライフ

 higetias&mamatiasの日々徒然・・・

Entries

オオキツネノカミソリの井原山(2013/07/28)

2013/07/28(Sun)





毎年この時季の恒例となっているオオキツネノカミソリ観賞、今年も井原山に出掛けました。

前日までは午前中雨予報だったのでほぼ諦めていたのですが、今朝には雨マークも取れたので急遽決行する
ことにしました。 ただ、にわか雨の可能性もあるのでエルには無理やりに留守番をしてもらいました。
2月に椎間板ヘルニアを患ったとき以来のお留守番です。 


毎年この時季は大勢の登山者が押し掛けて大混雑する福岡県側の登山口を避けて佐賀県側からアプローチ
するのですが、今年は三瀬峠登山口から取り付くことにしました。


出遅れたので果たして車が止められるかと気にしながら8時半頃着いてみると、意外にも登山者の車は一台も
ありませんでした。


準備を済ませ9:00に出発しました。 昨年秋の三俣山単独山行以来約10ヶ月ぶりに背負うザックがとても軽く
感じますが、背中が何となく寂しい気もします(笑)。

     P7289424.jpg


     歩き出してすぐに見かけたツチアケビの実
     P1050168.jpg 
 

今日は陽射しがなく5、6m/sの風も吹いていますが湿度が高くて、荷が軽いにも拘わらず汗が噴出します。

     P7289431.jpg


縦走コースの中間点新村分岐までは4年ぶりに歩きます。
標高差170mを登る間に途中13回ほどアップダウンを繰り返して、やっとという感じで新村分岐に到着です。

     P1050174.jpg


ここから新村ルートを下って水無ルートに向かいます。

     P1050181.jpg


          絶妙なバランスで建つケルン
          P1050185.jpg


水が流れる沢の中を下ります。

     P1050187.jpg


今年初めて目にするオオキツネノカミソリです。
若干蕾も見られるもののほぼ満開状態を迎えています。

     P1050189.jpg 



       P1050200.jpg 


陽射しがないのが残念ですね~。

     P1050204.jpg 


カラスウリの花もたくさん咲いています。

     P1050206.jpg 


水無鍾乳洞第二洞付近までくると水無ルートの方から登山者の歓声が聞こえてきました。

          第二洞入口          
          P1050212.jpg 


オオキツネノカミソリが大群生する水無ルートに合流し上流を目指しますが、ここから先はさすがに行き交う人々
で賑わっています。 登山者ばかりではないようです。

     P1050215.jpg 


水無湧水で喉を潤してから先に進みます。

     P1050219.jpg 


     大群生地
     P1050225.jpg 


群生地で久しぶりの出会いがありました。
時々くじゅうでお会いする「しげちゃん」と「あっくん」です。 既に山頂まで行かれて下山中でした。
水無駐車場は6時半にはほぼ満車に近い状態だったそうです。 しばらく話をしてから山頂に向かいました。 

          P1050234.jpg 



ところがこのあと、悲劇に見舞われました。

冷たい水で顔を洗おうとせせらぎに下りて前かがみになった途端、シュルダーハーネスに取り付けたカメラ
ケースの中からコンデジがスルリと抜け落ちて、水の中に・・・・・。


慌てて拾い上げましたが、防水仕様ではないので後の祭りです。 電源を入れてみましたが作動しません。 
SDカードだけでも、と急いで取り出しました。 帰ってから確かめるとSDカードは無事でしたので、何とかこの
記事を書くことができています。

細身のケースでカメラを出すときも引っ掛かり気味なのに、この時に限って抵抗なく飛び出して来るなんて、
「全く、何てなんてこった!」です。
 

この場所、私にとっては曰く憑きの呪われた場所なのです。
5年前のオオキツネノカミソリの時季にもここで顔を洗ってから山頂まで上がり付いたところで、眼鏡がないことに気付き、休憩もそこそこに登ったばかりの急坂を眼鏡を探しながら下りて、もしやと思い立ち寄って水の中を探して落ちていた眼鏡を無事に回収するという失態を演じたことがあるのです。

もの覚えの悪いmamatiasもその時のことはよく覚えていて、「あ~ぁ、またやっちまった」と言わんばかりに
冷ややかな目をしていました(苦笑)。

実は今日カメラを落とすのは二度目でした。 水無鍾乳洞第二洞分岐付近で落としたことに気付かず、mamatiasに拾ってもらっていたのです。 きっと縁が薄いカメラだったのでしょうね。


というわけで、ここから先はmamatiasのコンデジで゙・・・。


忌まわしい出来事を振り払うかのように、日本庭園からの急坂を心臓が破裂しそうな勢いで登り上がりました。


     P7289494.jpg


山頂は強い風が吹いていて暑さを忘れさせてくれました。 

青空が覗きはじめ時折陽も照り出すなか、小一時間ほど昼食休憩してから山頂をあとにしました。

コオニユリを見ると夏らしさを感じます。

          P7289498.jpg


縦走路水無分岐から先は少しの間笹を掻き分けて進みます。

     P7289510.jpg



     P7289514.jpg 



     P7289515.jpg



     P7289516.jpg 


新村分岐まで下りてきましたが、ここから先のアップダウンで掛かった時間は往路と大差ありませんでした。

14:05に下山して、温泉にも寄らず留守番しているエルのもとに帰りました。


いつもの背負子を背負っていれば、カメラを落とすこともなかったかも・・・。




 

Comment

うすきハッピーリタイアメントさんへ 

うすきさん、おはようございます。
おっしゃる通り、日頃と違う行動を取るときは油断禁物ですね。
肝に銘じたいと思います。
エルを置いて行くように強く勧めた家内は、「絶対エルの恨みよ~」と
シレ~と言ってました(苦笑)。
オオキツネノカミソリの群生がこれだけ広範囲に見れる井原山は素晴らしいですね。
雲っていたせいもあるのか色が少し薄いように感じましたが、今年も見事な光景を
見ることができました。
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2013.07/30 10:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

 higetiasさん、おはようございます。
予期せぬことが起こるものですね。
日頃と違った行動日は気を付けたいと思います。
井原山のオオキツネノカミソリの群生は本当に素晴らしいです。
  • posted by うすきハッピーリタイアメント 
  • URL 
  • 2013.07/30 09:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

nacchi***さんへ 

おはようございます。
日曜日は天気ももったし、昼頃は人もそんなに多くなかったですよ。
お会いできなくて残念でした(今回エルはいませんでしたけど)。
1週間休みがなくて山に行けないのはつらいですね。
次回の山行は天候に恵まれますようにお祈りしています。

  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2013.07/30 08:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

この記事を見て、
うわ~、やっぱり行くんだった(>_<)と激しく後悔しています・・・
朝起きたときは筋肉痛だったのですが、
昼ごろにはすっかりよくなったし、天気も曇りだしで
何度も今から行こうかなと思ったのですが。

今週は休みがないので残念です(泣)
  • posted by nacchi*** 
  • URL 
  • 2013.07/29 22:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

悟空さんへ 

こんばんは。
間違いなくエルの怨念ですね!(笑)
心配していた雨も降らず、山は風があって気温も23℃程度だったので
結果的には連れて行っても大丈夫だったのですが・・・。
オオキツネノカミソリはまだまだ見頃で今週末も大丈夫だと思いますが、
悟空さんは今年も行けませんよね~。 
  • posted by higetias 
  • URL 
  • 2013.07/29 21:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは^^
大変残念な事が怒りましたね;;とても悔しいでしょうね。
私は泣くかもしれません(笑)
エルちゃんの念かもしれませんよぉ~(笑)
まだまだ美しく咲き誇るオキツネノカミソリですね^^
本当に人気がありますね。
  • posted by 悟空さん 
  • URL 
  • 2013.07/29 20:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 パスワード必須
管理者のみに表示  | 非公開コメント: 投稿可能

左サイドMenu

ティアス&エル

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

New diary

Archive



Profile

higetias

Author: higetias





Mail form

Name:
Mail address:
Title:
Message:

当ブログへのお問い合せはこちらからお願い致します。

右サイドメニュー

Search in the blog

QR code

QR

Counter